POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

理不尽 



今日は車椅子に使うクッション製作の続きで、福祉業者さんの会社の方まで行ってきました。

クッションの方は順調に進んではいるのですが、やはり車椅子の新調の話しは難しいようです。

国や市からの補助は鼻クソみたいなレベルでしか助成されず、こちらの希望はほぼ通らず。。。

正規のルートで頼むとこんな様じゃ、そりゃ不正する業者も横行するわな。

「あれはダメ、これもダメ」と必要なモノですら役所の方で贅沢品と判断され、要望はほぼ却下。

正攻法では助成される範囲だと全く障害レベルに合ってないロクな物しか手にできないんだもの。

業者さんは親身になって極力負担をせずに済む方法など、色々相談に乗ってくれているのですが

肝心の役所の人間には身障者の本当の現状が全く理解されてないようです。。。

僕が使っているような若者向けの車椅子となると特に理解されてない感じです。

自治体によって補助や助成の範囲は違い、業者さんも「京都は特に厳しい」とのことでした。

まぁ…京都が厳しい理由も何となく解かるけどさ。




IMG_1427.jpg

応接室には装具等のショーケースがあり、X JAPANのYOSHIKIが手首に使ってるような

カッチョ良いコルセットも置いてありました。

最近は福祉用具も随分とスタイリッシュになったモンだ。

でも小さい子供用の装具とかを見ると…なんだか胸が痛むなぁ(´・ω・`)




IMG_1431.jpg

おぉ…名を見ると、なんと安倍さんじゃないか…。 ※ アーッ!!じゃないよ

直筆だったら良いなぁと思ってみたり(・ω・)

ま、日本のこんな福祉の現状だと障害者には夢もクソもないけどねw




IMG_1433.jpg

そんなこんなで、今回のメインであるクッション製作についてはスムーズに進んだので、

車椅子に関してはまだ余地はあるかもしれないということで、また次回という形になりました。

帰りに『バイカル下鴨本店』でケーキ買ってきた。
スポンサーサイト



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/11/30 Sat. 19:26    TB: 0    CM: 2

ドライブ (11月24日) 



11月24日…この日は岐阜基地の航空祭へ行く予定だったんだ。。。

しかし航空祭の身障者駐車券があまりにも応募多数の為、まさかの抽選となってしまい

結果は見事にハズレてしまいました(´・ω・`)

身障者が多過ぎて抽選て、最近の自衛隊人気はどないなっとんねんw

まぁ幸い小松の航空祭は楽しめたし、結局オスプレイの展示もなくなったことだったので

今回の岐阜基地航空祭は諦めることにしました。




IMG_1422.jpg

で、予定がスッポリ空いていたので、今年はろくに紅葉もまだ見れてなかったので

見頃となっている紅葉を眺めついでにふらふらとドライブへ。

その道中に走行距離が4000kmに到達しました。




_03_2013112822481832b.jpg

なんだかんだと走っていると、滋賀県はマキノにある『メタセコイア並木』まで来ました。

ここはメタセコイアの長ーい長ーい並木道になっていて、景観がとても綺麗なんです。

もう日が暮れていたにも関わらず、他にも写真を撮りに来てる方が沢山いました。

もう少しちゃんと写真を撮りたかったけど、さすがに真っ暗になったのですぐに撤収しました。

車もよく通るので道をウロついてたら危ないですしね。

あと1時間くらい早く着いていたら良かったんだけど、部屋の扇風機の片付けとかをしてたら

家を出るのが遅くなっちまったのさw




IMG_1424.jpg

並木道のすぐ隣にある『道の駅 追坂峠』にて。

いつもここの名前は何と読むんだろうと思っていたのですが、『おっさかとうげ』と読むんですね。

初めて知ったどーw


※ ※ 本日の走行距離 ※ ※

京都→滋賀→京都 182.4km

燃費 20.1km/l



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2013/11/28 Thu. 23:35    TB: 0    CM: 2

Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USM 

6 (2)

