POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

DRY-mini1 



ようやくドライブレコーダーを購入しました。

ランエボの時にもドライブレコーダーは装着していましたが、もう型が古いモノだったのと、

配線を加工していたので取外す手間を考えると買い替えた方が得策ということから

その時のドラレコは装着したまま車体を売却したので、新たに購入です。

購入したのはユピテルの新製品で超小型ドライブレコーダー『DRY-mini1』です。




_02_20131031212733beb.jpg

僕の使っているスマホ「DIGNO S」との大きさ比較です。

た、確かにコレは小さい。。。

そして、このサイズだけあって軽いので、夏場に両面テープが剥がれ落ちる心配もなさそう。

夏は車に乗り込む度にカメラがぶら~ん…と垂れ下がってることもよくある話で。




_03_20131031212732931.jpg

というワケで、早速取り付けに掛かります。

助手席側のドア枠にあるゴムを引っ張って、Aピラーの内張りを外します。

ここに配線を通して隠せば車内の見た目もスッキリです。




_04_20131031212731b25.jpg

助手席&運転の視界の邪魔にならないポイントと、夏場はサンシェードをすることを考慮して

ほぼルームミラーの裏側になるこの辺りに固定しました。

このサイズだとドラレコをつけたまま、ちゃんとサンシェードを装着することもできました。

モニターも動作状況が確認さえできればいいし、操作も手探りでできるので問題なしです。




_08_20131031212725169.jpg

外からの見た目はこんな感じで、かなりコンパクトです。

この車は内装にも拘るオーナーさんが多く、とにかくスッキリまとめたいという人も多いので

そういう方には、このドラレコはスマートに収まるので良いんじゃないでしょうか。

僕もそう思って小型のモノを探していたのですが、いざという大事な時を記録する為のモノに

中国製や韓国製のモノなんて使えるワケねーしww

ようやく信頼できる日本製で小型のモノが登場したので、ドラレコ投入となりました。




_06_201310312127306d5.jpg

運転席の視界からも、ルームミラーにすっぽり隠れて全く違和感もありません。

GPS機能などコレといった機能は何もついていませんが、あくまでもいざという時に

記録さえしてくれていればイイと僕は思うので、このコンパクトさと見た目は大満足です。




_09_2013103121272492c.jpg

ちなみに、夜間ですが解像度はこんな感じです。

この手の製品には「ナンバーが識別できるか」という観点でよく批評をされる方がいますが、

ぶっちゃけ、前を走ってる車のナンバーが見えるかどうかはどうでもイイと思うのですが。。。

ナンバーの記録が必要な時はカメラに向かってそのナンバーを声に出して読み上げれば

音声で記録もされるし、そもそも前を走ってる車のナンバーを必要とする時ってどんな時よ?

僕的にはこれだけ映ってくれていれば充分だと思います。

スポンサーサイト



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2013/10/31 Thu. 22:19    TB: 0    CM: 0

生配信 

超絶に久しぶりの配信をしてみようと思います。

なんか途中で途切れたりしつつ、新しいシステムに振り回されておりますが

よろしければテストにお付き合い頂ければと思います。

『Freedomでいこう!』

果たして今さら見に来る人がいるだろうかw


※  ※  ※  ※


いやー、久しぶりだったのでしょっぱなからグダグダでしたが、ご視聴してくださった方々

最後までお相手してくださった方々、ありがとーございましたー(´∀`)

またお会いしましょうーノシ



カテゴリ: 生放送

[edit]

Posted on 2013/10/30 Wed. 21:36    TB: 0    CM: 8

シャンプー 



前回同様、台風も一段落して暫く良い天気も続くとの予報を受けてチンクを洗車。

そろそろ水が冷たくなってきましたね~。

真冬になっても、ちゃんと洗ってやれるだろうか。。。




_01_2013102921260919f.jpg

ちなみにカーシャンプーは『AUTO GLYM(オートグリム)』を愛用。

内装のレザー部の汚れ落としにもオートグリムのレザークリーナーを使ってます。

特にFIAT500のPOPグレードは内装が白いので、POPに乗っている方はステアリングや

シートの白いレザー部のケアにオススメですよ。

どんな目立つ汚れでも、シュッと吹いて拭くだけで大体一発で落ちてくれます。

僕の場合、車椅子の積み下ろしの際に車椅子のタイヤがシートやステアリングに擦れて

黒く汚れてしまうことがあるのですが、そんな時にも非常に重宝しております。




_04_201310292126077ed.jpg

うむ、ピカピカになってご機嫌でござる。

車がちっちゃいので洗車も随分と楽ですわw

  



