POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ズームズームズーム♪ 



デミ夫が納車されてから今の今まで、これと言った写真を

撮ってやれてなかったので、敦賀へ行った時に撮ってあげました。




IMG_8648.jpg

場所が場所だけに、カタログっぽさを狙ってみたんだけど

ちゃんと撮れてるかなー(・ω・)




_12_20120702201613.jpg

う~ん…ホイール換えたいな。。。




IMG_8660.jpg
スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2012/06/30 Sat. 20:16    TB: 0    CM: 14

お披露目配信 

またしても気まぐれ配信ですが、zo.customを見てみたいという人、

この指とーまれ。


『Freedomでいこう!』


※ ※ ※ ※


毎度毎度、何もしないテキトーな放送でしたが、

ご視聴して頂いた方々、ありがとうございました(´∀`)



カテゴリ: 生放送

[edit]

Posted on 2012/06/26 Tue. 22:07    TB: 0    CM: 5

ジムカーナ見学 



友人が舞洲でジムカーナをしているというので、見学がてらに

舞洲まで遊びに行ってきました。

勿論、120-400mmのレンズを持ってw

まぁ、行ってきただけで何もせず、友人とお話をして帰ってきただけですが。

走っている車をちょこちょこっと撮った写真だけ上げておきます。




_01_20120627120536.jpg

ドリドリ~。

この120-400mmのレンズには、このような『流し撮り』をする為の

縦方向にしか手ブレ補正が働かないモードがあります。

今回このモードを初めて使ってみましたが、なかなか(゚∀゚)イイッ!!




_04_20120627120519.jpg

今日の目玉、なんと新型『ハチロク』が走ってました。

これはSUBARU仕様の『BRZ』ですが。

上の写真の白と黒の車が初代ハチロクで、この車が最新のハチロク。

約30年分の進化がここにw




_03_20120627120535.jpg

僕の友人も何人か『BRZ(ハチロク)』に乗り換えてまして、

実車を見せてもらいましたけど、結構イイ感じの車でした。

もうちょっとグレード設定と価格が良ければな~。

まぁ、どう考えても今乗ってるランエボの方がハイスペックだけどね。




_02_20120627120536.jpg

S15シルビア。




_08_20120627120517.jpg

33フェアレディZ。

僕はZの34が欲しかったけど、高過ぎて買えまへん。。。




_06_20120627120518.jpg

走らせる車を間違ってますよ、お兄さん!ww




_07_20120627120518.jpg

さすがトヨタ車、パワーは凄い。




_09_20120627120517.jpg

こんな感じで写真撮って、おしゃべりだけして帰ってきました。

しかしこの舞洲にコンビニが出来たのは超絶にありがたいな。

逆になぜ今まで無かったのかが不思議なくらいの大活躍っぷりです。


次回、舞洲でのジムカーナは9月か~。

9月だとまだまだ暑いだろうなぁ。。。('A`)



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2012/06/24 Sun. 18:05    TB: 0    CM: 8

