POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

引き出し 



京都府立植物園に行ってきました。

時期的にどのような植物が見頃なのか解かりませんでしたが、さてさて。

こちらは北門西側に新設されたエリア。




_04@_20130507213903.jpg

ふらふらと観周っていると、盆栽コーナーを発見。

バックの木と被って見辛い写真になってしまいましたが、沢山の盆栽が。




_02@_20130507213904.jpg

なんとなく入った盆栽コーナーでしたが、これが意外と面白い。

しかもマジマジと盆栽を見るのも初めてで何気にちょっと楽しかった。

そしてどういう風に撮ったらイイのか全く解からず、スゲー難しい。。。




_05@_20130507213823.jpg

写真を撮るのって何でもそうなんだけど、その被写体のことを知っていないと

被写体の魅力を捉えることはできないと僕は思ってます。

車で例えると、その車種がどういうジャンルの車でどういう性能を持った車か

ということを解かった上で撮ろうとしないと、その車のどこの何が特徴なのか、

どういうアングルや構図で撮るとカッコ良く見えるのか、というポイントを

なかなか上手く捉えることができないんですよね。


なので、結局盆栽というモノのどういう部分が見所なのかということを

僕は全くもって無知なので、盆栽らしさが全く伝わらない絵になるという

典型的にダメな例ですな、これはw

だからこそ、写真はあらゆるモノに興味を掻き立てられ面白いのだけど。




_12@_20130507213821.jpg

その中でも、小さな盆栽が持っていた妙な力強さを感じたこの質感。

よく解からないけど、なんとなく惹かれてしまい必死で撮ってましたw

なんかカッコイイ。




_09@_20130507213822.jpg

これも盆栽。

盆栽っていうと松のイメージしかなかったけど、色んな盆栽がありました。

北山杉の盆栽とかあったし。

盆栽とはいえ、スギの葉の形を見るだけで無意識に鼻がムズムズするw




_27@_20130507213820.jpg

しかしまぁ植物園に来たのはいいものの、時期が微妙なタイミングだったのか

コレといった植物があまり咲いてませんでした。。。

僕が知らないだけだったのかもしれませんが。

植物園に来たのに、ほとんど植物の写真を撮ってないというw




_29@_20130507213819.jpg

さっきの話の続きになりますが、僕は植物のことをほとんど知らないので

植物の写真を撮るのは凄く難しく感じてしまいます。。。

まず何を撮っても同じ写真になってしまう…。

やはり何事にも色々と知ってないとダメだなぁと痛感しました(´・ω・`)


っていうか、イベントや行事も何もない時の植物園に来たのって

何気に初めてだったかもしれない。

まぁ、最後までなんだかよく解からん内容の記事になってしまったなw




スポンサーサイト



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/04/28 Sun. 20:39    TB: 0    CM: 6