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2013/10/29 Tue. 21:48    TB: 0    CM: 4

めぐりあい (10月26日) 



10年程前に車関係で知り合った友人の結婚式が行われました。

当時、レプリカのインプレッサに乗っていた僕がたまたま地元の峠道を走っていた時、

この友人もインプレッサ(GC8)に乗っていて、たまたま駐車場で知り合ったという関係w

それが未だに友人として付き合いがあるのだから、縁とは不思議なモノですね。

彼は現在、スズキのスイフトスポーツに乗っておりますが。




_02_2013102820501010c.jpg

さらに、友人のお相手となる新婦さんの妹さんが、なんと僕が小中学校の時の同級生でしたw

ホントに縁とは不思議だなぁと思うと同時に、世間の狭さを痛感した次第でありました。

中学卒業以来の15年振りに会うことになりましたが、結婚もして綺麗な女性になられてました。

こちらも幸せそうで何よりです(´∀`)




_03_20131028205009870.jpg

ちょうど台風が接近という予報で天気が心配でしたが、なんとか雨が降ることもなく

式中には時折り青空が覗くほどの天気になって良かったです。

無事に式も終わり、夜に行われる二次会まで時間があるので一旦帰宅しました。




_05_2013102820493715a.jpg

そして二次会が行われる会場へ。

僕は普段ほとんどが車移動なので、出先でお酒を飲むことなんて滅多にないのですが、

今日は車じゃないので気にせず飲めるぞー! ということで早速生ビール。

友人達と出先で飲む酒がこんなに(*゚∀゚*)ウマーとはww




_06_2013102820493632b.jpg

さて、二次会も始まり新郎新婦によるキャンドルサービス。

キャンドルでグラスが幻想的に照らされて綺麗ー。




_08_20131028204935dbf.jpg

余興として、ビデオにて2人の人生の軌跡をスライドショーで演出。

この時の音楽のピアノアレンジを僕が制作させて頂きました。

与えられた制作時間は1日。。。

幹事に頼まれて、頼まれたその日に完成させろと。

もっとはよ言っとけアホー。

ちなみに幹事は兄貴ww




_07_20131028204936fca.jpg

そして新郎新婦へのサプライズプレゼント。

なんと、サ○ライズの中の人から直筆でメッセージ付きシャアのイラスト色紙!

や…やべぇ、これ家宝モンだろ…(;゚;∀;゚;)イイナー




_09_20131028204934a1a.jpg

新郎新婦によるケーキ入刀~。

新郎新婦もお互いカメラが趣味ということで、カメラが描かれたケーキになってました。




_10_2013102820493266f.jpg

全ての行事も終わり、とても楽しく美味しい二次会もお開きとなりました。

お2人は翌日から1週間グァムへ新婚旅行とのこと。

式が決まってから今の今まで非常に多忙だったようで、ゆっくり過ごしてくださいな。

お疲れ様でした&そして結婚おめでとう、末永くお幸せに(´∀`)



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/10/28 Mon. 21:47    TB: 0    CM: 4

水温 



最近めっきり涼しくなってきましたが、その影響かエンジン始動後しばらく純正の水温計が

低い表示をしているということに気付きました。

まぁ、冷間時に水温が低いというのは当たり前のことなんですけど、国産車の水温計には

こういう「動き」があることはまず無いので、初めて気付いた時はちょっとビックリしました。

ちなみに昔のイタリア車なんかは純正の水温計でも針が常に上下していたそうですね。

そういう当時の仕様の名残なのかは解かりませんが、多少なりとも感度があるのは有難い。

「国産車の水温計が動く時=もう手遅れ」なのでw

ウチのチンクはこれから訪れる初めての冬を迎えることになるのですが、これからもまだまだ

新たな発見をすることが出てきそうですね。

なんだか色んな意味で新鮮で楽しいです(´∀`)



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2013/10/25 Fri. 23:22    TB: 0    CM: 0

三菱 ランサーエボリューションⅧMR GSR 

1 (2)