zo.custom 

_06_20130207164713.jpg
メーカー:FERNANDES
機種:ZO-3
型式:DIGI-ZO Hyper 2001
カラー:ORIGINAL

オリジナルカラーリング(自家塗装)を施したZO-3です。

『奏でるゾー zo.custom』と命名。

カラーリング施行についての記録はこちらにまとめてあります。

※ ※ ZO-3改造録 ※ ※


このZO-3は僕が入院中に、病院内でもギターの練習ができるようにと

外出届けを出して楽器屋さんへ行き、購入してきたモノ。

当時、エフェクター搭載モデルのZO-3としては2種類存在し、

ZOOM社製の簡易エフェクターを搭載した廉価モデルと、

Digi Tech社製のエフェクターを搭載した、このDIGI-ZO Hyperが。

ZOOM社製のエフェクター搭載モデルは、単純に歪み系エフェクターが

使えた程度だった記憶がありますが、このDIGI-ZO Hyperは

なんとチューナー&リズムマッシーンまでも搭載していて

これ1本さえあれば、練習には困ることがないというくらいに

もはや何でもアリな反則的ZO-3なのですw




_02@_20120622184000.jpg

しかも内臓されているエフェクトは盛り沢山。

歪み系、空間系は勿論、アンプシミュレーターやノイズゲート、

さらにはピックアップをハムバッカー、シングルまで選択が可能。

厳密にシングルピックアップのサウンドが出るワケではないですが(汗




_03@_20120622183959.jpg

ボディ上面にあるパネルで、あらゆる設定をすることができます。

リズムマッシーンも、多くのパターンがプリセットされていて

パターン変更にスピード調整と、練習に困ることはありません。

僕は入院している間、ずっとこのリズムマッシーンを利用して

病室でスケール練習を延々とやってましたねw

かなり大活躍をしてくれました。




_04@_20120622183959.jpg

ジャック部分はこの様に、手前からアウトプット、ACアダプター、

ヘッドフォンジャックという配置になっています。

勿論、入院中はこのヘッドフォンを使ってましたよ(^^;)

そして、これまたDigi Tech社製のエフェクターなだけあって、

ヘッドフォンで聴くラインの音が意外と結構イイんだw

さすがラインにも定評のあるDigi Tech社です。

リズムマッシーンの音もヘッドフォンで聴くことができます。




_05@_20120622183959.jpg

今やZO-3以外にも様々なミニギターが出てきておりますが、

個人的にはこの「ミニギター」というカテゴリーにおいては

やはりZO-3が一番優れているように思います。

オリジナルたる所以でしょうか。




14@.jpg

入院中は大活躍してくれたZO-3ですが、退院してからは

オブジェ的要素がかなり強くなっていたので、イメージチェンジに

思い切ってカラーリングをしたりと、玩具感覚で遊んでおりますが

綺麗に生まれ変わった姿を見てまたまた愛着が湧いてきて

今ではかなりお気に入りの1本になっております。




カテゴリ: 楽器・機材

[edit]

Posted on 2012/06/22 Fri. 19:40    TB: 0    CM: 17

DR ネオン弦 



ZO-3用に注文していた弦がやっと届きました!

楽器屋さんも行ったのですが、売ってなかったので結局ネットで注文。。。

本来はこのネオン弦ではなく、ただのカラー弦が欲しかったんですが

カラー弦(特にお目当てのピンク)はネットでも売ってなかった('A`)


まぁZO-3用ということで、オブジェというかネタ半分もあるので、

ここはいっちょ巷で噂のネオン弦をチョイスしてみることに。

値段もエリクサーと同じ程度だったので、とりあえずお目当てのピンクと、

ストックとしてグリーンを選んでみました。




_02@_20120621232934.jpg

うほっ!

なんたる蛍光色www

ちなみにこれは蓄光ではなくリン光とのことで、ブラックライトを当てないと

部屋の明かりを消したところで光らないです。

リン光でも時計とかに使われてるのもリン光の塗料なんだけどな…。

なんでこれは光らへんのやー。。。

まぁそれは置いといて、早速ギターに張ってみます。




_07@_20120621232932.jpg

ジャカジャン♪

これで『zo.custom』がついに完全体になりました!

完璧に計画通り&イメージ通りです。

ネオン弦というのは、いささか予定外ではありますがw




_03@_20120621232933.jpg

こんな感じ。

このネオン弦、触ってみた感じはさすがに違和感があります。

明らかに「塗ってある感」が凄いです(汗

そして多分、せっかくのピンクもすぐに剥げてしまうでしょう。。。

弦を巻いてる時点でペグの辺りはポロポロと剥がれてきたレベル('A`)

これはまさにオブジェ用か、ライプの一発用の弦として

割り切った方がイイんじゃないかなと。

フィンガーイーズを吹いてクロスで拭くのすら怖い。




_05@_20120621232933.jpg

見た目はなかなか気に入ってますけど、ホントにすぐに剥げそうで、

これはちょっと勿体無くてなかなか弾く気にならないな。。。

普通のカラー弦だとそうそう簡単にカラーコートが剥げたりは

しないんでしょうかねぇ(´・ω・`)

そう思ってネオン弦よりもカラー弦が欲しかったのだけど…。

どこかカラー弦を安くで取り揃えてる店ないかなぁ。




カテゴリ: 楽器・機材

[edit]

Posted on 2012/06/21 Thu. 23:35    TB: 0    CM: 16

ちょっくら日本海 



(゚∀゚)ヒャッホーイ!!