兄貴のお下がりではありますが、かのCanon純正のLレンズでございます。

FIAT500に乗り換えてからというモノ、車の写真を撮ることが多くなり…というか撮りたくなり、

その為にはどうしても中望遠域でも綺麗に写るレンズというモノが必要となってきたのですが、

その領域のレンズを僕は所有していなくて、納得いくモノとなると選択肢はやはり純正レンズ。。。

でも純正はお値段が…とボヤいていたら兄貴が…、

兄「次70-200mmのF2.8Lを買う予定やから、お前の120-400mmくれたらコレと替えたるで」

僕「なぬっ!?(゚∀゚)」

という感じであっさりと交渉成立し、僕の手にLレンズがやってきたのでありました。




5 (2)

ちょっとフォーカス表示の所にヒビが入っていたりもしますが、使用には何の支障もなし。

SIGMAの120-400mmも良いのですが、如何せんアレは重量的に気軽に持ち出せない。。。

「ちょっと写真撮って来よ~っと」的なノリが全く通用しないレンズなのですw

もはや、あのレンズを持ち出す時はフル装備で出掛ける時のみとなっていたので、

仕様頻度を考えてもこの70-300mmLの方が明らかに活躍するだろうということで

400mmという焦点距離を犠牲にしつつも、突然まさかのLレンズデビューを果たしました。




_02_20131126215528880.jpg

それからというモノ、あらゆるシーンでこのレンズは大活躍。

60Dと70Dの2台体制になったのもあり、片方のカメラには常にコイツを装着しているので

仕様頻度と扱いやすさはバツグンとなっています。

主に車を撮る時に使用しておりますが、とにかく車体を撮った時のボディの色艶や輪郭、

形状のディティールの再現度など、あらゆる部分で他のレンズを凌駕しています。

初めてこのレンズでシャッターを切った一枚目を見た時は、思わず「おほふぅ…ニヤリ」と

なってしまった程に、今まで使ってきたレンズとは格の違いに驚いたモノです。




_04@_20131126215527cff.jpg

このレンズで写真を撮るだけで随分と写真の腕が上がったような錯覚を起こしてしまう程に

素晴らしい写りのレンズですが、それ故に基本を見失わないように気を付けなければいけない。

今の自分のレベルでは、そんなレンズに感じております。

楽器もそうですが、機材に踊らされること程に滑稽なことはないですからね。

あくまでも自分の手で扱えるようになれるよう、これからも精進して参ります。




カテゴリ: カメラ機材

[edit]

Posted on 2013/11/26 Tue. 22:36    TB: 0    CM: 4

増設 



ここ最近、またしても眼の調子が悪くて頭痛も酷くパソコンの画面が見てられなくなり、

今日は仕事を少しお休みさせてもらいました。。。

頭痛はまだ少し残ってますが、おかげで眼の方は今は随分と回復してきましたが。


で、モニターが見れない=パソコン自体触れないので、ここはこの空いた時間を活用して

以前から予定していたHDD増設作業をしようと思い、ヨドバシカメラまで行ってお買い物。

購入してきたのは2TBのHDD×2個(1個はバックアップ用)&接続ケーブル類。

最近マウスの調子も悪くなってたのでマウスも新調。

パソコン購入時からファンの騒音が気になっていたので、一番「ゴォー」とウルサイ音を

発していると思われる背面の排気ファンを静音タイプのモノに変えてみることに。




IMG_7201.jpg

蓋を外して掃除機で少々塵埃のお掃除をして作業開始。

ファンは2000rpmで19dBのモノを買ってみたのですが、どれくらい変わってくれるのか。

ファンを新しいモノに交換、HDDも接続して配線の処理をしてサクっと完了。

画像は交換前に撮影したモノです。




IMG_7203.jpg

HDDはフォーマットもしてちゃんと認識してくれました。ヒャッホゥ

ファンは、交換したファン自体は静かになってましたが騒音の音量自体はほぼ変わらず。。。

どうやら他の3個の吸気ファンもトータルで結構ウルサイようです('A`)