ここ暫くネタもないので、ちょっくら前車であるランエボについてのお話でも。

ご存知、僕がFIAT500の前に所有していた変態ランエボ。

実は最初はこんなドノーマルの真っ白でした。

これはまだ納車されてすぐの頃で、初のMT車ということで練習の日々だった時のモノですね。

で、僕は車椅子なんですけど、どうやってMT車に乗っていたのかというと…




3_20131023203645a9c.jpg

現在はもう生産はされておりませんが、『新生製作所』というところから『オートクラッチ』

というものが開発・販売されておりました。

これは、本来はクラッチの重たいスポーツカーに乗っている方が渋滞時や街中走行の際に

クラッチを操作せずともボタンを押すことでクラッチが切れるという、「楽をする為のシステム」

として開発されたモノだったのですが、クラッチ操作のできない僕のような身障者の方々が

「コレ…使えるんじゃね?」ということで使用しているのを知って、僕も導入して乗ってました。

この写真では解かり難いですが、シフトノブにボタンが付いていて、ボタンを押すと油圧で

クラッチが自動で切れるというモノです。

クラッチの切るタイミング・リズムなども、切る速さ、戻す速さ、半クラから完全にクラッチを

繋げるまでの速さなど、奥に少し見えているユニットで細かくセッティングすることができます。


道路交通法ではクラッチ操作をしない車両はオートマチックとして認められるという法改正が

認定されまして、コレを使用することでAT限定免許でもMT車に乗ることが可能になります。

ぶっちゃけ、僕は身障者になってから車の免許を取ったので、免許はAT限定ですw




2 (2)

で、いつしかこんな見た目になってしまったワケですが、このランエボはインプレッサ

乗っていた頃の延長線で乗り換えたので、むしろジムカーナやサーキット走行をする為に

ランエボを購入したと言ってもイイくらいのノリで乗っていた車でした。

インプレッサはATだったので、ジムカーナなどを走るには無理があるというのを痛感し、

オートクラッチの存在を知って「コレをつけてもっと走るぜ!」という流れで乗り換えました。

まぁインプレッサは75000km走ってダメージも大きくなってきてましたし。




4_2013102320364328f.jpg

そして、この車でドライビングというモノをかなり勉強させられました。

僕は元々スピードとかには興味はなく、ジムカーナやサーキットを走っていたというのは

あくまでも一般道を走る上で、如何に車を自在に操るかという運転技術向上が目的で

ジムカーナやサーキット走行で練習をしていました。

で、なんだかんだでこの車で一番技術が飛躍的に上がったというか、単純に乗り易かった。

おかげでやってみたかったこと、やりたいことが納得できるレベルで出来るようになったし、

運転の基礎みたいなモノは習得できたかなというところで、自分の中で一段落ついたような

そんな感じになって、「走る」ということへの執着やモチベーションも落ち着きまして、

今のFIAT500へと乗り換えることになったのでした。

まぁ、実際乗り換えた一番の理由はオートクラッチが壊れた(厳密には壊された…)ことが

大きな要因ではありましたが、車検やら消耗品の交換やら色んなことが重なったことで

タイミング的にも納得できたし、もう「走る」ことから退く決意をしたのでありました。

「ぶっ飛ばす=楽しい」が車の楽しさではないですしね。


6年で約30000kmと、インプレッサより長く乗っていた割にはインプレッサの半分も乗らずに

降りることになりましたが、非常に楽しく、勉強させられた良い車でしたね。

ランエボには最初から無茶苦茶な扱いしかしなくて、ゴメンよ。

贅沢な話しですが、ちょっと僕には高性能過ぎました。










カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/10/23 Wed. 21:24    TB: 0    CM: 8

EOS Remote 



6Dに続き70Dにも備わったWi-Fiによる遠隔操作機能、『EOS Remote』

スマホとカメラが連動し、スマホでカメラを遠隔操作できるというモノ。

最初は「まぁこんな機能は使うこともないだろうし、どうでもいいや」と思っていたのですが、

これが意外や意外…使ってみたら凄く便利。

というワケでEOS Remoteを使って、自分だけでは困難だったこんな写真も楽に撮れました。

遠隔操作と言われても、セルフタイマー代わりの記念撮影くらいにしか使いどころが

なかなか思い付かなかったりするものですが、非常に色んなことに使えそう。




IMG_0304.jpg

ブログのTop画像用に撮ったこの写真も、遠隔操作によるリモート撮影です。

カメラを三脚に固定し、僕は車の横へ行って自分でLEDライトを当てて撮りましたw

2人いれば何ら問題ない写真ですが、1人でも特殊なストロボなどの設備を使うこともなく

簡単且つ、楽に撮ることができました。

照射角度や照射量もスマホの画面を確認しながらなので、自分の思った通りにできます。

撮っては確認して調整して…という作業がないので、かなりの時間短縮にもなりますね。




IMG_9018.jpg

発想次第で今まで不可能だったような新たな画が撮れる可能性を持っているリモート撮影。

これからどんな形に進化していくのか楽しみです。

「タッチパネルとかWi-Fiとか要らねーから、もっとカメラ自体の性能を上げろよ!」という

声も多いようですが、これはこれで使ってると色んな発見があって楽しいモンですよ。




カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/10/20 Sun. 14:44    TB: 0    CM: 4

