POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ERNiE BALL  



シェクターSD-2のチューニングを合わせてたら弦が切れたんご(´・ω・`)

弦はまだまだ使えたのにヘッド側の変なとこで切れたので再利用もできず。。。

仕方なく以前試しに買っていたアーニーの弦に交換しました。

というワケで、アーニーコーティング弦のインプレでも。


まず自分的にチェックしたかったのは、j.custom IRG8470に購入時から

張ってあった弦がこのアーニーの弦なのかどうかということ。

で、まぁ結論から言うと、ドンピシャリでこの弦だと思われます。

限りなくフィーリングがほぼ同じです。

例えこれで違う弦だったとしても、僕はエリクサーよりもこっちの方が

明らかに好きなフィーリングなので、これからはアーニーの弦になるかとw


嘘こきました、ダダリオのコーティング弦でした。(汗


で、同じコーティング弦のエリクサーと何が違うのかというところですが、

1,2,3弦に関してはそんなに違いは殆んど無い感じに思います。

コーティング弦特有の、なんだか一枚膜を貼ったようなあの感じ。

大きな違う点は、エリクサーだと4,5,6弦は使用しているとピッキング部の

コーティングが剥がれて毛羽立ってくるのですが、それが無いです。

そしてエリクサーは肌触りが割りとサラサラツルツルしているのですが

アーニーはキュッキュッと、逆に滑りが悪い感じです。

滑りが「悪い」と書きましたが、むしろコーティングしていない普通の弦の

感触により近い感じに思います。

なので、ピッキングした時のアタック音がエリクサーよりも自然な感じ。

音もシャラシャラとハリのある金属音成分みたいなモノが多い気もします。

エリクサーの″THE・コーティング感″がイマイチ合わないという人は、

アーニーの方が違和感も少なく扱えるのではないかなと。


ちなみにエリクサーの方がコーティング成分が強い為か、シャラシャラした

あの新品感の気持ちの良い音は長持ちする印象がありますね。

一応この辺りはどちらが良いとか悪いとかいうレベルの話ではなく

感覚的な好みの問題なので、自分に合ったモノを選んでみてくだされ。




IMG_2632.jpg

余談ですが、僕は弦の巻き数に拘りがありまして。

弦を巻いた時に巻き数が3~4巻きじゃないとソワソワしてしまいますw

この画像だと下の6弦の状態がパーフェクトベストな巻き状態。

長年エリクサーを使ってきたので、弦をペグに通した余りの長さを予測して

3~4巻きにする感覚を身に付けていたのですが、アーニーを同じ感覚で

巻いていくと2巻きくらいになってしまい、アーニーは弦が短いようですw

結局、やり直しても感覚が狂ってしまって変な巻き数になっちまったぃ。。。

う~ん…5巻き以上とかだと見た目が悪くて気に入らない('A`)

スポンサーサイト



カテゴリ: 楽器・機材

[edit]

Posted on 2013/03/29 Fri. 22:33    TB: 0    CM: 8

ひらめいた! 



ミックス作業をしていたら、ふと思い付いたことがあって(←後に書きます)

「そうだ、コンパクトエフェクターを使ってみよう」と閃いたのです。

コンパクトエフェクターは学生時代に買い集めていたモノが色々あるのですが

改めてBOSSのHPなんかを見ていると、今は様々な新機種が出てる模様。

中でも目を惹いたのがDA-2(Adaptive Distortion)と、ST-2(Power Stack)

デモの音を聴いてみると、「最近はBOSSのコンパクトも進化したんだなぁ」と

技術の進歩に驚きつつ、一度実際に体験してみようと試奏をする為に

楽器屋さんへ足を運んでみたのでありました。


目的としては歪み系が必要で、求めている感じを色々と調べた結果が

上記のDA-2とST-2、そしてIbanezの名機と言われるTS808の3機種。

で、楽器屋さんで店員さんにこの3つを尋ねてみたところ、残念なことに

現在店頭に置いてあるのはST-2のみ…(´・ω・`)