なんだか突然こんな所にいるぜー。

兄貴が仕事休みだったので、一緒に写真を撮りに行ってみますた。




_02@_20120619223851.jpg

国道27号線から見える景色。

いいね~、この静かな海の町って感じ。

こういう所へ来て、ようやく120-400mmの本領発揮だ。

実質、初めてまともに使う感じかなw

この前のイルカショーは失敗だったし…(汗




_06@_20120619223850.jpg

しかし生憎の空模様。。。

台風接近中だしね(´・ω・`)




_05@_20120619223850.jpg

意味もなく岩を撮ってみた。

う~む…やはり望遠レンズだと、こういうブログの為に必要な

肝心の「記録写真」がうまく撮れない…('A`)

当たり前だがww




_11@_20120619223849.jpg

先程の場所からは少し移動して、小さな港へ。

海水浴シーズンから外れた静かな海というのは、イイもんですなぁ。

ちなみに、こちらはいつもの18-250mmのレンズ。

楽だけど、コイツはやっぱ応急用かな(´・ω・`)

こんなブログサイズの写真じゃ、写りの違いなんて解らないけどね。。。




_12@_20120619223822.jpg

敦賀港の方までやって来ました。

もう日が暮れちゃいましたが。。。

静まり返った中、聞こえる海の音がなんとも心地良いです。




_13@_20120619223822.jpg

海にコンテナってのは良く似合う。

港でコンテナなんかを見ると、なんだか『あぶない刑事』を思い出しますw

今の若い子は知らんだろーなーっ!ww




_22@_20120619223820.jpg

先程の場所から少し移動して、こちらは以前にも訪れた所。

海上保安庁の船(巡視船)が碇泊しておりまする。

前回は小さいのが一隻だけだったんだけど、この日は数隻ありました。




_15@_20120619223821.jpg

パシャパシャ写真を撮っていると、突然デカイのが入港してきました。

これも海上保安庁の船でしたが、暗かったので何なのかは確認できず。

何かの訓練だったのか、サーチライトも点けてバタバタと作業をされてました。




_17@_20120619223821.jpg

これも日本(くに)の海を守る男達の姿。

何だか物々しい雰囲気でしたが、中の人達は至って楽しそうでしたw

写真を撮ってると、散歩をしていた地元のオジさんが話しかけてきて、

そのオジさん曰く「こんなデカいのが来てるのは珍しい」とのこと。

何気に貴重なシーンに出くわしたのだろうか(・ω・)




_20@_20120619223821.jpg

そんなこんなで、ここらで雨も降ってきたので帰路へ。

久しぶりにガッツリ出掛けたのと、120-400mmのレンズをしっかりと

あれこれ試すことが出来たので楽しかったー(´∀`)

120-400mmもまだまだ撮り方が解ってない分、非常に面白いレンズだ♪

さぁ、しっかり仕事しようww







カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2012/06/18 Mon. 23:52    TB: 0    CM: 6

Be Reborn 



やっぱり私は待てない人。

我慢できないので、もう磨き作業に掛かりますw

コンパウンドで「細目→中細→極細」の順で磨き上げます。




13_20120617220007.jpg

どーよっ!

このピカピカの艶!!

最初は「ホンマにピカピカになるんかいな(´・ω・`)」と

半信半疑でしたが、細目→中細が終わって極細で磨き始めた途端に

ピカピカと艶が出だして「うぉっ!?」と感動しながら必死にフキフキッ!!




15_20120617215947.jpg

ウレタンクリアーの完全乾燥に何日も掛けずとも、何も問題なかったッス。

乾燥に4日とか1週間とか、みんなビビリ過ぎなんッスよー クッチャクッチャ

まるで既製品のような光沢で、まさかの大満足です。

さて、こうなったら残すはバラしたパーツを組むだけ。




16.jpg

で、パーツを組む前にアンプ部のネットにペイントしときます。

こんなモンはホームセンターの200円スプレーでおk

車のタイヤのマーキング用に使ってるスプレーで吹きました。




17.jpg

そしてバラしていたパーツを元に戻して、いよいよ終了ー♪

うっひょー!!!!

これは予想通りにカッチョイイー(´∀`)


名付けて 『奏でるゾー zo.custom』 ですww


素人の缶スプレークオリティとは思えない出来に大満足!

