POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

彼岸花 

_01_20121002185451.jpg

仕事を終えて、ちょっくら写真を撮ってきました。

車で15分くらいの所なのですが、家を出たのが17時半。

既に日没間近ですが、なんだか外へ出たかったのですw




_05_20121002185449.jpg

ふと横を見ると、アオサギが。

最初「何が置いてあるんかな…」と思ってよく見たらアオサギだったので

「うぉっ!?」と、素で声を出してビックリしてしまいましたw

近くで見ると結構デカイのね。。。




_03_20121002185449.jpg

夕日に照らされる彼岸花。




_02_20121002185450.jpg

ノスタルジックに。




_04_20121002185449.jpg

現地に着いて15分くらいで真っ暗になっちゃいました。。。

ちょっとだけど彼岸花も撮ったし、まぁいっか。
スポンサーサイト



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2012/09/28 Fri. 20:50    TB: 0    CM: 12

車は見た目だろ 

IMG_0366.jpg

そんなCMがありましたねw (あれはミニバンか何かだったと思うけど…)

てなワケで、デミ夫が出来上がったので引き取りに行ってきました。

何をしたかっつーと、予ねてから計画していたダウンサス交換です。

写真で見た目は分からないけど、3~4cmの車高ダウンです。

目線も乗り味も、前車のレガシィのようになって運転しやすくなったぜよ。

見た目も随分とカッチョ良くなりました♪

せっかくのスカイアクティブをどんどんダメにしていってるぜww


あ、それから話しは変わって、先日オーダーしたオリジナルピックですが

10月10日に納品予定だそうです。

どこまでの完成度なのか、今は期待と不安が入り交じっておりますが

到着が楽しみであります。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2012/09/27 Thu. 18:37    TB: 0    CM: 6

入庫 



ちょっくらデミ夫に新たなチューンを施す為にショップに入庫です。

この資金難の時に、兄貴が我慢できずにさっさと購入したモンだから

また資金繰りの予定が狂っちまったぃ。。。('A`)




IMG_0356.jpg

涼しくなったからか、野良ニャンが何か敷いてもらってたw

ちゃんと上に乗ってて可愛ぇ~。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2012/09/25 Tue. 17:31    TB: 0    CM: 6

神々の杜 

_01@_20120926210310.jpg

2年ぶりの小松基地航空際だぜー!キャッホウ

と、思っていたら前日の夜になって石川県の天気予報が雨。。。

航空際自体は雨天決行だけど、悪天候だと航空機の動きに制限があるし、

ブルーインパルスも飛ぶかどうかは現時点では微妙。

曇り空で戦闘機を撮っても背景は真っ白になって、どっちにしても

イマイチな絵にしかならないのではないだろうか…ということで

一緒に行く予定をしていた友人とも相談して、航空際へ行くのは中止!