ドクターヘリ 



先日、仕事の休憩をしていた時に外の方からなにやら轟音が近付いてきました。

「なんぞ?」と思って部屋の窓から音の方を覗くと…


な、なんじゃあぁぁー!!??


家のすぐ傍をヘリが飛んどるwww

しかも消防局。




IMG_6275.jpg

急いでカメラを取り出して撮ってました。

気分は航空祭ww

近所の人もヘリの音に驚いたのか、ぞろぞろと集合中。

結論から言うと、どうやら病院とドクターヘリとの訓練でした。

っていうか、オカンに聞いたら知っとったw




IMG_6310.jpg

ヘリは15分程で訓練を終え、飛んで行きました。。。

いや~、航空祭とかで何回も間近でヘリの音なんかは体感して慣れてはいるものの、

こういう住宅街の間近を飛んでいると、音の大きさに結構ビックリするモンですね。

周囲に何も無い非日常空間で覚悟して聞いているのと、まさに平穏な日常空間に

こういう非日常の音が突然飛び込んでくると、迫力や物々しさが全然違いました。


まぁ今回は訓練でしたが、本来なら緊急の患者さんを輸送していることになるので

これからはコレが飛んできても面白がってる場合ではなくなりますな。。。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/10/18 Fri. 19:32    TB: 0    CM: 4

野望 



近頃、そろそろFIAT500のオフ会デビューでもしようかなぁと思っております。

オフ会というモノ自体は、昔にインプレッサに乗ってた時にはちょくちょく色んな所へと

行ってみたりもしていたのですが、自分的に車に対しての方向性が変わったりして

次第とそういう場には足を運ばなくなってしまいました。。。

インプレッサという車故に、考え方の違いや合う合わないの度合いが濃かったしねw


で、FIAT500なんて車は今まで乗ってきた車とは全く違うジャンルのモノなので、

ネットを見ているとFIAT500のオフ会がどんな感じなのか興味が湧いてきました。

機会があれば足を運んでみたいなぁと思っていたところ、来月の11月3日に浜名湖の方で

全国ミーティングがあるじゃないですか。

しかし残念ながら3日には姫路へ漢達の戦場へ行く予定があるので、コレには行けず。。。

これらの大きなオフ会は定期的にあるみたいなので、いつか参加してみようと思ってます。

こんなブログを見ているチンク乗りの人はいないと思うので、ちょっとした冒険ですw



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2013/10/16 Wed. 11:48    TB: 0    CM: 0