皆さん情報が早いのか、DA-2に関しては入荷して一瞬で売り切れたそう。。。

本命のDA-2がなかったのが残念でしたが、とりあえず店頭にあるST-2を

試奏させてもらったのですが、こいつぁ~なかなか凄い。

ST-2でこの様子だと、デモを見る限りDA-2の性能に益々興味を惹かれてしまい

うん、多分DA-2の方が自分の求めているモノに合っていそうだということで

結局試奏なしではありますが、DA-2の取り寄せをお願いしてしまいましたw


で、コンパクトを使用するに当たり、連結する為のシールドも新調しました。

本当はEX-PROが欲しかったのですが、これまたこのサイズのモノは店頭になく

妥協して同価格帯のHISTORY製のシールドをチョイス。

まぁ3mとか5mの長さというワケじゃないので、大きな影響もないだろうし。


さぁ、とにかく早く音源を完成させねば。




カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/03/24 Sun. 21:29    TB: 0    CM: 8

おかえり 



少々前のことですが、不具合で修理に出していた18-250mmのレンズが

修理を終えてメーカーから帰ってきました。

直っているかどうかの動作確認はまだ出来ていないのですが

各部調整、AFユニットの交換ということで、まぁ多分大丈夫でしょう。

次回の夜間撮影にて動作チェックしてみようと思います。

しかし、思っていたより修理費がちょっと高かった。。。

見積もり次第では新型の18-200mmに買い替えようかとも思っていたけど

何とも微妙な価格でしたが、とりあえず修理ということにしました。




IMG_0737.jpg

今では、すっかり出番が少なくなってしまったこの高倍率ズームですが、

レンズを持ち運べないようなシーンではまた活躍してくれるでしょう。

旅行などで荷物を増やしたくない時なんかは大活躍ですしね。

これからも頑張っておくれよ~。




カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/03/21 Thu. 18:41    TB: 0    CM: 2

熊川宿 



天気が良かったのでブラっとドライブしてきました。

場所は福井県若狭地区にある熊川宿(くまがわじゅく)まで。

ここは京都と福井(若狭)を結ぶ旧鯖街道の宿場町。

現在も伝統的な昔ながらの建築物が立ち並び、この熊川宿一帯が

重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。

※詳細はWikiさんにて




_19@_20130403230433.jpg

ここは僕がコンデジを買って写真を撮ることに興味を持ち始めた頃に

一度だけ来たことがあって、この景観から写真を撮る楽しさを教えてくれた

ちょっとした思い出の場所だったりもします。

以前から「一眼でちゃんと写真を撮り直したい」と思っていた場所の

1つでもありますので、再び足を運んでみました。




_04@_20130403230434.jpg

そしてここへ来ると、やはりこの景観なだけあってモノクロで撮りたくなる。

まるでタイムスリップをしたかのような感覚にさせられる熊川宿。

京都とはまた違う、昔ながらの情景が広がります。




_09@_20130403230434.jpg

建造物の多くは改修されておりますが、昔ながらの造り・外観が踏襲され

景観が損なわれないようになっています。

京都美山のかやぶきの里もそうですが、観光客としては良いモノですが

こういう形で維持するのも地元の方はやはり大変なんでしょうなぁ。。。




_13@_20130403230434.jpg

先程の新しく改修されている建物もあれば、このようにそのまま(?)な

建物もいくつか存在しています。

モノクロだと、まさに時代を逆戻りしたかのような絵になりますね。

ちなみに現役でお商売をされていましたよ。




_10@_20130403230434.jpg

鯖街道だけに、鯖を取り扱ったお店が多くあります。

僕もお土産にと鯖のへしこを買って帰りましたw

あー、酒が美味し。




_24@_20130403230433.jpg

今回は敢えてモノクロ写真のみにしてみました。

モノクロ写真も深みがあるというか、味があって良いよね。


熊川宿は道の駅も隣接しておりますので車でも行きやすいです。

興味のある方は足を運んでみては如何かな。







カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/03/17 Sun. 21:04    TB: 0    CM: 4