まさかこんなに綺麗に仕上がるとは自分でも思ってなかったです。

ギターを1本、新たに入手したかのような感激具合。

コイツはかなりのお気に入りの1本になってしまいました。


あとは最後に弦を張って完成です。

弦が張れたら、全形写真を撮ってみまする。

購入した弦を張れば、また雰囲気も少し変わる予定なので。

早く注文した弦が到着しないかなーっと♪




カテゴリ: ZO-3改造録

[edit]

Posted on 2012/06/17 Sun. 22:31    TB: 0    CM: 18

大詰め 



天気予報を見ると今日の夜から雨。

そして、一週間程度しばらくの間は天気が悪い。

このまま行くと湿度も高くなる一方の季節。

今日の昼しか塗装をする時間はないっ!

ということで、昨日に続いて今日は最終塗装のクリアーを吹きます。

このクリアーは「塗装面を72時間は乾燥させてから吹き付けてください」

との注意書きがあったのですが、強行してやるぜ。(←待てない人)


ちなみにこのウレタンクリアー、一缶でまさかの2600ゼニーという

鬼畜な値段(しかも1回きりの使い捨て)なのですが、

さすがにギターにラッカー系のクリアーを使う気にはならず、

ここは奮発してウレタンを購入しました。

ギターを塗装されている方をネットで調べると、やはり多くの方が

ウレタンを強く推奨もされていたので。




13_20120615213603.jpg

せっかく塗装も剥いで『FERNADES』のロゴも消えたことなので、

カッティングシートを使ってロゴを自作しておきました。

『j.custom』ならぬ、『zo.custom』ですw

シートの上からクリアーを塗り、コーティングしてしまいましょう。

さぁ、最後のクリアーを吹くざますよー。

使い切るつもりでたっぷりと吹き付けてやりますとも。




15.jpg

僕は昔からクリアーを吹くのがヘタというか、嫌いな工程だったんですが

さすがウレタン…ヘタな僕が缶スプレーでも結構綺麗に塗れました。

ギターは黒ヒゲ危機一髪みたいになってるけどw

クリアーを吹くことでカッティングシートも縮み上がらないか不安でしたが、

ラッカーよりもウレタンの方が侵食はされ難いようなので、

無事綺麗にコーティングもできました(´∀`)

※昔エライ目にあった経験あり


さて、乾燥の後はいよいよ最終仕上げの磨きと、パーツの組み付け。

完成の姿がようやく見えてきましたよ~。

ウレタンは完全乾燥に日数が掛かるので、その間に弦を買いに行くか。




カテゴリ: ZO-3改造録

[edit]

Posted on 2012/06/15 Fri. 22:03    TB: 0    CM: 14

永遠ブルー 



ウホッ!

今日はナイス塗装日和!!

これは作業を進めるっきゃないっ!!!

ということで、時間を作ってZO-3イメチェン計画を続行します。


ちなみに、今回ZO-3に施す塗装は『ラップ塗装』というモノです。

ラップ塗装とは、下地に黒を塗りその上からシルバーを吹いて

クシャクシャにしたラップを被せて模様をつける、というモノ。

手法としては2種類あるようで、シルバーを吹いてラップを被せる方式と、

クシャクシャに丸めたラップにシルバーを吹いてスタンプの様に

ポンポンと押し付けて模様を付ける方式とがあるそうです。

「ラップ塗装」で調べると、詳しい情報が沢山出てくると思うので

気になる人は調べてちょんまげ。


で、塗装面にラップを被せる方式は、模様に統一感は出るものの

一発勝負なのでミスをしたら終わりというリスクが。。。

勿論、ラップ塗装に挑戦するのは僕も今回が初めてになりますので、

修正が利く(らしい)スタンプ方式でやってみようと思いまする。




_01_20120614141657.jpg

クシャクシャにしたラップにシルバーを吹き付けます。

よりクシャクシャにすると細かい模様になり、

ふわっと丸めた程度だと粗めの模様になるそうですが

こんなモンでいいのかしら(・ω・)

さぁ、レッツチャレンジ!