お掃除ロボット 



我が家にお掃除ロボットがやってきました。

その名も『ココロボ』ちゃん。

お掃除ロボットと言えば、iRobot社(米国)の『ルンバ』が有名ですが、

ココロボはルンバに対抗すべくSHARPが送り出した国産お掃除ロボット。


我が家も当初はルンバを目当てに店頭へ足を運んだのですが、

店頭のデモには沢山の種類のお掃除ロボットが稼動していました。

その中でも「おや?」と目に止まったのがこのココロボ。

ルンバがどんなモノなのかネット等でかなり下調べはしていたのですが、

ココロボは選択肢になかっただけに全く情報を得ていませんでした。

で、店員さんにココロボとルンバの比較を色々細かく説明を聞いていると、

「ココロボの方が優れているのでは?」という結論に。

そんなワケで、ココロボRX-V80を購入したのでありました。




_01_20130503230615.jpg

で、ルンバと比較して決定的だったのがメンテナンス面。

ルンバは4ヶ月に1回フィルター交換(¥3150)が必要なのに対して、

ココロボはフィルターを水洗いすることができる点。


そしてルンバは吸い込んだゴミの処理をする際に本体の側面から

ゴミ庫を取り出して廃棄しなくてはならないのですが、この側面というのが

なかなかのクセモノで、まず本体を片手で持って、もう片方の手でゴミ庫を

開けるという動作になるのが一手間を感じてしまう点。

そしてゴミ庫を開けた際に必ず塵埃が落ちてしまうという点。

その点、ココロボは指1本で上面の蓋を開けたらゴミ庫があるので楽チン。


バッテリー寿命もルンバは1年~1年半、ココロボは3年。

フィルターなどの維持費を考えても、長く使うことを思えばココロボの方が

販売価格こそルンバより高いものの、最終的には安い計算になります。


さらに、ルンバは壁や家具などの障害物にノンストップで突撃するのに対して

ココロボは超音波センサーが障害物を検知して衝突直前に一歩足を止めてから

「コツンッ」と当たる程度なので、壁や家具へのダメージを気にしなくて良い。




_03_20130503230614.jpg

もちろん、ルンバにもルンバならではの良いところもあるのですが

我が家では、その機能や性能面に特段必要性を感じませんでしたので。。。

実際にココロボちゃんを動かしてみましたが、メチャクチャ凄いです。

ここ一発の吸引力はルンバの方が強く、埃などもよく掻き出すようですが

ココロボは長い時間を掛けて動かしてやってれば、部屋全体をまんべんなく

動き回ってくれますし、いつしか壁際の埃なんかも綺麗に吸い取ってくれます。

国産メーカーということもあり、ブラシ類も日本家屋に優しい素材のモノが

使われているそうで、和室なんかにも全く気にせず使用できました。

まさに日本人に優しい親切設計が随所に見られます。

目の付け所がシャープでしょ。


お掃除をしてくれた後はフローリングも塵一つなくピカピカに。

裸足で足の裏に埃とかも全く付かないし、寝転がってもツルツルのスベスベ。

ココロボちゃんの働きに家族全員感激しておりますw




カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/04/25 Thu. 19:06    TB: 1    CM: 4

鏡面 

_01@_20130430213732.jpg

ふらふらと京北町(けいほくちょう)の辺りをドライブしていたら、

昨年に見に来た『黒田百年桜』がライトアップしているではありませんか。

これは思わぬ遭遇ということで、車を停めてちょっくら写真を撮ることに。

黒田百年桜は京都で最も遅咲きの桜なのですが、さすがにもう散っただろうと

思っていましたが、これはこれは見事に今まさに満開ですがな。




_02@_20130430213731.jpg

ちなみに自分の過去記事の黒田百年桜を見に行った日付を見たら

4月28日ということで、やはり今年はどこの桜も調度1週間早いんだね。

LED照明のおかげで、この桜本来の色が出ていてとても綺麗です。




_04@_20130430213731.jpg

今日は夕方に雨が降ったので、良い具合にしっとりとした絵が撮れました。

天気予報は曇りの予報で、昼間も晴れてたから洗車したのに…('A`)

まぁ思わぬモノが見れたのでヨシとしましょう。




IMG_6081@.jpg

水溜りの水面に映る百年桜。

こういうのも雨上がりならではの写真が撮れたので良かった。

でも何だかイメージ通りに撮れなくてちょっとイマイチ。。。




_12@_20130430213730.jpg

雲が絶妙な光加減を作ってくれました。

しかしこの日の夜は寒かったー。

この時の外気温は1℃だったんだけど、家を出る時はまさか外で写真を撮るとは

思ってなかったので、見事にシャツ1枚という格好でしたw

体感的にも真冬より寒かった。。。







カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/04/21 Sun. 21:39    TB: 0    CM: 6

必殺っ!!マグニファイヤァァー!!!! 

04_20130428224127.jpg

ちょっとしたカメラの小物アイテムを購入しました。

その名も『マグニファイヤー』という、何とも中二臭さが凄い名前の製品w

品番はVYC0973です。

これは、カメラのアイピースをこのマグニファイヤーに交換することによって

ファインダー倍率が1.2倍になるというモノ。※視野率じゃないよ

まぁ、簡単に言うとファインダーを覗いた中の映像が大きく見えるということ。


ちなみにコイツはパナソニック製で、キヤノン用の部品ではありませんが

キヤノンのカメラではkissシリーズ、中級機、7D(要加工)に装着できるそう。

数字を計算すると、60Dに装着した場合フルサイズ機である5D MarkⅢと

ほぼ同じファインダー倍率になりますね。




03_20130428224127.jpg

というワケで、早速交換してみました。

僕の60Dに取り付けてみたところ、若干ガタが出るのと、ユルユルな感じで

すぐに取れちゃう感じではありますが、使用感には問題ありません。

ならば、シッカリと固定さえしてやればOKということで細部を見てみると

カメラ本体とマグニファイヤーの間に1mm~2mmの隙間があったので

その隙間に硬質なクッション材を削って接着し、ジャストフィットするように

してみたところ、あっさりガタつきもユルさも解消。

見た目も純正っぽいクオリティになって満足ですw

ファインダー内も大きく見えるようになり、これで撮り易さもアップです。


あと、副産物として以前購入して失敗したアイピースエクステンダーと同様に、

アイピース自体が前に出っ張るので顔が液晶に触れ難くなりました。

まさに一石二鳥パーツです。

アイピースエクステンダーとは一体何だったのか…w




02_20130428224127.jpg

おまけ。

ヨドバシに置いてある商品撮影用ブースの中にあるガンプラを撮ってみた。




カテゴリ: カメラ機材

[edit]