早朝から3時間以上も掛けて行ってイマイチだったらシャレにならん。

で、急遽予定を変更して、この日は伊勢神宮(内宮)へ行ってきました。




_02@_20120926210309.jpg

以前から行きたかった伊勢神宮。

伊勢は小学校6年生の修学旅行以来でございます。

そんな子供の頃だから当然何の記憶もなく、大人になってから

一度シッカリと、お伊勢さんに来てみたかったのです。

小学校の修学旅行なんて好きな子と同じ班になったことくらいしか覚えてないww




_15@_20120926210308.jpg

こういう神域を撮るには、雨上がりという絶好のコンディション。

果たして僕にも湿気感に満ちた写真を撮ることができるでしょうか。

初体験ですが、頑張ってチャレンジです。




_09@_20120926210309.jpg

五十鈴川(いすずがわ)です。

残念ながら階段状になっていて、これ以上は車椅子では水没してしまい

ここまでしか行けず、身を清めることができませんでした。。。

神サマ、お許しを。。。




_22@_20120926210308.jpg

その辺の神社なら充分に御神木になれる大木がそこかしこに点在します。

京都には神宮クラスの神社がいくつもあるので、慣れているのもありますが

やはり伊勢神宮も同じような感覚になりますね。

靖国神社へ行った時も似たような空気感でした。

何なんでしょうかね、この神域というモノの持つ独特の空気感は。




_36@_20120926210232.jpg

御正宮までやって来ました。

奥の白い幕の向こうには神様が鎮座しておりますので、

撮影できるのはこの石段の下まで。

しっかりと看板にも書かれております……が。

モラル無きオッサンや、脳内お花畑なスィーツ女子達は

平気で上まで行って鳥居と記念撮影したりしてます。

もうね……アホなのか?と真顔で聞いてみたい。

伊勢神宮はパワースポットちゃうし…。

バチ当たり共めが。。。




_30@_20120926210233.jpg

しかしここまで来ると、本当に神聖なる空気を感じます。

階段なので残念ながら参拝こそ出来ませんでしたが、来て良かったです。




_29@_20120926210234.jpg

伊勢神宮に来たからには、この『絵』は撮っておかねばなるまいw

この程度の写真で失礼ながら『~未来に残したい情景~』より。




_35@_20120926210233.jpg

立派な大木が夕日に照らされて、苔自体が光り輝いているようでした。




_38@_20120926210232.jpg

調度、着物を着た方が参拝をしていた時、幕がヒラヒラと。

神が現れた……ような気がした瞬間。




_43@_20120926210231.jpg

何だかんだと、すっかりと日も暮れた伊勢の旅。

今回は内宮の御正宮まで行って時間切れでしたので、また次回。

今度は他の所も見て周りたいですね。

伊勢も広いから、こんなモンじゃまだまだ全然見れてないし(´・ω・`)

また来させて頂きます。







カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2012/09/23 Sun. 21:37    TB: 0    CM: 10

お彼岸 



お墓参りへ行ってきました。

前回に来た時は、お参り直後にゲリラ豪雨に見舞われ

その為か前回の時のお線香が燃え切らずにそのまま残ってました。。。




_02_20120924124116.jpg

涼しくてなんとも気持ちのイイ秋晴れ。

最近の夜は長袖で調度良いくらいになりましたね~。



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2012/09/22 Sat. 15:41    TB: 0    CM: 10

オーダーメイド 


※中学生の時に買い集めたX JAPANピック達 未使用品

さて、まぁ画像のピック達は関係ないのですが。。。

オリジナルのピックをオーダーしました。

以前からオーダーしようかな~とは思っていたのですが、

なんだかんだと流れて今になってしまいました。

ちなみにバンド活動していた頃はオーダーのピック使ってましたよ。

完成まで2~3週間ということで、出来上がりが楽しみ~(´ー`)



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2012/09/20 Thu. 18:31    TB: 0    CM: 16

京都水族館 3rd 

_02@_20120918190238.jpg

平日にも関わらず友人から「京都水族館に連れて行ってくれ」と

突然連絡があり、案内役として半ば強制的に狩り出されてきましたw


僕自身は3回目となる京都水族館なので、今回は過去の経験も活かし

一番最初にイルカスタジアムへダッシュ。

13:30から始まるイルカショーでしたが、12:30からスタジアム入り。

1時間も待つのかと思われるかもしれませんが、ショーとショーの間の

待ち時間もイルカはフリーダムにジャンプをしまくってくれるので

退屈せずに待っていられます。

おかげでいっぱい写真撮れましたw




_01@_20120918190238.jpg

びょ~~ん。

慣れてくると、インストラクターの方がどういう合図をしたら

イルカがどういうことをしてくるとか、どこら辺からジャンプするとか

何となく読めるようになってきて、イルカが飛び出す瞬間の写真も

高い確率で捉えることができるようになってきましたよ。


あとは観る場所が問題かなぁ。

車椅子で観覧できる場所からだと、どうしても手すりが邪魔になり

アングルにも制約があるのでなかなか迫力のある絵が撮れない。

この辺はもうちょっと研究しないとダメだな。。。




_14@_20120918190227.jpg

今回はイルカショーが終わったら一旦そのまま水族館を出て、

そのまま再入場してゆっくり館内を周る作戦です。

そうすることで館内はイルカショーの時間を気にせず観て周れます。

平日ということもあってか、今までじっくり観ることのできなかった

エリアも満足できるまで観ることができました。

さすがに平日だと京都水族館も、もう大丈夫っぽいです。




_17@_20120918190226.jpg

いつもは超満員の大水槽前も、余裕で観てられました。

うむ、これからは京都水族館は平日に行きましょうw




_19@_20120918190226.jpg

手前のペンギンが3分ほど水の中に入ろうか入るまいか悩んでましたw

最後は迷った挙句、ボチャっと水の中に飛び込みました。

ほほ…ペンギンはいつ見ても可愛ぇぇ(´∀`)