東山花灯路 

_14@_20130331142003.jpg

今年も『東山花灯路』へ行ってきました。

花灯路の写真を撮りに行かねばいかんなぁ、と思ってはいたのだけれど

なかなか行ける時間がなく、たまたま仕事の後に少し時間ができたのを狙って

かけ足気味ではありましたがグルッと周ってきました。




_08@_20130331142016.jpg

一昨年にも訪れた八坂の塔がライトアップされているエリア。

この時はイベント時ではなく、しかも塔のライトアップも消灯してしまった時に

ふらっと来ただけだったので、ただの塔のシルエットの絵だけでしたが

今回はライトアップ時間内に来れたので塔が照らされてます♪




_15@_20130331142002.jpg

そして毎度の如くこういうイベントに必ず現れる三脚ハイアマカメラマン共。

なんでこういう人が多く通路も狭い場所でもお構いなしに三脚立てるかな。

こういう場でカメラ固定して撮りたきゃ百歩譲って一脚にしろっつーの。

杭や柵や塀を利用して撮ることはいくらでも可能だろうが。。。




_12@_20130331142016.jpg

とある路地…路地というよりかは奥にあるお店へ通じる通路。

こういう雰囲気は京都ならでは、という感じがしますよね。




_19@_20130331142002.jpg

観光スポットにもなっている石塀小路(いしべいこうじ)です。

ここにも灯篭が置かれ、幻想的な空間に演出されています。




_21@_20130331142002.jpg

石塀小路とは読んで字の如く、この様に石の塀が続く路地となってます。

ちなみにこの石畳は市電の軌道に敷かれていた石のリサイクルだそうです。




_26@_20130331142001.jpg

少し移動して、円山公園(まるやまこうえん)エリアまで。

京都の桜の名所としてしられる、円山公園の巨大なシダレザクラの木です。

自立できないのでワイヤーで支えられているという程の巨大木。

調度この写真を撮ったあと、イベントの終了時刻を向かえたので

会場内の照明が全て消灯してしまいました。。。




_25@_20130331142002.jpg

最後に八坂神社へ寄っていきました。

ここで人の善さそうな酔っ払いのオジサンに絡まれるwww

人が善さそうで優しい口調で話し掛けてくるんだけど、オジサンは泥酔w

もはや何を言っているのか理解できない支離滅裂なお話しを披露。

こちらはスルーして帰りましたが、オジサンは幸せそうでしたw







カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/03/15 Fri. 22:24    TB: 0    CM: 10