70D 手持ち夜景 



兄貴が新しいレンズを買ってテスト撮影に行くということで、僕も一緒に行ってきました。

まぁ僕は何の関係もないんですがw

というワケで向かった場所は滋賀県、浜大津駅周辺。

市営駐車場に車を停めてウロウロしてみました。




IMG_6166@.jpg

兄貴は「テストしてくる」てことで、適当に二手に分かれて僕はお遊び撮影を。

僕はテストというよりも70Dに備わっている機能として、かつて紹介した『HDRモード』に加え

もう1つの新機能『手持ち夜景モード』が一体どれ程のモノかを試してみました。




IMG_6189@.jpg

愛用のコンデジ(PowerShot SX260HS)では大変お世話になっているキヤノンの新技術である

『手持ち夜景モード』ですが、勿論70Dでもその使いやすさは健在でした。




IMG_8969@.jpg

こちらはオマケで60D SIGMA10-20mmにて長秒露光で撮ってみました。

こういう画も高速道路なんかの光を一度撮ってみたいッス。




IMG_8978@.jpg

奥に見えている綺麗な噴水は、以前にも撮りに行った『琵琶湖 花噴水』です。




IMG_6190@.jpg

せっかくなので噴水の前まで行って、再び70Dの手持ち夜景モードチェック。

手持ち夜景モードは自動で4枚を連写で撮影し、カメラ内でそれを合成してブレのない

綺麗な1枚をカメラが作ってくれるというモノ。

なので、連写をしている分、こういう水滴とかはちょっと面白い写り方をしますね。




IMG_6198@.jpg

ただ、70Dは元から高感度撮影が可能なカメラなので、わざわざ手持ち夜景モードで

撮る必要があるのかどうかは微妙なところかも。

手持ち夜景で撮ろうとするとISOは自動で12800とかにガンガン上げる設定になるので

任意でシャッター速度、絞り、ISOを設定して撮った方が綺麗には撮れる気がしました。。。

まぁ全自動なので、さすがにそこまでは仕方ないか。




IMG_6214@.jpg

一応、カメラ内であらゆる補正をしている為か、かなりの高感度で撮った画とは思えない

レベルの画質になってくれる感じですので、状況に応じて使い分けをするとイイかも。

この辺りは、さすがのDIGIC5。




IMG_6201@.jpg

基本的に三脚を使わない(使えない)僕にとっては、これで益々撮影できる幅が広がったので

あとは本当に腕次第ということになりますなw

しかし技術の進歩ってスゲーなぁ…(・ω・)




カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/10/14 Mon. 22:33    TB: 0    CM: 4

FIAT500 Twinair 専用マフラー(仮) 


■追記 Twinair専用マフラー販売中

IMG_8894.jpg

以前、会社の社長と一緒に仕事の用事で大阪まで行った記事を書きましたが、

その時に依頼していたモノが形として出来上がったとの連絡を先方さんから届きまして

社長と共に再び大阪へ。




_01_20131010191719968.jpg

で、その用事というのが、FIAT500 Twinair用のオリジナルマフラー製作。

Twinairの純正マフラーってのは、この様に細い鉄パイプがにょろんと来ているだけ。

しかも面白いことに、奥の方にあるタイコがメインサイレンサーとなっていて

そこから出口までは、ただの長~いテールエンドパイプ。

このパイプが2分割になっていて、そこからリアピースとして交換するワケですが、

この部分にはサイレンサー機構を持たないので、どんな形状のモノに交換しようとも

扱いはマフラーカッターを付けているという扱いになるようです。

それならば「コレと言って特別な材料も必要無いし、簡単に作れますなぁ」ということで

オリジナルマフラー製作に着手致しました。




_03_2013101019170785a.jpg

で、この車にはどんなのがイイかと協議の結果、2タイプの製作をお願いしました。

まずはデュアルテールのセンター出し形状。

純正のパイプを外して、フィッティングテストを行います。

ちなみに、このリアピース部分はマフラー機構とはほぼ関係ない部分になりますので、

ここをどんなモノに交換したところで音や性能には何の変化もございません。。。

まぁ見た目だけの問題ですなw

長~いマフラーカッターに交換するようなモノです。




_04_201310101917060da.jpg

で、こんな感じになりました。

フィッティングもバッチリで、見事に綺麗にセンターも出ています。

若干オーバル形状気味なのも、チンクの持つオールド感なデザインにマッチしてます。

元々あった左側のマフラー出口部分のバンパーの切り欠きが気になるところですので、

ここを対処する別のパーツを製作しようか現在思案中です。




_05_20131010191705131.jpg

張り出し具合は、これくらいになってます。

バンパーの先端部に合わせてありますので、車検も気にすることなく装着できます。

他の人とは少し違うワンポイントとして装着するのにイイかもしれませんね。

センダー出しだと、調度イイ張り出し具合です。




_06_20131010191704312.jpg

続いてコチラは僕がお願いしていたオーバル形状マフラー。

現在は部材の関係でオーバル形状の出口はチタン風のモノになってしまいましたが、

将来的には普通のステンのモノも製作出来るかも、とのことでした。

ちなみに製品化されるモノはパイプの継ぎ目がほぼ無くなって綺麗になるそうです。

僕はモニター(テスト)車ですので、残念ながらこのままw




_08_20131010191703b96.jpg

見た目はこんな感じです。

チタンテールがどうなるかちょっと不安でしたが、思ってた以上に違和感ないですね。

あくまでも僕は「さりげない自然な見た目」を意識しておりますので、良かったです。

この車のオーナーさんは、そういう方向性の方も多いのではと思います。

オーバルのサイズ・形状も純正っぽくてイイ感じじゃないですか?