※写真は部屋ですが、屋外で作業しました




_02_20120614141657.jpg

まずはヘッドで練習してみるww

お…我ながらエエ感じやないか。

明るめのシルバーを買ったのも当たりだったかな。

ヘッドで感覚も掴んだので、ボディにも同様に模様を付けていきます。




_03_20120614141656.jpg

うむ、エエ感じ。

個人的には黒とシルバーのままでも重厚感があって好きだけどな。

ちなみにラップを被せる方式の方が、柔らかいマーブル模様になる

傾向があるようですが、僕はこのストーン模様の様な感じの方が

好きなのもあって、スタンプ方式にしたのもあるのです。

とかなんとか能書きを言ってみる…初めてのクセにw




_04_20120614141656.jpg

シルバーが乾いたら、上からキャンディーブルーを塗りました。

色は赤と悩んだんだけど、僕はとにかく赤いギターが似合わない(汗

そんな理由からブルーにしましたww

そしてこんなクリアカラーを塗装するのも初めて。

このクリアカラー系はムラになりやすく、特に明るいめの青系は

赤に比べて塗装するのが難しいそうですが、やってやりましたよ。

もっと水色系にしかならないかと思ってたんですけど、

塗り重ねることで意外と理想に近い青にまでなってくれました。


さて、今回の作業はここまで。

乾燥にしばらくこのまま放っておきます。

あとはクリアーを吹いてコンパウンドで磨いたら終わりです。

何とかミスなくここまで順調にきましたが、最後のクリアーで

失敗したら全部おじゃんだなww




カテゴリ: ZO-3改造録

[edit]

Posted on 2012/06/14 Thu. 14:54    TB: 0    CM: 18

下地 



おかえり、ブラックZO-3。

いや、そうじゃなくてw

とりあえず仕事の合間に下地の黒だけ吹いてやりました。

もう梅雨なので、雨じゃない1日が貴重だ。。。


表面のゴミ取りに軽くペーパーがけをしたので艶消しになってるけど

最後にはちゃんとピカピカになる予定!

問題は最上難易度の次の工程だな…。



カテゴリ: ZO-3改造録

[edit]

Posted on 2012/06/13 Wed. 23:09    TB: 0    CM: 6

ズーム 



昨日の深夜、お月さんが出ていたので400mmで狙ってみた。

かなりトリミングはしてますが、ここまで写すことができるんだなぁ。

めっちゃクレーターが見える(・ω・)


くそ…今日はイイ塗装日和なのに、今日に限って作業が出来んとは。。。

早くZO-3を完成させてしまいたいのだが(ーー;)

まぁ今のところ明日も天気はイイっぽいので、塗装は明日にするか。

塗装して次工程に移ろうにも、どっちにしろ乾燥に2~3日は掛かるし。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2012/06/10 Sun. 15:25    TB: 0    CM: 12

スタート 

01_20120607230812.jpg

おらーっ!

材料一式買ってきたどー!!

総額8000ゼニーもしたぞー!!! チクショー(泣

ハッキリ言って塗装屋に頼んだ方が費用対効果が良かったかもしれん!

まぁ今更そんなことを言っても仕方ないので、頑張りまする。

こんだけ買って失敗は許されんな…('A`)




02_20120607230812.jpg

早速作業開始。

経験上こういう作業は、やる気があるうちにやってしまうのが

完成度を高める一番のコツなのだっ!w


とりあえずサンドペーパーで今のマットブラックラメを落とします。

マットじゃなけりゃなぁ…そのまま下地で使えたのに…(T_T)シクシク

本格的にさらばじゃ、マットブラックラメ。

もう後戻りはでき~な~い~っと♪




03_20120607230811.jpg

ふぃ…塗装剥ぎ終了。

そして塗装を剥いでる途中で気付く…。

電子機器だからマスキングだけだと耐水ペーパー使えへんやんけ…(;゚;∀;゚;)


…ま、細けぇことはいいんだよ。

私はいつもそうやって苦難を乗り越えてきた。

今のギターのテクニックも適当精神の賜物なのだ。

私ならできる。




04_20120607230811.jpg

おまけ。

ネックとボディの接合面になにやら数字が。

調べてみると書かれている左4桁の数字が、どうやら製造年らしい。

つまり、このZO-3は2001年製のようだ。

このZO-3は僕が入院中に買ったモノだから、調度今から10年前。

うむ、そんなモンだろう。


さて、いよいよ次からは塗装作業だが…。

湿気の少ない天気の良い日にやらないとなぁ。。。

梅雨に突入する前に塗装作業は終わらせてしまいたいところ(ーー;)


ZO-3イメチェン計画 つづく




カテゴリ: ZO-3改造録

[edit]