_23@_20120918190225.jpg

何気に、3回目にして初めて見るモノが多かったです。

それ程に今までは人の壁で、水槽という水槽はまぁ観れなかったのです。




_30@_20120918190225.jpg

太古の生物、『カブトガニ』

うーむ…正直、気持ちが悪い。。。

しかも結構デカイもんだから、異様な感じです。

太古の昔にはこんなモンがワサワサと大量にいたのかと思うと…(;゚;∀;゚;)




_31@_20120918190225.jpg

クラゲ(海洋ゾーン)は小さいのがポヨポヨ泳いでて可愛いかった。

実質これらも初めて観ました。


いやはや、突然行くことになった京都水族館でしたが、

初めてあらゆるモノをゆっくりと観ることが出来て、新しい発見も沢山。

3回目にも関わらず初めて観るモノが多く、新鮮で楽しめました♪

しかも15:30から始まるイルカショーのおかげで、館内にいた人は

皆イルカスタジアムに行き、再入場した時よりも館内はガラガラ。

今回の作戦は大成功だったようですw







カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2012/09/14 Fri. 19:04    TB: 0    CM: 6

念願 



母親がヨドバシで買い物をしたいということで、連れて行ってきました。

で、カメラ売り場へ行く途中にある香水売り場が前から気になっていて

いつも基本的にカメラ売り場へ直行のヨドバシカメラなのですが、

この日は意を決して香水売り場へ足を運びました。


香水選びって難しくて、なかなか思い通りの香りには巡り合えないモノ。

僕も今まで妥協に妥協を重ねたモノをチョイスしていたのですが、

ヨドバシはかなりの種類が置いてあるので、期待しつつ端からチェック。

トイレの芳香剤のような臭いや、腐った蚊取線香みたいな臭いに

「おえー、おえー」となりながらも……ついに発見!


それはこの『AQUA SAVON』シリーズ。

どれもイイ香りでしたが、その中でも「ウォータリーシャンプーの香り」

限りなく理想に近い香りだったので、コレをチョイスしました。

どんな香りかを言ってみれば、お風呂上りの香り。

この手の香りを謳った商品に多い、ただただ甘い系の香りとかではなく

これは結構リアルにお風呂上りな感じw

商品説明のポップにも「ベストセラー」と紹介されていたので、

この手のモノに詳しい方には結構以前から有名なのかな。

これはかなりお気に入りです♪




カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2012/09/11 Tue. 21:13    TB: 0    CM: 19

ヒコーキ 



さて、気分悪く駐屯地を後にしたものの、時刻はまだ13時。

機材はフル装備、天気は良好ということで、せっかくだからどこかへ

写真でも撮りに行こうかと相談した結果、大阪空港(伊丹)へ行って

ヒコーキの写真を撮ろうということに。

ということで、これより大阪へ向けて出発。

画像は、琵琶湖で海水浴のDQN対策の為か、滋賀県警の船でしたw




_03_20120911224728.jpg

大阪空港に到着しました。

厳密には空港を見渡せる反対側のスカイパークです。

途中でお昼ご飯を食べたり、渋滞に巻き込まれたりしていると

着いた頃には夜になっちゃいました。。。

さぁ、初のヒコーキ撮影が夜間という高難易度ではありますが

頑張ってレッツチャレンジ!




_04_20120911224727.jpg

このスカイパーク、想像以上に空港の滑走路と距離が近く

120-400mmのレンズでは近過ぎて難しい。。。

どうやってもヒコーキ全体が入りません(汗




_05_20120911224726.jpg

仕方がないので写りは犠牲にしつつ、18-250mmのレンズに交換。

やっぱり暗いレンズだと画像が全然真っ暗。。。

最後の方になると流し撮り自体はそこそこイケるようになったけど、

レンズ性能の差かピントが全然来ない。。。

駐屯地の鬱憤を晴らすかの如く連写で取りまくっていましたが

辛うじて撮れていたのが数枚程度でした。


でもヒコーキ撮るのって凄く楽しくて、また明るい時に来たいなぁ。

ジャンボはジャンボで戦闘機とは違う迫力がある!

