POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

Be Reborn 



やっぱり私は待てない人。

我慢できないので、もう磨き作業に掛かりますw

コンパウンドで「細目→中細→極細」の順で磨き上げます。




13_20120617220007.jpg

どーよっ!

このピカピカの艶!!

最初は「ホンマにピカピカになるんかいな(´・ω・`)」と

半信半疑でしたが、細目→中細が終わって極細で磨き始めた途端に

ピカピカと艶が出だして「うぉっ!?」と感動しながら必死にフキフキッ!!




15_20120617215947.jpg

ウレタンクリアーの完全乾燥に何日も掛けずとも、何も問題なかったッス。

乾燥に4日とか1週間とか、みんなビビリ過ぎなんッスよー クッチャクッチャ

まるで既製品のような光沢で、まさかの大満足です。

さて、こうなったら残すはバラしたパーツを組むだけ。




16.jpg

で、パーツを組む前にアンプ部のネットにペイントしときます。

こんなモンはホームセンターの200円スプレーでおk

車のタイヤのマーキング用に使ってるスプレーで吹きました。




17.jpg

そしてバラしていたパーツを元に戻して、いよいよ終了ー♪

うっひょー!!!!

これは予想通りにカッチョイイー(´∀`)


名付けて 『奏でるゾー zo.custom』 ですww


素人の缶スプレークオリティとは思えない出来に大満足!

まさかこんなに綺麗に仕上がるとは自分でも思ってなかったです。

ギターを1本、新たに入手したかのような感激具合。

コイツはかなりのお気に入りの1本になってしまいました。


あとは最後に弦を張って完成です。

弦が張れたら、全形写真を撮ってみまする。

購入した弦を張れば、また雰囲気も少し変わる予定なので。

早く注文した弦が到着しないかなーっと♪

スポンサーサイト



カテゴリ: ZO-3改造録

[edit]

Posted on 2012/06/17 Sun. 22:31    TB: 0    CM: 18

大詰め 



天気予報を見ると今日の夜から雨。

そして、一週間程度しばらくの間は天気が悪い。

このまま行くと湿度も高くなる一方の季節。

今日の昼しか塗装をする時間はないっ!

ということで、昨日に続いて今日は最終塗装のクリアーを吹きます。

このクリアーは「塗装面を72時間は乾燥させてから吹き付けてください」

との注意書きがあったのですが、強行してやるぜ。(←待てない人)


ちなみにこのウレタンクリアー、一缶でまさかの2600ゼニーという

鬼畜な値段(しかも1回きりの使い捨て)なのですが、

さすがにギターにラッカー系のクリアーを使う気にはならず、

ここは奮発してウレタンを購入しました。

ギターを塗装されている方をネットで調べると、やはり多くの方が

ウレタンを強く推奨もされていたので。




13_20120615213603.jpg

せっかく塗装も剥いで『FERNADES』のロゴも消えたことなので、

カッティングシートを使ってロゴを自作しておきました。

『j.custom』ならぬ、『zo.custom』ですw

シートの上からクリアーを塗り、コーティングしてしまいましょう。

さぁ、最後のクリアーを吹くざますよー。

使い切るつもりでたっぷりと吹き付けてやりますとも。




15.jpg

僕は昔からクリアーを吹くのがヘタというか、嫌いな工程だったんですが

さすがウレタン…ヘタな僕が缶スプレーでも結構綺麗に塗れました。

ギターは黒ヒゲ危機一髪みたいになってるけどw

クリアーを吹くことでカッティングシートも縮み上がらないか不安でしたが、

ラッカーよりもウレタンの方が侵食はされ難いようなので、

無事綺麗にコーティングもできました(´∀`)

※昔エライ目にあった経験あり


さて、乾燥の後はいよいよ最終仕上げの磨きと、パーツの組み付け。

完成の姿がようやく見えてきましたよ~。

ウレタンは完全乾燥に日数が掛かるので、その間に弦を買いに行くか。




カテゴリ: ZO-3改造録

[edit]

Posted on 2012/06/15 Fri. 22:03    TB: 0    CM: 14

永遠ブルー 



ウホッ!

今日はナイス塗装日和!!

これは作業を進めるっきゃないっ!!!