_09_201310101917027bc.jpg

とにかくオーバル形状マフラーで僕が細かく注文したのは、この張り出し具合。

チンクのバンパーはかなり丸身を帯びているので、適正位置だと結構はみ出てるように

見えてしまったり、バンパーに隠れるくらいにしちゃうと面白くもないし、ということで

かなりウルサいくらいに細かい位置決めをお願いしたのですが、見事なフィッティングです。

バンパーとのクリアランスや張り出し具合は、かなり細かい所まで僕の注文通りとなっていて

職人さんの技術にビックリですよ。


という感じで、フィッティングテストも無事に終了しました。

あとは近々完成する製品化バージョンを待つのみです。

現状、市販品では選択肢が殆んどないTwinair用のマフラーですが、これで少しでも皆様の

マフラー選びの選択肢の1つに加わることができればなぁと思っております。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2013/10/10 Thu. 23:04    TB: 0    CM: 6

石川県 小松基地 航空祭 (10月5日) 



イェアアア。

おかげ様で本日の天気は曇り!(゚∀゚)キタコレ

前日の予報では「曇り後雨」にもなったりと、飛行展示は半ば諦めていたので喜びは一入。




_24@_20131009115117572.jpg

ホテルを出発し、ゲートオープンちょっと後の午前8時過ぎくらいに基地へ着いたのですが、

正規ルートでは既にシャトルバスすらも動いてないくらい大渋滞してました。

今年から基地周辺の渋滞を解消するために、基地内に駐車できる券が事前応募の抽選となり

一般来場者は基地外駐車場に行きシャトルバスで入場という形式にされました。

今年はドラマの影響もあり来場者の増員が予想されましたからね。

僕は基地内に駐車できる身体障害者駐車券を応募していたので、すんなり入れましたが。

基地内での身障者への対応もしっかりされていてとても助かりました…感謝感謝ですm(__)m




_17@_201310091151213d9.jpg

いやー、久しぶりなのもあるけど、やっぱり航空祭はテンション上がる!

このアフターバーナーの轟音は何度聞いてもたまらん。

とりあえず撮った枚数が半端ないので、気に入った写真をいくつかピックアップしていきます。




_18@_20131009115120f87.jpg

機体自体の写真は、凄い装備で凄い写真を撮ってる人がとにかく沢山居られますので、

僕はせっかく基地内で観覧しているのだから基地内ならではの画を狙ってみました。




_19@_20131009115119d17.jpg






_27@_20131009114958e4a.jpg






_22@_201310091151182f8.jpg

哨戒機と戦闘機とジャンボ機。

こんな組み合わせの飛行機を一緒に撮れるのは小松基地航空祭の醍醐味。




_13@_20131009115142ca8.jpg

F-2が飛んでる時に友人から携帯に連絡が入ったりしたので、全然撮れてなかった。。。




_04@_20131009115143841.jpg

そういやF-4ファントムが飛んでないと思ってたら、2011年で殆んど退役してたのね(´・ω・`)

前回の2010年に小松で見たファントムが最後で貴重だったんだな。。。

あのカラーリングと、古い機体故の爆音をもう一度味わいたかった。




_37@_2013100911495730f.jpg

今年からのニュー演目。

5機のF-15がライトを点灯して編隊飛行で飛んできました。

何気にコレ、めっちゃカッコ良かったです。




_38@_201310091149575fe.jpg

まるでコピペをしたかの様にピッタリ均等に並んでますw

っていうか、時速数百キロでこの距離感スゲーな。。。




_43@_20131009114956798.jpg

救難訓練の展示。

ロープ1本で普通に命懸けの訓練ですよね。敬礼。




_00@.jpg

お昼には『モデル撮影会』というのがあったのですが、てっきり隊員さんが色んな制服の

コスプレでもする程度のモノかと思っていたら、何やらプロっぽいお姉さんがいました。

機体に歌舞伎のシートが貼られていたので、石川県の観光アピールか何かっぽかったです。

まぁ、何の違和感もなくサーキットのピットウォークみたいになってましたww




_69@_20131009114905feb.jpg

いよいよブルーインパルスの飛行が始まりました。

天候が普通にどんよりな曇り空なので、果たしてどこまでの演目をしてくれるのか。




_55@_20131009114954c59.jpg

やっぱりブルーインパルスは綺麗で、華やかですね。




_60@.jpg

超高速交差の『対進インバーティッド』という技名。

距離は開いているそうですが、いつも観ているとヒヤリとして楽しませてくれます。

来場者からは一瞬悲鳴も上がってましたねw




_56@_20131009114907c82.jpg

左右対称で如何に揃っているかが解かります。

本当に素晴らしい技術とチームワークです。




_45@_201310091149550ba.jpg

うーん、カッコ良い!