今回は夜間ということで、まず撮ることだけで精一杯だったけど

またいつかヒコーキ撮りに行きましょ。



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2012/09/09 Sun. 23:44    TB: 0    CM: 8

非常識 



あまりにも腹立たしい1日だったので、ブログに書こうか迷ってたけど

一応、来年の為にも書いておこう。

滋賀県は今津にある陸上自衛隊駐屯地際へ行ってきました。

ここの駐屯地は戦車大隊ということで、とにかく大量の戦車が目玉。

沢山の来場者の中、朝一に乗り込んでなんとか柵の最前列をキープ。

観閲式が始まる頃には、観れる場所がないくらいに人でいっぱい。

まぁ、僕はちゃんと観れる位置についていたし、今津駐屯地の演習は

初めてなので、あとは始まるのを楽しみに待っていたのですが、

観閲式で戦車が登場した次の瞬間…。




_02_20120911224728.jpg

僕の目の前にこのオッサンが突然立ちはだかり、必死に動画を撮ってます。

いやいやオッサン…目の前のそこに立ったら、こっち何も見えへんがな。

しかもオッサンのいる位置は柵を越えて車両通行通路の侵入禁止エリアです。

最初は一瞬だけ入って写真でも撮ったら去っていくかなと思っていたら

ずーっとその場で動画撮って動かない。。。

このオッサンがこんなことをするモンだから、後から来た者達は当然

「あ、あそこ空いてるしよく観えるやん」となり、そのエリアに大量の人が

なだれ込んで来てしまい、もはや柵の中にいる僕は人垣で何も見えず。。。

勿論、僕の横に居た方達も位置関係的に何も観えない状態に。

「どいて」と言おうにも自分の声すらもかき消される戦車の爆音で

どんどん何も見えなくなるのを成す術なく待ってるのみ。


一緒に行った友人も「おいおい、これはおかしいやろ」ということで

その場にいた警務の人に確認をしに行くと、


友「あそこは入っていいの?」

警「ダメです」

友「いや、いっぱい入ってるやん。なんとかしてよ」

警「私からは何も言えないので」

友「じゃあウチらも柵越えてあそこ行くわ」

警「それはダメです」

友「いや、めっちゃ人いるやん。おかげで何も見えないんです」

警「我々も何も言えないので」

友「じゃあもう来年はあそこで場所取りするわ」

警「ダメです、困ります」

友「じゃあこの柵は何の意味があるの?こっちは朝から場所取ってんのに」


みたいな不毛なやり取りをした挙句、話しにならんということで

もうアホくさいので駐屯地を出ることに。

基地を出る際にも、総合案内所にいたお偉いさんっぽい人にも

事情を説明して「何とかしてほしいんですが」と訴えたのですが、

現場の状況を確認しに行くこともなく、「ではまた来年」の一言で

片付けられてしまいました。


確かに悪いのは、人の前だろうが柵を乗り越えてるアホ共だ。

でも「ここは立ち入り禁止エリアなので入らないでください」などの

掛け声一つもここの駐屯地の連中はどうして出さないの?

他の駐屯地は皆さん、きちんと規制をかけて環境を作ってますよ?

ちょっと今津駐屯地の隊員達の怠慢っぷりは腹立たしかったです。

こんなグダグダな駐屯地際は初めてだったのでショックでした。。。


あと、人の前に平気で立ちはだかるオッサン共もそうだけど、

もう1つ酷いのは、この人ゴミの中で日傘を差してるBBA共。

傘のせいで何も見えないし、人一倍スペース取っとんねん。

しかも最前に居ながら、なんでしゃがんだりしないワケ?

どいつもこいつも、後ろの人が見えなくなるとか迷惑が掛かるとか

そういうことを考えられないの?