Posted on 2013/04/18 Thu. 22:41    TB: 0    CM: 4

鈴鹿 2&4 

04@.jpg

さぁ、いよいよ念願の2輪ロードレースの撮影&観戦に行くぜー。

今回はグループチケットを購入して友人達6人で突撃。

朝6時に草津PAで合流する予定で、定刻通りPAに着いたのですが

あと一組が全然来ない…と思っていたら電話が掛かってきて

「今起きたwwテヘ」だと。 ファーック‼

彼は大阪なので、これから1時間以上もPAで待ってられんということで

合流しているメンバーで先に鈴鹿へ向かうことに。

この写真は友人が「カタログみたいな感じで写真を撮ってくれ」というリクエストから

移動中に走行写真を撮ってみた。





_2@.jpg

さてさて、鈴鹿サーキットへ到着。

ゲートオープン頃に到着予定のハズが、着いた頃には2輪のテスト走行は

もう終わってしまって後で、スーパーフォーミュラのテスト走行が始まっている

時間になってしまったがな。。。

2輪のテスト走行も練習がてらに撮りたかったのに('A`)




b_05@.jpg

今日のスーパーフォーミュラは元F1ドライバーの中嶋一貴佐藤琢磨も走行。

スーパーフォーミュラの観戦も楽しみであります。

とりあえず午前中はフォーミュラ3(F3)のレースがあるので移動します。




1_20130426120734.jpg

手始めに毎度のヘアピンコーナーまで。

そうこうしてると、すぐにF3の決勝レースが始まりました。

F3を観るのも初めてなのですが…結構遅いなw




a_11@.jpg

F3はF1への登竜門と言われているカテゴリーのレース。

F1ドライバー昇格を目指して皆さん走っているワケですな。




d_31@.jpg

僕もF3をよく知らなくて、マシン等がどういうモノか調べてみたのですが

エンジンは市販車ベースの2000ccで、馬力は210ps程度。

エンジン回転数も6500rpm前後と、実際にF3の排気音を聞いていても

フォーミュラの甲高い音とは程遠い「ブオォォォン」と低い音で

見た目はフォーミュラカーだけど速度も市販車レースみたいな雰囲気w




e_14@.jpg

午後から始まる2輪の撮影をするウォーミングアップ的に撮ってましたが

気付かぬウチにこのF3の時点で相当の枚数を撮ってしまってました。。。

撮影はセーブしつつ観戦し、F3の決勝レースは無事終了しました。






【フォーミュラ3】




_34@_20130426120923.jpg

午後の2輪レースが始まるまで暫し時間もあるので、昼食休憩。

ピットエリアではピットウォークが行われていますが…この人の数。。。

これはやはり中嶋一貴と佐藤琢磨効果なのか??

今日はピットウォークへ行く予定はしていなかったのですが正解でした。




_01@_20130426120923.jpg

さぁ、いよいよ待望の2輪ロードレースが始まりました。

ヘアピンコーナーでも良かったのですが、2輪の速度域が分からないので

1コーナー(激感エリア)以外でフルバンク走行をするであろう場所を

考えた結果「無難にS字コーナー行っとくか」ということでS字で撮影。




_02@_20130426120924.jpg

むふふ、やっぱバイクはカッチョイイなぁ。

自分もバイク(NSR)乗ってた頃を思い出します。

事故って車椅子になったがなwwwww




o_44@.jpg

しかしまぁ…バイク撮るのって難しぃぃー!!

速いわ的は小さいわで全然捉えられんのだが…(汗

本気走りのレース速度がこんなにも速いとは。。。




m_84@.jpg

2輪の撮影はライダーのヘルメットにフォーカスを合わせろと言われてますが

いや、フツーに無理やしww

やってみて初めて解かる難しさ('A`)