また今度交換してみるか……ファン選びは奥が深いのぅ。


余談ですが、以前から僕のパソコンではWindowsムービーメーカーの動きがどうにも悪くて

主にプレビューが再生されない&音がズレる等の症状で編集がなかなか出来ないのですが、

これはビデオカードを導入したら解消するのか、パソコンの仕様と共に店員さんに聞いたところ、

どうやらソフトの影響が一番大きいそうです。。。ガッデム

もうちょっと動画の画質レベルを下げるなど、いくつか原因を考察する必要はあるそうですが

現状のパソコンの仕様だとビデオカードを入れてもあまり恩恵はないであろうということでした。

むーん…今のままでは30分もの動画編集なんて到底できないので、どうしたモンか(´・ω・`)



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/11/25 Mon. 23:44    TB: 0    CM: 4

履き替え 

IMG_9116.jpg

注文していたスタッドレスタイヤが届いたので交換してもらいに行ってきました。

タイヤはYOKOHAMAの『iceGUARD 5』をチョイス。

もっとも、スタッドレスの性能差を体感する程の環境や路面を走ったこともないので、

メーカーや銘柄による違いなんてモノは全く解からないままに購入したのですが

まぁ国産でこれくらいのクラスのタイヤを買っておけば間違いはないだろうと。

価格的にYOKOHAMAかDUNLOP辺りが選択範囲だったので、かつての車両の時に

夏タイヤではYOKOHAMAが僕的に好印象だったことからYOKOHAMAにしました。




_01_20131120112834e4e.jpg

交換作業をしてもらうまでの待ち時間にガッツリ洗車をしてやりました。

兄貴がガラコ塗ってくれてる↑

いつも洗車をして思うのが、ブルーヴォラーレというカラーは汚れが目立たないなぁと。

こってりと水垢が付くレベルにでもならない限り、ドロドロになってる感じが分かり難いので

これはまさにこれからのスタッドレスの季節や、花粉や黄砂の時期は助かるかも。

うむ、良い色。




_02_2013112011283380e.jpg

さて、これで初めてマイカーにスタッドレス投入ということになりました。

もういつドカ雪が降っても、ドライブ中に予期せぬ白銀の世界に突入しても安心かな。

それでも止めたい時に止めれない雪上や氷上の低μ路運転は怖いけども。。。




カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2013/11/20 Wed. 22:58    TB: 0    CM: 4

かんすいオフ (11月17日) 



関西スイフトオーナーズクラブ、略して『かんすい』のオフ会へチンクでお邪魔してきました。

※かんすい公式ブログはこちら

スイフトのオフ会と言っても、兄貴もですが友人や知り合いがスイフトに乗っているので

割とホームな感じで普通に遊びに行かせてもらう雰囲気で突入。

FIAT500オーナーなのにFIAT500のオフ会の方が全然アウェーなんだなw




01@.jpg

友人と話したりしつつ車を見て周ってみましたが…なんかイイね、国産のオフ会って感じ。

パーツが豊富っていうのもあるんだろうけど、車の仕上げ方にもバリエーションが豊富で

「バカやってます」みたいな車もあって、良い意味で車自体にも活気がある。

やっぱ不思議とこういう感じの方が見てても落ち着くわw




05@.jpg

僕が現地に着いたのはお昼過ぎだったんだけど、朝は雨が降ってたのかな?

最近ことごとくイベント時の天気に恵まれておりませんが、この日はお昼から時折

太陽が顔を覗かせるくらいの天気で気温も調度良いくらいでした。




10@.jpg

で、せっかく希望が丘文化公園まで来たので、ちょっと公園の方まで行ってみました。

ただただ広大な芝生の公園。

ここはオフ会が行われている東ゲート駐車場の隣にあるエリアに来ただけですが、

歩いて奥の方まで行くと帰ってくるのに疲れ切ってしまう程の敷地です。

西ゲート側にある公園、施設まで4キロとか広すぎるわ。。。('A`)