この駐屯地際の観覧エリアは無法地帯と化してしまっていて、

写真を撮りに来ていた人は、僕等の他にも沢山の方が諦めて

演習の途中でも引き上げていました。


総火演でもそうでしたが、本当にモラルのモの字もない連中が

最近はあまりにも多い気がする…。

非常に不愉快な、無駄に疲れた1日となってしまいました。。。



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2012/09/09 Sun. 22:45    TB: 0    CM: 12

TAMRON 17-50mm 

_01_20120907174838.jpg

うふふふ…兄貴からレンズ貰っちゃった♪

TAMRON 17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF]

という非常に長い名前のレンズですが、標準レンズです。

でも、17-50mmと標準レンズ画角ではありますが、

ただの標準レンズと違い、このレンズはF値が2.8通し。


兄貴が「もうコレ使うことないから、あげる」ということで

お古ではありますが、最近F2.8通しくらいのズームレンズが

欲しいなぁ~と思っていたので、なんたるタイムリー(´∀`)

ちょっと作りが安っぽいですが。。。




_02_20120907174838.jpg

早速このレンズで、コンデジのSX260HSを撮ってみた。

うほほー、この焦点距離でこれだけボケるのは楽しい~。

F値が低いからボケるし、レンズが明るいから室内でも撮れる。

これでブログに載せる写真(物撮り)も撮り易くなりましたw




カテゴリ: カメラ機材

[edit]

Posted on 2012/09/07 Fri. 23:56    TB: 0    CM: 6

ビビり 



決してチキン野郎ということではないです。

いや、まぁ…僕はチキンですが。。。

ギターの弦です、弦の話し。

先日、RG Premiumを手に取って弾いたら、やたらと弦がビビるのです。

2弦と3弦の1フレットなんて音が鳴らないレベルで、鳴らそうとすると

「ビベャシャッ」と音にならないような音が鳴るだけ(汗

4弦の開放はベリリリーンとビビりまくり。。。

「なんじゃコリャ?」と思いながらも、このギターを買ってから

弦は1回も換えてなかったから、弦が伸びてビロビロなのが

原因かと思い、各部を調整もしつつ弦を新品に交換したのですが

4弦開放でのビビりは全く直らず。。。

何が原因か解からないままギターのあらゆる所を押さえたりして、

ヘッドの先端を捻じるように強く押さえると…ビビりが止まる。

これはペグが原因か?と思って増し締めするも変わらず。。。




_02_20120906230402.jpg

で、ヘッドの先端を押さえるとビビりが止まることから

ボディ側ではなくヘッド周りが原因かなということで、

先端部を隈なくチェックしていると、なんと2弦のペグのナットが

ユルユルになっていて、4弦を開放でハジくとナット下のワッシャーが

ブルブルと共振して小刻みに震えてる…(;´Д`)

「これが原因かー!?」と締めてやると、綺麗サッパリ直りました。

4弦がビビるから4弦周りをあれこれ必死に調整してましたが、

まさか2弦のペグが4弦のビビりの原因になるとは…。

20年近くギターを弾いてきて、こんなことは初めてだったので

楽器屋さんに入院かと不安になりましたが、直って良かった。。。


しかし…ある日突然あらゆる箇所がビビり出すというのは

一体なんじゃらほ(´・ω・`)??

どこかに何かしらの不具合があるのかなぁ。。。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2012/09/06 Thu. 23:39    TB: 0    CM: 7

Anniversary 



『鈴鹿サーキット50周年 Anniversary Day』へ行ってきました。

このイベントはモータースポーツの歴史を追って行くように

過去から現代に掛けて名車と言われたレース車両が終結し、

今ではもう見ることのできないマシン達が実際に走行するモノ。

まぁ正直、僕は旧車(クラシックカー)には興味がないのですが

お昼から始まる2輪とフォーミュラカーがお目当て。

午前中は適当に流しつつ、お昼までに撮影ポイントを探します。




_03@_20120904231248.jpg

一番奥の緑とオレンジのレプソルカラーリングのNSR。

チョー懐かしいー(´∀`)