c_40@.jpg

エヴァ初号気カラーリングのマシン。

初めて生で観れたー。




s_61@.jpg

お馴染み『ばくおん!』の痛車も本気走り。

っていうか、これオリジナルキャラかと思ってたら連載してるしww

しかも内容が『けいおん!』と一緒というカオス漫画w




d_80@.jpg

2輪ロードレースは30分くらいで、あっちゅー間に終わりました。。。

ちなみにこのゼッケン4が優勝されました。

見てて解かるくらいに巧かったし、ぶっちぎりに速かったですね。

あー、楽しかったー。

2輪の撮影は病み付きになるというのが解かるなぁ。

さて、あとはまったりとスーパーフォーミュラを観戦しますか。






【全日本ロードレース】




b_103@.jpg

スーパーフォーミュラは一通り写真を撮ったら、あとは観戦モード。

4輪は同じ絵にしかならないので。。。

というワケで、とりあえずこの痛車なんだけど…前回のイベント時と

よく見るとキャラの絵(ポーズ)が違う…だと。




c_111@.jpg

『宇宙戦艦ヤマト 2199』カラーリングマシン。

僕も毎週録画をして観てますが、ヤマト2199はかなり熱いな。

元祖ヤマトを観ていたモノとしては、これは相当良いリメイクですわ。




a_89@.jpg

そしてゼッケン1のこちらが中嶋一貴選手。




e_95@.jpg

ゼッケン15、佐藤琢磨選手。

残念ながらスーパーフォーミュラの時は半分寝ながらの観戦だったので

内容はほとんど解からないまま終わりましたww


いやー、やっぱレースは良いモンですなぁ~。

そしてラリーやジムカーナと違ってサーキットレースの華やかさたるやw

特に2輪がやっぱり面白かったので、ひょっとしたら鈴鹿8耐に行くかも。






【スーパーフォーミュラ】



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/04/14 Sun. 23:12    TB: 0    CM: 8

間に合わず 



今年も大野ダム『さくら祭り』へ行ってきました。

大野ダムは桜の凄さは勿論のこと、このさくら祭りの期間中に1日だけ

花火大会がありまして、今年も花火目当てでこの日に来てみたのですが…。




_06@_20130422013033.jpg

今年はどこの桜も1週間早いようで、ここの桜も殆んど散ってしまってました。。。

大野ダムは山奥にあるので、市内よりも桜の開花は7~10日程遅い感じで

まだ大丈夫かな~と予想していたのですが、一足遅かったようです。

3日前くらいなら満開だったような感じでした…残念。

※昨年の様子はこちら

随分と散ってしまっている為か、駐車料金を払おうとしたら係りのオッチャンが

「桜もこんなんやし、料金はもう要らんで」ということで、無料にしてくれました。

まだ祭り期間中なのにフリーダムw




_12@_20130422013008.jpg

ここも満開なら凄く綺麗なんだけど…。

まぁ仕方ない、今日は桜は諦めて花火を楽しみましょう。

っていうか桜はライトアップすらされてないww

照明機器とか既に片付けられてたし('A`)




_07@_20130422013033.jpg

日没頃に到着したのですが、花火が上がるまでにはまだ時間もあるので

会場内に漂う誘惑の香りに誘われ、いかやきを食して待つことに。

ベラボーに美味し♪




_13@_20130422013008.jpg

ライトアップがないと、ただの暗闇のダムだなw

満開でライトアップもされてたら凄く綺麗なんだけどね。。。

ちなみに右の方に赤く光ってる辺りから花火が打ち上げられます。




_14@_20130422013007.jpg

打ち上げ現場では職人さん達が準備をしています。

ま、後はカメラのアングルやらをセッティングして待ちますかね。

天気&視界も良好、花火が楽しみです。




_15@_20130422013006.jpg

いよいよ花火が上がりました。

左下にある桜と写したかったのですが、ライトアップもされてないので

もはや桜なのかすらも解からない絵になってしまいましたね。。。




_16@_20130422013006.jpg

花火は例年通り盛大に上がりまして、とても綺麗でした。

うむ、花火の写真を撮るのも少し慣れてきたのではないだろうかw

やっぱりこういうのは経験ですな。


幸い、桜は先日の植物園で見ることはできたし、ヨシとしましょう。

こればっかりは自然のことなので仕方ないですからね。

また来年に期待しまひょ。








カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/04/13 Sat. 23:30    TB: 0    CM: 2

交渉 



とある用事で楽器屋さんまで行ってきました。

色々と相談をさせて頂いたのですが、もしこちらの願いが叶うのであれば

商品を購入したいというお話しの末、楽器屋さんが後日メーカーや他店に

問い合わせてみて、返答の詳細を連絡して頂けることに。

果たしてどうなることやら。

むふふ。




2_20130419124324.jpg

こちらは全く関係ないですが、チーズを買いました。

今晩は無性にチーズでお酒が飲みたかったので、食品売り場で目を惹いた

チーズデザートたるモノをチョイスしてみました。

…が、冒険も大失敗w

味も食感も全然チーズじゃねーのww

めちゃくちゃ甘くて、つまみどころかジュースで食べるおやつだなこりゃ…('A`)