そして気持ちが良いくらいに誰も居なくて静まり返っておりますw




11@.jpg

こちらの方は紅葉が進んでいて、山紅葉がとても綺麗になってました。

鳥のさえずりしか聞こえない中で写真を撮っていると凄く気持ち良かったな~。




12@_20131119120729ae7.jpg

会場まで戻ると、メインイベントが終わった為か幾分台数が減っていました。

まぁ、こういうオフ会というのは遠方の人も居ますからね。

むぅ…陽が傾いてきたら急激に寒くなってきた。。。




13@_20131119120728190.jpg

まったりとお喋りしてるとオフ会も終了時刻に。

この後、友人達も参加者の方やオフ会の運営者の皆さんと打ち上げということで、

僕はここで帰路に着きました。

いやはやスイフトオーナーの皆様、全く関係ない車でお邪魔いたしましたm(__)m


※ ※ 本日の走行距離 ※ ※

京都→滋賀→京都 124.4km

燃費 19.2km/l








カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/11/19 Tue. 12:57    TB: 0    CM: 0

飛来 



今日は久しぶりに何もない休みになったので、ホームセンターまでお買い物。

日曜日は滋賀県の『希望が丘文化公園』にてスズキのスイフトのオフ会があるそうなので

全く関係ない車だけど、ちょっくらお邪魔しに行こうかしら。

こちらは友人や知り合いも沢山いますしw

ついでに今日買ったモノを使って現地で作業もしてしまおうかな。




IMG_1410.jpg

それはそうと今日、車に乗ろうとしたらボディにやたらと煤のような黒い汚れが一面に。。。

隣に止めてる兄貴のスイフトも同じようになってたので、皆さんもなってたのではなかろうか。

これ…ひょっとして噂のPM2.5ってやつ?

こんなのが空気中を舞ってるなんて、どう見ても有毒な感じなんですけどw

ウチの駐車場だけ?



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/11/16 Sat. 21:13    TB: 0    CM: 2

支度 



チンク用のスタッドレスタイヤを注文しました。

メーカー在庫アリの取り寄せということで、10日程で届く予定。

今年もドカ雪の1回や2回はあるんじゃなかろうかということと、真冬にお出掛けした時なんかに

「今まで何ともなかったのにトンネルを抜けたら辺り一面雪景色ー」なんてことはよくある話で。

もう今からでも履いておくに越したことはない、てな感じで注文しておきました。

京都市内にいるだけならスタッドレスタイヤなんて要らないんですけどね。




IMG_8645@.jpg

しかし何と言ってもチンクのタイヤサイズだとスタッドレスも値段の安さにビックリ。

国産の最新のスタッドレスタイヤが1本1万円もしないのね…。

同じタイヤでもランエボのサイズだと4本で12万オーバーですぜww

まぁ…だからランエボではスタッドレスを買うことはなかったんだけども。。。

夏タイヤもランエボでは国産のハイグリップタイヤなんて1回も買ったことなかったけど

チンクだと国産の最高峰クラスのタイヤでも安いから選び放題でござる。

冬が明けたらチンクのホイールを買う予定なので、久しくタイヤ選びで楽しめるかな~。


ちなみにFIAT500 POPグレードの、このホイールは鉄ちんでホイールキャップ仕様です。

これはこれでホイールキャップらしからぬデザインで普通に気に入ってますけども。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2013/11/14 Thu. 22:09    TB: 0    CM: 2

FIAT500 Twinair 専用マフラー 



急激に寒くなり過ぎだろw

もはや紅葉も色が変わりきる前に枯れ始めとるがな。。。

さて、以前にも紹介した現在製作中のFIAT500 Twinair(ツインエア)用マフラーの続報。

なんと! ついにマフラーの製品版が完成しましたー。

どんな感じに仕上がったのか、早速僕も見せてもらいに行ってきましたよ。

■追記 販売開始しました




_03_201311121308054bf.jpg

こちらが僕も現在装着しているオーバルテールのマフラー。

うぉー、パイプがマジで綺麗な1本モノになっちょる!