僕は昔、このカラーリングレプリカのNSR50に乗っていたので、

生で本物が見れたのは感動モノでした♪

そして青いマシンは今は亡き加藤大治郎選手のNSR。

これも感慨深いモノがありました。




_05@_20120904231248.jpg

移動中に、ピットウォークタイムのお姉ちゃんを発見しました。

しかしこの日はお姉ちゃんを撮ることを予定していなかったので、

所有していたのは400mmレンズとコンデジのみ。

レンズ的に近寄って撮ることもできないし、かと言って

コンデジで撮るのもなんだか忍びない。。。

ということで、ピザ(デュフフw)共の人垣から一瞬だけ空く隙間を狙って

10mほど離れた所から望遠で狙っていたら、なんとこのお姉ちゃん…

メチャクチャ離れているにも関わらず、こっちに気付いて目線をくれて

さらには手まで振ってくれました。

これにはビックリ。

素晴らしいプロの技を見せて頂きました、ありがとう。




_23@_20120904231247.jpg

さてさて、長い距離を移動し、2コーナー後のS字エリアに着きました。

場所はもうここでいいか、ということで撮影開始。

マツダ・787Bと35GT-RのGTカー。

こんな組み合わせの絵は、このイベントでしか見れない貴重なモノでした。

イベントペースなのに音スゲェ。。。




_40@_20120904231210.jpg

かの伝説のドライバー、アイルトン・セナが乗っていた

マクラーレン・ホンダのF1マシン。

こんなマシンが実際に走行しているところを見れるとは!

ちなみにセナが亡くなったレースは、子供の頃にリアルタイムで

テレビの中継で観ていました。。。




_36@_20120904231247.jpg

いよいよお目当ての2輪部門。

スーパーバイク選手権のマシン達。

ラッキーストライクカラーリングが懐かしいなぁ。

マールボロにしても、今は煙草広告が禁止になってしまって

もう見るができなくなっちゃったのが残念。。。

ちなみに2輪の撮影は初めてになります。

撮り方が全然解らんぞー(汗




_37@_20120904231246.jpg

うむ、4輪よりも2輪を撮る方が遥かに難しいことが解かったw

車は車体のどこでもいいから適当にピントを合わせていればいいけど

バイクはどちらかと言うと、ライダーにピントを合わすのね(´・ω・`)

でも、それだとオートフォーカスがなかなかバッチリ合わなくて、

バシッと綺麗に撮れる確立がとにかく低い。。。




_54@.jpg

まぁ今回は初ということで、とりあえずは運任せ撮影で。

それでもバシッとピントが来たら、バイクの写真ってカッコ良いね♪

ちょっと2輪の撮影はハマってしまうかも。




_48@.jpg

イベントということで、走ってくれるのは2~3周のみ。

とにかくシャッターチャンスが少ない。。。

レースだと何十周も走ってくれるので、撮影もそのウチ慣れてくるけど

限られた一瞬だけで写真に収めるのは至難の技w

他にも撮りたいマシンはあったけど、一番のお目当てにしていた

このロスマンズカラーのNSRが撮れたし、まぁいっか。




_56@.jpg

現代のスーパーライダー、バレンティーノ・ロッシが乗っていたRC211V。

僕もMoto-GPを観ていたのはこれくらいの年代までだなぁ。

NHKがMoto-GPの放送を辞めちゃったのもあるけど、

それ以上にロッシの独壇場で面白くなくなっちゃったし。。。

でもやっぱりバイクはカッコ良いw




_66@.jpg

現代のF1マシン。

歴代のマシンが走ってきましたが、やはり現代のマシンになると

音もスピードも格段に違うのが解かりました。

まずマシンの造形がすごい。。。

音もテレビでよく聞くあの音ですw

1台でも結構な迫力なのに、こんなのが20台ほど一斉に走り出したら

そりゃあF1なんてとんでもない大迫力でしょうなぁ。




_96@.jpg

最後は、この日集まった全車両によるパレードラン。

ドライバー、ライダー皆さんがスタンドへ手を振って走ってくれます。

スタンドのお客さん達も皆手を振っている光景はイイものでした。

こういうのを見ると「若者の車離れ」という言葉が如何におかしいか。

車に興味が無いのではなく、興味を持つ車が存在しないのだ。

エコや快適ばかりを謳ったミニバンやオッサン車の一体どこに

車の面白みを見出せというのか…もう少しメーカーは考えるべき。


他にも掲載したい写真は多数あるものの、枚数が多過ぎるので

あとはスライドショーにて。

この日の撮影総枚数、過去最多の2656枚でしたw




2輪 スライドショー




4輪 スライドショー




パレードラン・他




カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2012/09/02 Sun. 23:12    TB: 0    CM: 12




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。