まさに名前の通りデザートでした。。。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/04/09 Tue. 20:43    TB: 0    CM: 12

植物園 



桜のライトアップが行われているということで、京都府立植物園まで。

こんなライトアップが行われていようが、植物園はいつもガラガラなので

ゆっくり観れるだろうと高を括っていたのですが、なんと前日に全国ネットの

ミヤネ屋で取り上げられた為か、かなり人が多かったです。。。

その中継の時に気象予報士の蓬莱さんが来てたので、ちょっと見たかったけどw




_08@_20130416121720.jpg

所々で少し散り始めてはいたものの、ほぼ満開状態で綺麗でした。

でも、そもそも植物園にこんなに桜ってあったっけ?と思っていたのですが

地元のおばちゃん曰く「昔に比べて木が成長したのか桜が多いわ~」との事。

やはり年月を経て増えている模様。




_13@_20130416121719.jpg

僕は普通のソメイヨシノよりシダレザクラの方が好きですな。

このジャポーンな感じが良いですね。




_10@_20130416131427.jpg

写真は明るい場所っぽいですが、実は現場は真っ暗。

良い感じで撮れたかな~と思ってたら、よく見ると桜は奥の方だけでしたw

ファインダー内は真っ暗なので何がどういう風に写っているのかは

もはや予測での撮影なので、夜間撮影でこういう事はよくあるでござる。。。




_15@_20130416121719.jpg

植物園なだけあって、色んな品種の桜が植えられています。

芝の緑と桜のピンクと白が混ざって、とても綺麗ですね。




_18@_20130416121718.jpg

そして当然の如く現れる、これ以上中へ入ってはいけない柵を越えて

桜の真下まで行き芝の上で写真を撮ろうとするオッサン。

しかもライトアップの照明機器を三脚代わりにしようとしてる。

このオッサンを発見した時に、滋賀県の自衛隊駐屯地での出来事が

フラッシュバックのように蘇って沸々と怒りが込み上げてきました。

もう注意をせずにはいられなくなり、オッサンの後ろまで近付いて

「オッチャン、そこ入ったらアカンとこや」

と言ったのですが、聞こえてないのか聞こえてないフリをしているのか

まったく無視して写真を撮り続けてる。。。


このクソ野郎が。

もう完全に頭に来たので、必死に撮ってるオッサンの顔にライトを照射して

オッサンがこっちへ振り向いて目が合った瞬間に、

「ちょっと!オジ様!そこは入ってはダメなとこですのよっ!!!!」

と一喝。 (↑こちらは言葉のエフェクトを掛けてます)

そしたらオッサンは、さも入ってはダメな所とは知らなかった的な身振りで

「あ、そうなの?」

と、一言だけ言ってそそくさと去って行きました。


まったく…エエ歳したオッサンが、柵がある意味も解からんのか。

沢山人が居る中で柵内に入ってる人なんか他に誰もおらんやろっちゅーねん。

オッサンがそういうことをし出すと他の奴まで勘違いして入ってしまうやろ。

しかも「そうなの?」とかオッサン何で標準語やねん…ナメとんのか。

こういうモラルの無い奴はホントにいい加減にしてほしい。。。




_22@_20130416121717.jpg

芝の中に入れるエリアはこうやって別で設けられてるんだから、ここで撮れ。

まぁ、こういうハイアマなオッサンからしたら「人が写ってしまう」という

カスみたいな理由でこんな無法行為をするのだろうが…。

オッサン、良いこと教えてあげる。

そういうことをしないと写真を撮れないんだったら、もうカメラ向いてない。

迷惑だしトラブルの元だから、写真撮るの辞めた方がイイよ。







カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/04/05 Fri. 22:17    TB: 0    CM: 10

入荷 



楽器屋さんからDA-2が入荷したとの連絡が来たので、取りに行ってきました。

早速音を出してみたいところですが、音源の製作がまだ終わっていないので

音源が完成して投稿できてから使ってみようと思ってます。

今セッティングしちゃうと色々面倒になっちゃうので。。。




IMG_2643.jpg

とりあえず今は眺めてニヤニヤしている状態ですが、細部を見てみましょうか。

昔のBOSSのコンパクトと比べると、ダイヤルの質が良くなってますね。

ボディのカラーは、僕も持っているDS-2と同じようなオレンジ色ですが

こちらはラメ入りカラーになっております。

まぁ、見た目はコレと言って特別進化していることもない感じですね。

う~ん、早く音を出してみたいお。


現在の音源完成度80%。

ラストスパート頑張りまひょ。




カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/04/02 Tue. 21:08    TB: 0    CM: 2




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。