想像以上に綺麗な仕上がりでビックリです。

パイプ径は51Фのオールステンマフラーとなっております。




_02_201311121308067a0.jpg

ちなみにこちらはスタイリッシュな斜めカットのスラッシュ形状となってます。

このオーバルタイプのマフラーは、ツインエアのチンクをスポーティに仕上げたい人にも

ノーマルのスタイルを崩したくない人にもマッチしますよ。




_04_20131112130804f4f.jpg

こちらは個性的なセンター出しデュアルテールタイプのマフラー。

こちらもオーバルタイプ同様51Фのオールステンで、綺麗な1本モノに仕上がっています。

付属のステー(ハンガー)を使用してセンター位置にしっかりと固定することができるので、

マフラーがセンターまで来ている分の不要な揺れや脱落の心配などはなく安心です。




_05_20131112130803f52.jpg

いよいよ完成したツインエア用マフラーですが、あとは製品名や価格設定などの会議をして

掲載用の商品撮影をしてもらえば、いよいよ発売開始だそうです。

早ければ今月中にも発売されるかもです。

このツインエア用マフラーは僕も開発に携わったこともあり、発売されるのが僕も楽しみ(´∀`)

詳細はまたこちらでも紹介していきたいと思います~。

■追記 販売開始しました



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2013/11/12 Tue. 13:05    TB: 0    CM: 0

墓参 



お墓参りに行く予定をしていたのですが、予定が変わってまた次の機会にしようか

ということになってたんだけど、更に予定が変わって結局お墓参りに行くことになりましたw

ウチのお墓は山の方にあるので、そろそろ紅葉が進んでいるかなとも思っていたのですが

ちょっとまだ早かったのか、完全に色付くにはまだまだな感じでした。

来週から月末に掛けてくらいが一番見頃になっているかも。




_05_20131110155204686.jpg

なんだかんだと用事を済ませてから向かうことになったので、到着したのは閉門間際の夕刻。

この日は天気も良かったので、空一面が秋っぽい感じで綺麗でした。




_02_2013111015520595e.jpg

カワイイお顔の印象からシンプルで単純なデザインと認識されがちなチンクエチェント。

でも改めてこうやって見ると意外と複雑な造形をしているなぁと。

決してただ単純なだけではない、計算し尽くされていて造り込まれているからこその

飽くことのないシンプル且つ洗練されたデザインじゃないかなと。

それ故に、そこを気付かずに素人がヘタに手を加えると、たちまちこの完成されたデザインを

破綻させるだけになってしまう、非常に完成度の高い難しい車だと思います。

音楽でも何でもそうだけど、一線は越えない″引き際″を見極めるのはとても難しいことですが。




_06_20131110155203ef3.jpg

さて、では年の瀬となる頃にまた来ますかね。

ここら辺は山なので日が暮れてくると、もう普通に寒いッス。。。

そろそろチンク用のスタッドレスタイヤを買っとかないとなぁ。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2013/11/10 Sun. 16:32    TB: 0    CM: 2