2号 



3月の初めの頃、ネットでお世話になっているジャック2号君から突然、

「京都に旅行に行きますぜ」との連絡が入りました。

ジャック君は以前、僕が島村楽器のHOT LINEライブに出演した時に

遠方から遥々駆け付けてくれました。

その時はライブということもあってあんまりゆっくりとは出来なかったけど

今回は時間もあるのでゆっくり遊びましょうぜ、ということになりました。

そして今日までやりとりをしつつ、いざ再開してきたのでございます。




1_20130326231446.jpg

で、ジャック君の宿泊先の近所までお迎えに行って、8月以来のご対面。

とりあえずお昼ご飯でも食べながらゆっくりお話ししようかということで、

軽くドライブでもした後、男2人でご飯食べに行ってきましたw

しかしまぁここ連日快晴だったのに、今日に限って天気は雨。。。

しかも、2日前くらいまでこの日が京都マラソンだと知りませんでした(汗

これは不覚でござった。。。

マラソンのコース設定となっている市内の北部は交通規制の嵐と読んで

マラソンが終わる頃まで時間潰しがてらギターやら音楽の話しやら、

ここぞとばかりにおしゃべりおしゃべり。

まぁ、おかげで改めてゆっくりとお話しができましたがw

あ、そうそう、この時お土産も頂きましてアリガトー(´∀`)ノシ




3_20130327213557.jpg

時間も経ったので、頃合を見て移動しつつ楽器屋でも行こうかということで

島村楽器カナート洛北店へ行ってきました。

で、弦コーナーでたまたま弦の話しをしていて思い出したんだけど、

僕のj.customのIRG8470には最初からコーティング弦が張ってあり

それが凄くフィーリングが良く、でも明らかにエリクサーとは違う弦で…。

今まで気になってたので、この話しを店員さんとも相談していると

エリクサー以外のコーティング弦で、僕が言っているフィーリングの感じだと

アーニーボールの弦かもということで、一度お試しで買ってみました。

まだ弦交換はしていないので判明はしていませんが、開封して触ってみたら

結構触った感じが似ている気がするので、コレかもしれない。

もしコレだったらエリクサーからアーニーに愛用弦が変わりますなw


余談ですが、僕はアーニーの弦の印象が悪く避けていた弦でした。

かつてバンド活動をしていた時、僕はダダリオを常用していたのですが

試しにアーニーを買って交換してみたところ、チューニングしてる時に

いきなり弦が切れてしまいました。

そしてある日、スタジオ練習にギターを持って行ってケースから

ギターを取り出したら弦が切れていたのです。。。

ただ運が悪かっただけとは思いますが、立て続けにこれらの経験から

僕の中では「アーニーはクソ」というイメージが定着していたのですw

それ以来、アーニーの弦は誰が何と言おうと使いませんでした。

まぁ今回はコーティング弦ということで、食わず嫌いもイヤなので

意を決して改めてアーニーに手を出してみたワケです。




2_20130326231446.jpg

そうこうしていると、時間も遅くなってきたのでジャック君とお別れすることに。

最後にお互い記念写真をw 何やってんだかww

大したおもてなしも出来ずにゴメンね~m(__)m

でも久しぶりに音楽の話が出来る人と語り合えて楽しかった♪

翌日ジャック君は京都を発ち、無事に帰れたようで何より。

長旅ご苦労さま、そしてお疲れ様でした(´∀`)




カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/03/10 Sun. 21:45    TB: 0    CM: 6

ジムカーナ見学 



僕をジムカーナの世界に導いてくれて、若い頃はドラテクを教えてくれた

僕にとって車の先生的な友人が、この日は舞洲で走るということで

撮影も兼ねて見学に行ってきました。




_08@_20130326184702.jpg

ちなみにこの練習会はちゃんとしたタイムアタックもあったりで、

エントリーの方達もレベルが高いです。

最近ジムカーナの写真を撮ってなかったので、ジムカーナの速度域での

撮影の感覚を掴むまで手こずってしまいました。。。

まぁ、毎度のことだけどねw




_11@_20130326184702.jpg

この日は沢山の友人がエントリーしていたので、それを目当てで来たのですが

もうね、会場に着いた途端、一気に今日の目玉ですよ。

ジムカーナなのにジムニー走ってる!www

誰がどう見てもこんな場所では違和感アリアリのフォルム!

ジムニーっていわゆる4駆だし!

専門はクロカンだし!

っていうかオフロード車だし!