Posted on 2012/06/07 Thu. 23:16    TB: 0    CM: 16

計画 



久しぶりにハリきってZO-3を弾いてたら弦が切れちった(´・ω・`)アホス

張り替えようにも、jカス用にストックしてあるエリクサー1パックのみ。

まぁ弦を張っちゃったらまたしばらく何も出来ないので、

この際、昔から考えてたカラーチェンジ(塗装)でもしようかなぁと。

さらばマットブラックラメZO-3。

多分これが最後の姿になるであろう。。。




02_20120606173451.jpg

「やめろぉぉ!やめてくれぇぇ!」 by本郷 猛

という声がどこからか聞こえて来そうになりつつも、ここまでバラしてみた。

安心せぃ…手術は成功させてみせるわぃ。


ちなみに僕のZO-3はDIGI-ZO Hyperなので、部品点数が非常に多い。。。

配線部も多いんだけど、ハンダ付けは面倒くさいので配線の切断はせずに

マスキングのみでやってみようかなと。

見た感じそのままイケそうなので。

とりあえず現状は塗料も含め、作業をする為の材料が一切無いので

今度ホームセンターにでも行って一式買ってきまふ。

それまでZO-3にはバラバラで眠っててもらいましょ。。。




カテゴリ: ZO-3改造録

[edit]

Posted on 2012/06/06 Wed. 17:52    TB: 0    CM: 12

リベンジ 



撮影のリベンジに再び京都水族館へ行ってきました。

前回行った時は時間的にイルカショーが観れなかったというのと、

やはり今回は何と言っても120-400mmレンズを試すのが目的!

さぁ、いざ突入っ!!

と思ったら…なんちゅう人の多さ。。。

館内はあまりの人の多さに写真なんて撮ってられませんでした(汗

っていうか、人で水槽なんて何も見えん…。。。

やはり土曜日や日曜日だと、まだまだこんな感じなのか('A`)

しかも入った瞬間イルカスタジアムは間もなく満席とのアナウンスが。

こりゃいかん、ということで今日はもうイルカショーに的を絞って、

館内はスルーをしてスタジアムまで直行。




_05@_20120603174035.jpg

急ぎながら、とりあえず適当に前回は撮れなかったペンギンだけ

何枚か撮っておきました。

しかしバタバタしていた為か、知らない間に手ブレ補正のスイッチが

OFFになっていたのに気付かないまま撮ってました。。。

「あれ~?なんかエラいブレるなぁ…」と思っていたら('A`)

幸いペンギンエリアは明るく、シャッター速度が速かったので

極端にはブレずにそこそこ撮れてましたが。




_09@_20120603174034.jpg

人をすり抜けやっとこさイルカスタジアムに到着。

スタジアムは既に満席で、立ち見エリアもいっぱいになってました。

スタッフの方に聞くと車椅子観覧エリアに案内してもらえて

なんとか入ることができたので助かりました。

まだショーが始まる30分前やっちゅーねん。。。

ここでいよいよ120-400mmのレンズに交換。

イルカもウォーミングアップか、ステージにズザーっと上がっては

また水にドボーンと入ったりを繰り返してましたw




_08@_20120603174034.jpg

初めて外へ持ち出した120-400mmのレンズ。

ショーが始まるまでどんなモンか色々撮って遊んでました。




_07@_20120603174035.jpg

先程の写真は、観覧席からこの写真の白枠の辺りを撮ったモノ。

※この写真は標準の18mm

もはやスナイパーの領域だw




_12@_20120603174033.jpg

いよいよイルカショーの始まり始まり~♪

イルカちゃんの大ジャンプをアップで撮るぜぇ~と思っていたら、

アップ過ぎて全然撮れん!ww

車椅子観覧エリアが思ってた以上にステージから近く、

120mmからでは寄り過ぎてて全然撮れなかったw

ジャンプの凄さが全く伝わらないこの絵…(汗




_19@_20120603173959.jpg

唯一「撮れてた…かな…」というのがこれくらいでした。

でもブレてるし('A`)

もう今回は割り切って、このレンズの描画力を知る為に

あえてレンズ交換はせず、このレンズのまま撮り続けました。




_16@_20120603174000.jpg

400mmが活躍した写真w

イルカってこんな優しい目をしてるんだね(・ω・)

かわえぇ。




_14@_20120603174000.jpg

これは会場のお客さんに歯の形を見せてくれてます。

イルカの歯って全部同じ形をしてるんだって。




_18@_20120603173959.jpg

会場にいる子供がイルカとの握手を体験できたり。

なんとこの時も、イルカの方が子供の高さに合わせる為に

自分が体を出す高さを調節してサポートしてました!