SIGMA 17-70mm F2.8- 4 DC MACRO OS HSM 



1年くらい前に購入したレンズで、それからはほぼメインとして使ってます。

現行ではモデルチェンジをして新型になっておりますが、こちらは旧型です。

とにかくこのレンズは使い勝手がとても良く、僕はズボラーレンズと言ってますw

17-70mmという焦点距離も普段では割と困ることもなく、被写体がフードに接触するほどの

近接撮影が可能な「擬似マクロ撮影」までできることから、まさにオールマイティーに活躍。


ただ、この旧型では写りに関してはイマイチなレベル。

一番綺麗に写るオイシイF値みたいなところが低く、絞ってもせいぜいF7.1程度まで。

それ以上絞っても写りが変わらないどころか、むしろ低下していくような感じがします。

もっぱら開放付近の方が綺麗ですし、このレンズはそういうレンズなのかも。

でも、そんな「写り」どうのこうの以上に使い勝手が勝る為に、僕はメインで使ってます。




_11_20131108212203c1a.jpg

僕はこのレンズのおかげで、「距離感」みたいなモノを意識できるようになった気がします。

単焦点やF2.8通しレンズのような特別F値が低いレンズというワケでもないですが、

近接撮影が可能なことによって被写体との距離を利用することで、実際のF値以上のボケ味を

表現したりもできるので、ボカす為だけに単焦点をわざわざ持ち出す必要もなく重宝してます。

勿論「描写力」という部分は置いておくとしてw


で、散々「描写力はダメ」とは言っていますが、現行のモデルではかなり綺麗になってます。

ヨドバシカメラの店頭でちょっとだけですが使用してみた感じ、明らかに写りは違いました。

質感も良くなってますし、費用対効果を考えても交換レンズの入門としてはオススメできる

1本に間違いなく入ってくるレンズではないでしょうか。




カテゴリ: カメラ機材

[edit]

Posted on 2013/11/08 Fri. 21:57    TB: 0    CM: 2

変化 



我がチンクも、今や3500km走行を突破しました。

全国ミーティングへ浜名湖まで長距離を走ったからか、はたまた車が馴染んできたのか

1500rpm辺りで響く2気筒特有のパタパタ音が大きくなってきたように思います。

高回転までも心地良く回りますし、ようやくツインエアエンジンが目覚めてきた感じ。

元々軽量な車体による回頭性の良さに、トルクフルで軽快なエンジンフィール。

ますます楽しい車になってきましたよ。




IMG_1348.jpg

ちなみに今までインプにランエボと、3000km毎にエンジンオイルを交換してきた者としては

ツインエアのチンクもターボ車なのに5000km毎交換というのには少し不安感がw

(メーカー指定の交換サイクルが10000km毎というのにはビックリ…)

まぁオイル交換如きで車が壊れることはないんだけども、妙にソワソワしてしまう。

小さい車が初めてなので、早く僕自身がこの車の車格にも慣れていかないとね。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2013/11/06 Wed. 21:30    TB: 0    CM: 2

全国ミーティング (11月3日) 



本来、この日は姫路駐屯地の基地祭へ行く予定をしていたのですが、急遽予定を変更し

浜名湖で行われるFIAT500の全国ミーティングへ行くことになりました。

が、当然行く予定をしていなかったので参加申請もしておらず、果たして会場に入れるのか?

どんな場所でどんな様子なのか全く想像も付かないので、とりあえず門前払いを食らう覚悟で

会場である静岡県は『浜名湖ガーデンパーク』へ向けていざ出発です。

途中、ミニクーパーの大連隊に遭遇しました。

ミニもどこかで大きなオフ会でもあるのかな?




1_01@.jpg

休憩がてら立ち寄った新城PAには、これまたド派手な痛車さんが。

うむ、これはなかなかイイ痛車じゃないでしょうか。

痛車っていうと「うわぁ…」っていうイメージの人もいると思いますが、こちらの2台のように

トータルでカラーリングとして施工されていると、むしろ普通にカッコイイですよね。

単に好きなキャラをベタベタと貼ってるだけな車はアレですが、これはアリだと思います。

オーナーさんらしきお二方が歓談されておりまして、本来なら声を掛けるべきだったのですが

申し訳ないですが先を急ぐので車内からの盗撮となってしまいました。。。

っていうか…右の車は京都ナンバーで、よく思い出したら市内で見たことあったわw

道中で他にも痛車を何台か見かけたので、こちらもオフ会みたいなのがあったのかな?




1_2@.jpg

東名で事故渋滞に巻き込まれながらも、無事に浜名湖ガーデンパークまで辿り着きました。

うひょー、チンクがいっぱい居るー。

勿論、参加登録をしていないので、僕は一般駐車場の方へ停めさせてもらいましたが、

他にも一般駐車場に停まってるチンクが沢山あったので、僕と同じような人も居たのかな?