ということで、時間を作ってZO-3イメチェン計画を続行します。


ちなみに、今回ZO-3に施す塗装は『ラップ塗装』というモノです。

ラップ塗装とは、下地に黒を塗りその上からシルバーを吹いて

クシャクシャにしたラップを被せて模様をつける、というモノ。

手法としては2種類あるようで、シルバーを吹いてラップを被せる方式と、

クシャクシャに丸めたラップにシルバーを吹いてスタンプの様に

ポンポンと押し付けて模様を付ける方式とがあるそうです。

「ラップ塗装」で調べると、詳しい情報が沢山出てくると思うので

気になる人は調べてちょんまげ。


で、塗装面にラップを被せる方式は、模様に統一感は出るものの

一発勝負なのでミスをしたら終わりというリスクが。。。

勿論、ラップ塗装に挑戦するのは僕も今回が初めてになりますので、

修正が利く(らしい)スタンプ方式でやってみようと思いまする。




_01_20120614141657.jpg

クシャクシャにしたラップにシルバーを吹き付けます。

よりクシャクシャにすると細かい模様になり、

ふわっと丸めた程度だと粗めの模様になるそうですが

こんなモンでいいのかしら(・ω・)

さぁ、レッツチャレンジ!

※写真は部屋ですが、屋外で作業しました




_02_20120614141657.jpg

まずはヘッドで練習してみるww

お…我ながらエエ感じやないか。

明るめのシルバーを買ったのも当たりだったかな。

ヘッドで感覚も掴んだので、ボディにも同様に模様を付けていきます。




_03_20120614141656.jpg

うむ、エエ感じ。

個人的には黒とシルバーのままでも重厚感があって好きだけどな。

ちなみにラップを被せる方式の方が、柔らかいマーブル模様になる

傾向があるようですが、僕はこのストーン模様の様な感じの方が

好きなのもあって、スタンプ方式にしたのもあるのです。

とかなんとか能書きを言ってみる…初めてのクセにw




_04_20120614141656.jpg

シルバーが乾いたら、上からキャンディーブルーを塗りました。

色は赤と悩んだんだけど、僕はとにかく赤いギターが似合わない(汗

そんな理由からブルーにしましたww

そしてこんなクリアカラーを塗装するのも初めて。

このクリアカラー系はムラになりやすく、特に明るいめの青系は

赤に比べて塗装するのが難しいそうですが、やってやりましたよ。

もっと水色系にしかならないかと思ってたんですけど、

塗り重ねることで意外と理想に近い青にまでなってくれました。


さて、今回の作業はここまで。

乾燥にしばらくこのまま放っておきます。

あとはクリアーを吹いてコンパウンドで磨いたら終わりです。

何とかミスなくここまで順調にきましたが、最後のクリアーで

失敗したら全部おじゃんだなww




カテゴリ: ZO-3改造録

[edit]

Posted on 2012/06/14 Thu. 14:54    TB: 0    CM: 18

下地 



おかえり、ブラックZO-3。

いや、そうじゃなくてw

とりあえず仕事の合間に下地の黒だけ吹いてやりました。

もう梅雨なので、雨じゃない1日が貴重だ。。。


表面のゴミ取りに軽くペーパーがけをしたので艶消しになってるけど

最後にはちゃんとピカピカになる予定!

問題は最上難易度の次の工程だな…。



カテゴリ: ZO-3改造録

[edit]

Posted on 2012/06/13 Wed. 23:09    TB: 0    CM: 6

スタート 

01_20120607230812.jpg

おらーっ!

材料一式買ってきたどー!!

総額8000ゼニーもしたぞー!!! チクショー(泣

ハッキリ言って塗装屋に頼んだ方が費用対効果が良かったかもしれん!

まぁ今更そんなことを言っても仕方ないので、頑張りまする。

こんだけ買って失敗は許されんな…('A`)




02_20120607230812.jpg

早速作業開始。

経験上こういう作業は、やる気があるうちにやってしまうのが

完成度を高める一番のコツなのだっ!w


とりあえずサンドペーパーで今のマットブラックラメを落とします。

マットじゃなけりゃなぁ…そのまま下地で使えたのに…(T_T)シクシク

本格的にさらばじゃ、マットブラックラメ。

もう後戻りはでき~な~い~っと♪




03_20120607230811.jpg

ふぃ…塗装剥ぎ終了。

そして塗装を剥いでる途中で気付く…。

電子機器だからマスキングだけだと耐水ペーパー使えへんやんけ…(;゚;∀;゚;)


…ま、細けぇことはいいんだよ。

私はいつもそうやって苦難を乗り越えてきた。

今のギターのテクニックも適当精神の賜物なのだ。

私ならできる。




04_20120607230811.jpg

おまけ。

ネックとボディの接合面になにやら数字が。

調べてみると書かれている左4桁の数字が、どうやら製造年らしい。

つまり、このZO-3は2001年製のようだ。

このZO-3は僕が入院中に買ったモノだから、調度今から10年前。

うむ、そんなモンだろう。


さて、いよいよ次からは塗装作業だが…。

湿気の少ない天気の良い日にやらないとなぁ。。。

梅雨に突入する前に塗装作業は終わらせてしまいたいところ(ーー;)


ZO-3イメチェン計画 つづく




カテゴリ: ZO-3改造録

[edit]

Posted on 2012/06/07 Thu. 23:16    TB: 0    CM: 16




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。