なので、こんな所を走ると当然……




_10@_20130326184702.jpg

あかーん!!ww

そんな勢いで走ったら引っくり返るてっ!!ww

曲がり切れずにコース(舗装路)から出てしまっても、水を得た魚のように、

むしろ「俺のターン!」と言わんばかりに砂利のエリアを爆走してました(汗

さすがジムニーw




_15@_20130326184701.jpg

しかもこんな車が集団エントリーですよww

軽自動車なのにド迫力。

みなさんタイヤが浮きまくりでしたが、ホントに意外と車ってコケないのね。。。

見てて怖いくらいに車が傾いてましたが、幸い事故は無かったですw




_22@_20130326184701.jpg

さらに漢(オトコ)の車キター(゚∀゚;)!!!! by 軽トラ

おかしい…ここの練習会は何かおかしい。




_28@_20130326184628.jpg

うむ、やっとまともな絵に戻りました。

先に紹介した友人の駆るエボⅩ。

一緒に遊んでいる頃からぶっ飛んで速かったですが、今ではジムカーナの

全日本の人達と一緒に走ったりしてるレベルみたいです。

地区戦とかミドル戦を走って表彰台に立っている凄腕の魚屋さんですw




_47@.jpg

なんとも見掛けることすらも珍しいルノー『メガーヌスポール』

今はルノーのラインアップから無くなりましたが、これの1クラス下の車種で

『ルーテシアスポール』という車が僕は欲しかったんだよな~。

僕がランエボを買った翌年に発表されて、非常に悔しい思いをしました。。。




_44@_20130326184627.jpg

そして、今僕の中で一番キラめいているフィアット500も走ってました。

これはただのフィアット500じゃなくてアバルトかな?

軽快に走ってましたよ。

サイドでリアがロックしてたから、フィアット500でもサイドターンできますなw




_36@_20130326184627.jpg

こんな感じで、いつもお世話になってる主催とは違う練習会というのも

たまに見に来ると走っている車の毛色が違って面白かったです。

ちょっと用事で先に帰りましたが、何年振りかに会った友人にも沢山会えて

ゆっくりはできなかったけど楽しかった。

皆一緒に遊んでいた頃は若かったけど、今はファミリーカーに乗り換えてたり、

家庭を持ったりと、今では遊ぶ機会がほとんど無くなってしまったけど

久しぶりに若い頃の昔の空気を味わえたような感じです。

皆もお元気そうで何よりでした(´∀`)







カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/03/09 Sat. 18:48    TB: 0    CM: 4

Gratitude day その4 



フォーミュラの迫力を存分に楽しんだ後は、最後のパレードランに向けて

一番良い形でまったりと観れるであろうS字コーナーまで移動しました。

そして第4回 永遠のライバル『星野一義 VS 中嶋悟』の対決を

S字でまったりと観戦した後、パレードランが始まりました。




080@.jpg

レース中には綺麗に収めることのできなかったマシンも余裕を持って

走行中のシーンを撮ることができましたw

ぶっちゃけ4輪は全開走行してようが、パレードでゆっくり走ってようが

絵的には何も違いが出ないよね(´∀`;)




084@.jpg

フォーミュラカーとGTカーが一緒に走っているところを観れる。

これが鈴鹿イベントの醍醐味!

こんな組み合わせの絵は絶対に普通ではあり得ないのです。

しかしこのパレードラン開始時に、本来一緒に走行するハズであった

フェラーリF2003のエンジンが掛からないというトラブルが発生。

敢え無くピットに引き下がることとなってしまったようです(´・ω・`)




088@.jpg

再びGT-R。

やはりこのGT-Rは何というか…オーラが凄いな。




096@.jpg

午前中、華麗にスルーしてしまったD1車両、谷口信輝さんが駆るFT86。

ここでなんと、パレードランにも関わらずS字コーナーで突然サービスで

フルドリフトを披露してくれました。

僕は基本的にドリフトをやっている素人DQN連中のイメージもあり、

ドリフトというモノに興味もなく、D1だろうがどうでもよかったのですが

やはりプロドライバーの中でも一流クラスの谷口選手のドリフティングは

とても美しく、華麗で、初めてプロのドリフトを観て感動しました。

やはり綺麗な車で美しく走って初めて「カッコイイ」という図式が

出来上がるのだと僕は常々思っています。

バンパーが無いままや、フェンダーだけ色が違うような汚い古い車で

いくら激しい走りをしたところで、それは滑稽に過ぎないのだ。

巧い人のドリフトは排気音までもが滑らかで美しいのだ。




094@.jpg

念願の2輪が登場。

しかしここはパレードラン…迫力あるフルバンク!のような走行は無く、

当たり前ですが至って普通のドライブでした。。。

クソーッ!やはり2輪のレース観たかったぞー!