ブルーインパルスの華やかさは一体何なのだろう。




_66@_20131009114906d25.jpg

失敗写真と思ってたら意外と良い感じに。




IMG_8808@.jpg

なんと、この天候の中でまさかのハートマークまでやってくれました。

ドラマでもやってましたからね…これを観たくて来てる人も多いだろうということから

無理をしてでも披露してくれたのでしょうか。

さすがに曇り空の白い背景とスモークが被ってしまうので、軌跡を見えやすくするため

写真に大きく加工を行いました。




IMG_8815@.jpg

お馴染みの五芒星も描いてくれました。

雨雲の空で雲が低い中、まさかここまでやってくれるとは思ってませんでした。

結局何だかんだで、第一区分レベルの演目を披露してくれたのではないでしょうか。


これで全ての飛行展示も終了し、帰路に着きました。

いやー、久しぶりの航空祭でブルーもしっかり披露してくれましたし、楽しかったー。

総火演がグダグダだったので、泊まりにしてまで行った甲斐がありました♪

小松基地の隊員の皆さん、お疲れ様&ありがとうございましたー。






【午前 飛行展示】






【午後 ブルーインパルス】



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/10/09 Wed. 13:35    TB: 0    CM: 8

石川県 航空プラザ (10月4日) 



今年は前泊して小松基地航空祭を観に行くことになりました。

前回小松の航空祭へ行ったのは2010年なので、もう3年振りかぁ…早いモンだなぁ。

というワケで、今回は泊まりということで時間もあるので、少々レジャーも兼ねて

お昼にホテルのチェックインを済ませた後、小松基地の隣にある石川県航空プラザへ。


航空プラザは日本史における航空機の歴史を学べる資料館となっております。

敷地内に入るといきなり海上自衛隊のヘリ(対潜哨戒ヘリ HSS-2B)がお出迎え。

機内がオープンされていて自由に入ることができました。

僕は車椅子なので入れませんでしたが。。。(泣




_02@_20131007225038ac6.jpg

さて、施設の中に入ってみたところです。

フロアには売店もあり、自衛隊グッズを購入することもできます。

今回は航空祭の基地内にある売店では非常に混雑することが容易に予想できるので、

ここでグッズ等の買い物を済ませようという計画でもあったのです。

結果、この計画は大正解でした。




_04@_2013100722503792d.jpg

過去の小松基地航空祭のポスターが貼られていました。

昔は日本の航空祭も色のついたカラースモークで行われていたんですね。

コストパフォーマンスの悪さや人体への影響などから白色のみになったようですが

一度はカラースモークの航空ショーを観てみたいモノです。




_07@_20131007225036ca5.jpg

1階の展示場へ行ってみました。

さすがに飛行機の実機が展示されているだけあって、かなり広いです。

入ってすぐの右手には子供が遊んでいられる遊具などが設けてあるエリアがあり、

お子さんのいる家族連れでもゆっくり楽しめるようになってました。




_12@_20131007225013834.jpg

『ファントム』が導入される前に配備されていた『スターファイター』という機体のようです。

いや~、しかし普段は絶対にこんな間近で見ることの出来ない戦闘機を前にして、

否が応でも翌日の航空祭に気分が高まりますw

見るどころか、ここでは普通にあちこち触れることまで出来ますから。




_14@_201310072250126eb.jpg

先代となる2代目のブルーインパルス機も展示されてました。

個人的には現行のカラーリングより、このカラーリングの方が好きですね。

このデザインは東京都内の女子高生がデザインしたカラーリングだったそうですよ。




_16@_20131007225011c49.jpg

とても複雑な構造になっている戦闘機の脚。

ライトも昔のラリーカーのランプポッドみたいなのが付いてるんですね。




_18@_2013100722501088e.jpg

ブルーインパルスが噴出しているスモークは、いわゆる飛行機雲のような蒸気ではなくて

このスモークノズルから燃料を噴出し、ジェットエンジンの熱で気化したオイルが

白いスモークとなって出ているように見えるのだそうです。

蒸気ではあんなに大量、且つ長い時間を空中に漂わすことができないそうです。

実際、ブルーインパルスの飛行展示中は観覧してても周辺がオイル臭~いですからね。




_26@_20131007225009a2d.jpg

天井には『鳥人間コンテスト』に登場していた機体も。

まぁ、これも立派な飛行機ですわなw




_27@_20131007225008851.jpg

施設内にはジャンポ機のフライトシミュレーターも。

コレちょっと面白そうだったな。。。

ヘタな操縦してると笑われそうだw




_29@_2013100722492183f.jpg