ちなみに会場は一般来場者にもフリーな場所だったので、普通に入れましたw




2@.jpg

うーむ…正直、オンライン上で繋がりのあるチンクオーナーさんとか全く居ないので

オンもオフもへったくれもない状態な為に、普通に一般来場者な感じでウロついてましたw

まぁ目的は雰囲気がどんな感じなのかを知るだけだったので、別にイイんだけども。




4@_20131105115151caa.jpg

今までとは全く違うジャンルの車種のオフ会ということで、一体どんな感じなのかなぁと

あれこれ想像していたのですが、やっぱりというか大体一緒な感じでしたw

いつもこういうので思うのが、既に特定のメンバーで「輪」が出来上がっちゃってると、

もはや集まる意味が無いように思うのだけど、チンクオーナーさんはその辺どうなんだろう。

僕はそういう「輪」が苦手というか肌に合わない人ではあるのですが、その辺りは一度

正式に参加申請をして、ちゃんと中に入ってみたいな~と思ってまふ。




2_3@.jpg

今回は参加ではなく、あくまで潜入という形だったので、一通りグルッと見て周った後

せっかくなので奥のエリアにあるガーデンパークの方へ遊びに行ってみることに。




5_4@.jpg

橋を渡って園内に入ると、コスモス畑がありました。

今年はコスモスを見に行ったりすることが全然できてなかったので、このタイミングで

まさかこんな所で見れるとは思ってなかったので良かったです。






すぐ隣にはパーク内&浜名湖を一望できる展望塔があるので、行ってみましょう。

地上50mの高さらしいですけど、もっとあるように見えるなぁ。




7@.jpg

エレベーターに乗って展望室に到着。

結構景色と眺めが凄くて、皆さん見た瞬間に「わぁー」と声を上げてました。




9@.jpg

展望室からの景色。

右の奥の方にあるのが駐車場なのですが、こうやって見ると結構な距離を来たなとw

展望室からは全方角を見渡せることができます。

勿論、方角と距離的に富士山を見ることができるらしいのですが、この日も天候不良の為

雲に隠れて富士山を確認することはできず。。。

いつになったら富士山を拝むことができるのやら…('A`)




7_2@.jpg

ちなみに会場にはチンクがこんな感じで並んでます。

奥側の一般駐車場に我がチンクを停めていたのですが、ミニバンに隠れて見えない。。。




12@.jpg

というワケで、一頻り見て周って会場に戻ってきたら、既にミーティングは解散時刻。

帰り始める参加者の方達で駐車場にはちょっとした渋滞が始まってました。

こちらも帰りの高速が渋滞するであろうことを見越して、予定より早めに撤収することに。




13@.jpg

待たせたな、我がチンクよ。

さぁ、ではもう一踏ん張り頑張って走っておくれ。


で、結局帰りは渋滞&PAで寝たりしながら帰ったので5時間近く掛かってしまいました。。。


※ ※ 本日の走行距離 ※ ※

京都→静岡→京都 481.2km

燃費 20.5km/l








カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2013/11/05 Tue. 12:52    TB: 0    CM: 6

偉い人にはわからんのですよ 



ちょっと用事で路上に停まっていたら、突然「キュリリリィィーン!!」と直感的に何かを感じ

バックミラーを見てみると…只者ではない何かが…来るっ!?



あ、あれはっ!!!! シャア専用オーリスではないかっ!!!!



慌ててカメラを取り出して撮らせて頂きました。

※オーナーさん、もしコレを見ていて不都合がありましたらお知らせくださいm(__)m

いや~…生で実車を初めて見ましたが、あんなランエボに乗っておいててアレですけど

なかなかド派手でかなりインパクトがありました。

っていうか、普通にカッコ良かった。

トヨタクソ喰らえな僕ですが、これにはさすがにちょっとトキメイてしまった。。。


おっと、これはトヨタではなくジオニック社でしたね。失礼。

※公式のPVがかなりアツくて吹いたw



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/11/01 Fri. 22:09    TB: 0    CM: 2




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。