093@.jpg

よく見ると痛車ww

しかもオリジナルキャラ??ww




105@.jpg

パレードランも終わろうという頃、遠くで「バフォーーンッ」とデカい音が。

なんと、フェラーリF2003のエンジンが掛かったそうです。

メカニックの方が諦めずに必死で作業をしていた模様。

急いでコースに飛び出して出走してきてくれました。

フェラーリのV10サウンドはメチャクチャ独特で、まさにTVのF1中継で

よく耳にしていた「あの音」そのままでしたw

いやー、これは良いモノが観れましたよー♪


これで鈴鹿モータースポーツファン感謝デーのイベントは終了しました。

一緒に行った友人とも話していたのですが、思ってた以上にフォーミュラが

面白かったというのと、やはり2輪が観れなかったのが不完全燃焼だった

ということで、4月13・14日にここ鈴鹿サーキットで行われる

2&4(午前2輪、午後フォーミュラ)のレースを「観に行こうぜ!」と

リベンジを決めましたw

カッチョイイ2輪の写真が撮れるとイイなぁ。






【パレードラン 4輪】






【パレードラン 2輪】



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/03/03 Sun. 23:54    TB: 0    CM: 2

Gratitude day その3 



さてさて、いよいよ『スーパーフォーミュラRd.0』が始まります。

フォーミュラカーもイベント等で1~2台がそこそこのペースで走る

デモ走行程度のモノなら見たことがあるのですが、今回はRd.0なので

鈴鹿のイベントとはいえ、これだけの台数のフォーミュラカーが一斉に

ガチ走りをするのを見るのは初めてです。

なので、フォーミュラは写真を撮るというよりも純粋にレースを観戦して

楽しもうということで、メインスタンドに上がってみました。




_01@_20130318164600.jpg

スタンドからはピットがよく見え、フォーミュラのレース後に予定されている

イベント、第4回 永遠のライバル『星野一義 VS 中嶋悟』で走行する

ホンダの名車、ウィリアムズFW11がスタンバイしてました。

これは前回の50周年イベントでも見ることができましたね。




_02@_20130318164600.jpg

そうこうしてると、ウォームアップ走行が始まりました。

一周のウォームアップ走行後、スタートラインに着いていよいよスタート!






うひょー、フォーミュラ初の僕としては、もう気分はF1観戦ですよww

音やべぇッス。。。

こんな機材では到底伝えきれませんが(´・ω・`)

強風の中、一眼カメラに400mmレンズでの動画撮影なので、手がプルプルしてしまい

映像が見辛いですが、ご了承くださいませm(__)m





062@.jpg

が、しかし、動画を撮った次の周回のシケイン手前で多重クラッシュ。。。

結構な台数が激しくクラッシュしたので、いきなり赤旗中断('A`)




064@.jpg

大破したマシンの内の一台。

ついさっきまでピットウォークで華やかに展示されていたのに…これが戦い。

オフィシャルの人達もコース清掃にバタバタです。




063@.jpg

ドクターを乗せたメディカルカーも出動。

幸い、ドライバーの方達に怪我などは無かったようです。

しかし、こりゃ当分レースの再開は無い感じだったので、今のウチに

再開した時に楽しめそうなエリアまで移動をすることにしました。




069@.jpg

移動していると、なんとか無事にレースも再開された模様。

で、迫力を求めるなら一番スピードの乗ったコーナリングとなる130Rだろ

ということで、130Rエリアに来たのはイイものの…。

速過ぎて写真なんて撮れんwww

想像するに、フォーミュラで130Rはh/300km弱ではないでしょうか。

辛うじてマシンを捉えられるシャッター速度で写真を撮っても

このスピード感は全く伝わりまへん。。。w




066@.jpg

よく見ると皆さん、130Rでタイヤスモーク出てまっせ(汗

フォーミュラとラリーのドライバーは頭のネジがいくつか足りないようです。。。

こんなんでもF1になると日本人なんて全く勝てないんだもんな~。

世界のトップドライバーのテクニックってのは全くどうなってんの…('A`)


こんな感じで、スーパーフォーミュラRd.0は幕を下ろしました。

いや~、めちゃくちゃ面白かったぞスーパーフォーミュラ!