戦闘機のパイロットスーツも展示されていました。

ヤベェ…超カッチョ良い。。。

かつて航空救難団を舞台にしたアニメ『よみがえる空』の中で、主人公の恋人役として

声優をしていた能登麻美子さんが体験取材で、このパイロットスーツを着用するのに

確か10分くらい掛かっていたのを、航空隊のパイロットは20秒程で全て着用するという

話しの内容がありましたが…凄いですね。




_33@_2013100722492194c.jpg

2階では様々な飛行機に関する資料館となっていて、ぶっちゃけ2階の方が充実してました。

15時頃に入館したのですが、なんだかんだと売店の買い物に手こずってしまったのと

1階の展示をゆっくりと周っていたので、2階に上がった時点で館内に「蛍の光」が…(汗




_36@_20131007224920e65.jpg

「鳥がなぜ飛ぶことができるのか、原理を模型で再現」とか、何これ…スゲー興味ある。

でも残念ながら時間がなく、サクサクっと流して見て周るだけになってしまいました。。。

この2階の展示をじっくりと楽しむ為にも、次回また来よう。




_38@_20131007224919f70.jpg

むふふ…明日はこの右にある青いF-2を見ることができるハズ。

期待に胸を膨らませて航空プラザを後にしました。

この時点で翌日の小松周辺の天気は「曇り時々雨」の予報。

せめて午前中の飛行展示の間くらいは天気も持って欲しいと祈る。




_41@_20131007224918ae8.jpg

しかしホテルに着いた頃には、メチャクチャ真っ赤で綺麗な夕焼けになってました。

これだけの夕焼けだと、これは翌日の天気も意外と大丈夫なんじゃないか?

ちなみにホテルに戻る道中に夜間飛行を行っていたF-15が僕らの真上を飛んでいて

これにはかなり感激しました。

照明を点灯して夜間飛行しているところなんて、僕らでは滅多に見れませんから。

カッチョ良かったー。




_42@_201310072249161af.jpg

さて、あとは天気の回復を祈り航空祭を待つのみ。

そしてさすが日本海、ホテルの御飯がメチャウマでした♪

お店の方に許可を頂いて写真を撮らせてもらいました。

やっぱ食べ物は海の方に限るね(゚∀゚)







カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/10/07 Mon. 23:29    TB: 0    CM: 2

総員配置 



本日、ヒトヒトマルマルをもって石川県へ向けて出撃ス。

どうも天候が怪しいなぁ……ん?あれ?デジャブ?('A`)



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/10/04 Fri. 10:00    TB: 0    CM: 6

ピンクリボン 



現在、京都の清水寺では、乳がんの早期発見を訴える『ピンクリボンキャンペーン』

清水寺がピンク色にライトアップされています。

で、ふと部屋の窓からピンクの照明が見えたので記念に撮ってみたw

このピンクのライトアップは、10月いっぱいまで行われてるみたいですね。

でもなんか…ちょっと卑猥な色のような感じがするのは気のせいでしょうかww


http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2013/10/01kiyomizu/



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/10/03 Thu. 22:45    TB: 0    CM: 2

 



車椅子の事などについて業者さんと相談する為、病院の方まで行ってきました。

僕が使っている車椅子やクッションなんかは、かれこれ入院中だった10年以上も前に

作って頂いたモノなので、あちこちくたびれてきているのもあって何とかならないかなと。

保険の話しなども聞いてきましたが、車椅子を保険での新調は難しいみたいですね…。

クッションに関しては採寸や部材選びなど、まだまだ打ち合わせもしないとダメで、

出来上がるまでには随分と時間は掛かる感じではありますが、大きな出費だけは避けて

新調できるとイイんだけどなぁ…(´・ω・`)

都道府県の各自治体によっても助成や補助のレベルが違うって、なんでやねん。。。

というワケで、帰りにいつも訪れるリカマンに寄って買い物してきましたw




IMG_1359.jpg

蛍イカの沖漬けと、富山の日本酒。 (゚∀゚)ウマー

若い頃は日本酒だけは全くダメだったんですけど、20代の後半になった辺りで

突然なぜか日本酒の旨さに目覚めましてw

まだまだ呑み方なんかは判らないレベルですが、口に合うモノを捜索中です。

現在、新潟の日本酒『北雪』がNo.1に君臨しております。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/10/01 Tue. 22:10    TB: 0    CM: 0




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。