この姿勢をどうやってキープしてるんだろぅ(・ω・;)




_22@_20120603173958.jpg

ショーの最後にはイルカ達も尾ヒレで「バイバイ」をしてくれました。

すごいぞイルカちゃんっ!




_23@_20120603173958.jpg

そして噂は本当だった。

ショーも終わって「さぁ、帰る準備をするか~」とレンズ交換やら

準備をしばらくしていたら、ショーが終わったにも関わらず

イルカが突然「(゚∀゚)ヒャッホゥ!!」と言わんばかりに大ジャンプの連続w

ショーの演目以上に大ジャンプをフリーダムに披露してましたww

遊んでいるのかサービスなのかはわからないけど(^^;)


いやはや、オッサンながらに「また観たいっ!」と思ってしまった程

イルカショーすごく楽しかったです。

とりあえず今回で演目の内容も解ったので、次回は華麗なジャンプを

写真に収められるよう、また来ましょう♪







カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2012/06/02 Sat. 20:40    TB: 0    CM: 10

確認 と お願い 

近頃、非常に困るメール・問い合わせが多いです。

内容としては、奏法、機材、プレイにおけるコツなどについての

お問い合わせを頂くことが多いのですが、そのメールの内容(文章)として

非常に酷いモノが増えております。

基本的に僕は頂いたメールに対しては、順次お返事をしています。

しかし、困ったメールの代表例として下記のようなモノがあります。


「コレどうやってますか?」

「音作り教えてください」

「どうやったら出来るようになりますか?」



等々…質問内容が抽象で、且つアバウトな内容が非常に多くみられます。

こういった内容のモノにはこちらとしてはお答えすることが出来ません。

送って頂いたところで、こちらは質問者様の状況が全くの不明です。

どういう風に出来ていなくて、どういうところに困っているのか、

動画などを頂く、または動画を投稿されている場合はURLを

添付して頂くなどをしてもらわないと、何も答えることが出来ません。

アドバイスのしようがないのです。

そもそも、この手のことを文章で説明するには限界がありますので。


音作りに関しても同様、こんなことを聞いても意味を成しません。

ギター本体は勿論、アンプ、シールド、弦、エフェクトの種類など

使っている機材によって当然音は違います。

お答えしたところで何の意味も無いことをご理解ください。

中には「設定値を教えてください」なんて信じられない内容もあります。

そんなものを教えたところで、他人の音とは近い音にすらなりません。

今一度、楽器とはどういうモノかを理解して頂きたいです。


基本的に上達するには練習するしかありません。

とにかく練習、ひたすら練習…それのみです。

練習して練習して、いっぱい考えて、色んなことにも挑戦してみて、

それでもどうにも前に進めないような状況である場合に

初めて頼って頂くようにお願いしたいのです。


その際は、事の状況をこと細かく説明をした上で、です。

こちらが質問者様の状況を予測しやすい内容で送って頂いた時に初めて

練習法やコツなど、何かアドバイスが出来るかもしれません。


最後に。

一度、アドバイス等についてこちらがメールの返事をした後、

「じゃあコレはどうしたら?」

「では次、この場合はどうしたら?」


という様に、次から次へと質問を続けてくる方もおられます。

この場合も、こちらとしてはお答えすることはありません。

私はあなたの専属インストラクターではありませんよ?

少し考えれば解る程度のことや、練習すればいいだけのことなど

そういった努力なども一切せずにあれこれ聞いてくる方。

そういう方の場合はメールの内容で努力をしたかどうか解るものです。

こちらの判断で、内容次第によってお答えすることは致しません。


以上のことをご理解頂いた上で、メールの内容を改めて送ってください。

これらのことをご理解頂いてないと判断した場合は、再度送って頂いても

お答えすることはありませんので、ご了承ください。



カテゴリ: はじめに

[edit]

Posted on 2012/06/01 Fri. 23:00    TB: 0    CM: --




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。