さぁ、ファン感謝デーもそろそろ終わりに近付いてきました。

後はオジサン達のお遊びレース(笑)をまったりと見て、イベントのラストは

全参加車両によるパレードラン走行です。

2輪が全く観れなかったので、ここで拝ませてもらいますかね。。。






【スーパーフォーミュラ Rd.0】



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/03/03 Sun. 23:17    TB: 0    CM: 6

Gratitude day その2 



さて、予期せぬハプニングもありましたが、いつまでも文句を言っていても

仕方がないので、ここは気持ちを切り替えていきまっしょい。

なぜならば次は、熱き男達の戦場であるピットウォーク!

生半可な覚悟で突入すると、完全に飲み込まれちまうぜ。




030@.jpg

まず手始めに、コース外に展示されているブースを見回りつつ

軽くウォーミングアップとして撮影していきます。

珍しく、イタリアメーカーであるapriliaの車両が展示されてました。

カッチョイイんだけど、海外メーカーは部品調達などの問題から

メンテナンス性に欠けるとよく言われてますな。




036@.jpg

そんなこんなで、コース内の展示エリアに戻って参りました。

午前中に走っていたGTマシン達を間近で観ることができました。

さすがにGT車両を拝めるのは珍しいからか、人の数が凄い。。。

僕は、とある繋がりによってS耐車両くらいであれば普段でも

接することができるので、競技車両でも珍しくも何ともないのですが

さすがにGT車両となると簡単にはなかなかお目にかかれないですし

初めて生で観たので、ちょっと興奮してしまいました。




038@_20130313112703.jpg

今回の戦いはレベルが高かった。。。

お姉ちゃんも沢山いましたが肉の壁に阻まれ、まず近寄れん…(汗

っていうかね、デュフフ共はいつまでもポーズの要求とかしてねーで

撮ったらすぐにどけよな。。。

なんか粘着質な奴がやたらと多かった気がする。

こういう鈴鹿なんかの大きなイベントになると、お姉ちゃんのレベルも

一軍の人達が出てくるから、拘るのは解かるけどさ。

オートサロンでプロのカメラマンが撮影してたのを見てたけど

手際といい、お姉ちゃんへの接し方といい、まぁ鮮やかでしたよ。




041@_20130313112703.jpg

そしてこのゆるキャラである。

家康くんwwww

ナゼに浜松のゆるキャラがこんなとこに居たんだろうか。




046@.jpg

結局ピット側はマシン達も見れないレベルなので、もうピットエリアは諦めて

コースに展示されているフォーミュラマシン達を見ていきます。

こちらはメカニックの方が何やら調整中でした。




051@.jpg

フォーミュラマシンにも痛車がw

フォーミュラなんてGTマシン以上に見ることがないから、面白かったですヨ。




052@_20130313112636.jpg

フォーミュラマシンのスリックタイヤ。

ちょっと『Top Gear』っぽく撮ってみた。

こんなタイヤ、お値段はいくらぐらいなんでしょ。。。




056@_20130313112635.jpg

基本的にガラガラのフォーミュラマシンの展示…(悲

その中でも「あのマシンのとこだけやたらと人がいるなぁ」と思ってたら

やっぱりお姉ちゃんが居ましたw

このお姉ちゃん、サービス旺盛というか…雰囲気凄く良かったです。

まぁ、そうやって皆さんハマっていくんでしょうな。。。w




058@_20130313112635.jpg

なんで宇宙戦艦ヤマト?と疑問だったので調べてみたところ、

なんとOVAで初代ヤマトのリメイク版が存在してるじゃないですか!?

テレビ放映も開始されるみたいなので、これはちょっと楽しみ。




060@.jpg

ピットウォークもこの辺で終了。

こちらは何やら撮影をされていました。

お次は『スーパーフォーミュラRd.0』が始まります。

国内レースのフォーミュラとは言え、レースカテゴリの最高峰。

ちょっぴりF1の雰囲気も味わえるのであります。






【ピットウォーク】



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/03/03 Sun. 22:27    TB: 0    CM: 5

Gratitude day その1 



鈴鹿50周年に引き続き、『鈴鹿モータースポーツファン感謝デー』

兄貴と友人とで行ってきました。

前回の50周年イベントで、見事に2輪撮影の面白さに惹かれてしまいました。

で、今回は50周年イベント時よりも更に多くのマシンが走行するということで

「2輪をメインに撮影するぞ」と的を絞って撮影エリアも決め、いざ出陣。




001@.jpg

鈴鹿へ着いた時には、スーパーフォーミュラの公開テストが行われてました。

とりあえず午前中の目玉はSUPER GTの公開テストと2輪のデモレース。

「2輪の良い画を撮るならヘアピンの方へ行ってみよう」ということで、

フォーミュラとD1の走行はパスして、ヘアピンコーナーまで移動です。




002_1@.jpg

ヘアピンへ到着し、暫くしたらSUPER GTの公開テストが始まりました。

おぉー、初めてヘアピンまで来たけどマシンが近くて撮り易い!!(゚∀゚)イイ

かのGT-Rも撮り放題だ!




005_0@.jpg

ARTAのCR-Zなんだが、もはや市販車の原型無しww

無理矢理レギュレーションに合わせているのかリアのディフューザーに

そのまま直接スポイラーが付いとる。。。

音もズ太くて低い特殊な凄い音だったなぁ。




004_0@.jpg

EPSON HSV-010。

EPSONの恒例となっている一般公募カラーリング。

うむ、やはりレース車両というのは蝶・美しい。






【SUPER GT 公開テスト & グループCカー】


さて、SUPER GTの公開テストも終わり、次はいよいよ2輪によるデモレース。

…が、しかし、ここで予想外の展開が。

まだかまだかとヘアピンで待っていた時、場内のスピーカーから解説で…

「さぁーいよいよ2輪ロードレースによるハーフコースのデモレースです!」


エッ(・ω・)? ハーフコース?


バカなっ!

慌ててスマホでHPを確認してもパンフレットのタイムスケジュールにも

『フルコース』と書いてあるじゃないかっ!?

ハーフコースだと、ここのヘアピンまでマシンは来ないじゃないか。

このヘアピンに撮影をしに来ている人達も一斉にパンフレットを取り出して

ざわざわと慌てて確認しています。。。

これは…鈴鹿のミス…か?

そうこうしてると遠くで音が鳴り始め、デモレースは始まった模様…。

今から移動しても、もはや間に合わない。

…結局、2輪のデモレースは何も観れずに終わってしまった。。。


アホボケカスー!

ということで、頭に来たので総合案内のインフォメーションへ凸。

事情を説明するとスタッフもざわざわ。

なんと、結局これは鈴鹿の校正ミスということでした。。。

未だにHPにも訂正記載など何もなく『フルコース』と載ったまま。

ちゃんとしとけアホボケーッ!


鈴鹿名物の牛串を喰らい、怒りを抑えつつピットウォークへ向かいます。

くそっ、牛串うめぇなコレ。


つづく。



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/03/03 Sun. 21:38    TB: 0    CM: 6

ふたば 



兄貴とヨドバシカメラへ行ったら偶然にも友人とバッタリ。

ヨドバシでの用事を済ませ、一緒に移動してまったりすることに。




_01_20130305121718.jpg

その友人が『デラ・モチマッヅィ』の大福を買って食べてました。

「マジで謎なくらいにウマイ!」って言ってたw

まぁ、毎日凄い行列ができてるお店だしね。。。




_03_20130305121718.jpg

ちなみにヨドバシでは兄貴が新たにレンズを購入しました。

見る人が見たらわかる、あのレンズです。

レンズだけで15マソとか……持ち歩くのが恐いわw

このカメラ本体とレンズだけで現行のj.customが2本買える。。。




カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/03/01 Fri. 17:17    TB: 0    CM: 4




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。