POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

GTA 



先日から少し体調が悪く、仕事も休み休みにしつつちょっくらゲームなんぞを。

ちょっと前にXbox360のGTA5(グランド・セフト・オート)を買ったのでプレイ中です。

ちなみに僕はこのGTAシリーズは初めてのプレイとなります。

FORZAとCODシリーズしかしてなかったので、随分とXboxのゲームをするのも飽きてきた中、

グラフィックも凄く良くなったGTA5に惹かれてみたりなんかしちゃったりして。

プレイしてみた感想としてはPS2のMGS(メタルギアソリッド)シリーズやスーパーファミコンの

パイロットウィングスを思い出す感じで、なんだか懐かしくも楽しい。

あとはCGの動作や操作に関しても色んなところで奥の深さにビックリ。

まだまだ分からないこと、知らないことばかりで今かなり楽しんでおります。

ストーリーも途中で放ったらかしにして最近はオンラインばかりやっちゃってます。

ようやく安いガレージ付きアパートを買えたところで少しほっこりできましたよw

MGS3なんかもそうでしたが、最終的には目的やルールもなく「ただ遊ぶ」というこのゲーム。

終わりが無い分、久しぶりにこれは長く遊べるゲームかなぁ。

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/05/29 Thu. 23:05    TB: 0    CM: 2

ワーニング 



先日、ワインディングを走っていたら突然警告音が。

何かと思ったらブースト計に設定してたワーニング音でした。

以前に最大ブースト圧が1.3kgfと書きましたが、その時はオーバーシュートすることもなく

毎回1.3kgfでビシッと安定してたので、その後1.4kgfにワーニング値を設定していたのですが

峠道だったので気温が低いのも影響があったのか突然1.4kgfに達しました。

まぁ、こういうことは色んな条件によって表れる微々たる誤差の範囲なんでしょうけども、

ツインエアのブースト圧は1.4kgf前後と言われているので、なんだか嬉しくなりましたw

というわけで、ワーニングの設定を1.5kgfに設定しておきましたよ。

しかしこんな可愛らしい車からは想像できない凄いブースト圧だな。。。


あ、それから日曜日にディーラーさんから部品が入荷したとの連絡をいただきました。

輸入車は在庫状況や部品によってはとんでもない日数が掛かることもあるみたいですので

ちょっと不安もありましたが、何てことはなく普通にあっさりと届いたので良かったです。

今週中に取りに行ってこようっと。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/05/26 Mon. 21:24    TB: 0    CM: 0

保証 



早速ディーラーさんへ割れたダイヤルを持って行って事情を説明。

担当さんがいなかったので工場長が代わりに丁寧に応対してくれました。

「今回のように通常の使用範囲でリクライニング操作をしていて破損したということであれば、

3年間の保証期間内は何度でも無償で交換しますのでご安心を」

とのお言葉をいただき大変助かりました。

うむ…通常の人では有り得ないリクライニング頻度にも関わらず、なんだか申し訳ない。。。

部品の在庫はありませんでしたので、取り寄せてもらうことになりました。

予備に1個有償で買っておこうかとも思いましたが、「3年までは何度でも大丈夫です」と

言ってくださったので、とりあえず助手席の分を予備と考えて1つだけの発注でお願いしました。

助手席のリクライニング操作をすることは滅多にないのでいいかなと。


ちなみに「こんな事例って初めてですか?」と聞いたら、「通常操作のリクライニングをしていて

破損することは滅多にないですが、ここが割れるという事例はたまにありますw」とのこと。

シートに重い荷物を乗せたままリクライニングをしたりすると割れることがあるということで

しかもその場合は通常使用範囲ではないので保証適用外となる、だそうです。


まぁ保証云々よりも部品の磨耗・劣化を防ぐためにも、シートポジションを合わす際なんかも

あまりシートにもたれたままリクライニング操作はしない方がいいのかもしれないですね。

ほとんど使用していない助手席のダイヤルを運転席に装着したら、明らかにフィーリングが

しっかりしていて違いを感じたので、やはり通常使用であっても磨耗はしてたんだと思います。

次からはこの辺の扱いも気を付けまひょ。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/05/22 Thu. 23:49    TB: 0    CM: 6

破損 



FIAT500のシートのリクライナーはダイヤル式。

今日、運転中にシートポジションを合わせるために少しだけ背面を起こそうとしたら

「パキッ!」と明らかに何かが割れた嫌~な音が…。

その瞬間、案の定リクライナーのダイヤルはクルクルと空転。。。

リクライニングできなくなっちゃいました(´・ω・`)

このままでは乗り降りもできないので、応急で助手席のダイヤルを運転席に装着しました。




IMG_9524@.jpg

僕は車椅子の積み降ろしをするために、車に乗る時と降りる時に毎回シートを全倒しします。

なので、一般の方と比べると僕は有り得ない回数のリクライニング操作をすることになるので

ただのプラスチックパーツのこのダイヤルには想定使用範囲以上の負荷があったのかな。

それにしても1年足らずで破損するとは…どうしたもんか。

とりあえずディーラーさんにて部品購入になるか保証で新品交換してもらえるか分からないけど、

これではいつかはまた破損するのは明らかなので、ちょっと考えないといけないなぁ。




_04@_20140521221720d51.jpg

あと、知らない間にイタリア国旗のバルブキャップが1個どっか飛んで行ってたww ファック

短い間だったけどありがとう、さらば台湾キャップ。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/05/21 Wed. 22:49    TB: 0    CM: 4

フラット 



僕のチンクに3名以上が乗車する際には車椅子をトランクに積載します。

しかしスペアタイヤを降ろさないと車椅子が乗らないので、スペアタイヤは常時積んでおりません。

なので、今まで荷物を安定して置くことができなかったので、フラットにするボードを作りました。

カットしてもらった木の板にカーペット生地を貼り付けて、サイズもピッタリ。

イイ感じに荷室がフラットになってくれました♪




_02_20140519231247fe2.jpg

一枚モノだと車椅子を積載する時に毎回ボードを片付けなくてはいけなくなるので

それでは出掛ける度に手間も掛かるし、ボードを作る意味がないということで考えた結果

板を二分割にして蝶番で折りたためるようにして、ボードも収納できるようにしました。

これでボードを積んだまま車椅子も積載できます(´∀`)

ボード自体は中心部分に支えがありませんので、あまり重いモノを真ん中に置けませんが

その時は折りたたんで直接置けばいいし、そんな重量物を乗せることもないので大丈夫かと。

板も15kg~20kgくらいは耐えれそうですし。




_03_201405192312462a3.jpg

そして、今まで車検証をベルトでハッチに固定しておりましたが、色々と不都合なことが。

車検証をベルトで留めているだけである、ということを知らない人がハッチを閉める時に

この車検証が目に付くのか、なぜかストラップではなく車検証を引っ張って閉めてしまったりで

色んな人に毎回ベルトを引きちぎられるハメに。。。

その度に修復しておりましたが、毎回「ここを引っ張らないでね」と説明するのも面倒だし

いい加減イライラしてきて、これは根本的に固定方法を変えようということでチェンジ。

バイクに荷物を固定する用で売られているゴムバンドを使って固定することにしました。

今思うと最初からこうしときゃ良かった。。。




_04_20140519231245f30.jpg

それに伴い荷室スペース確保の為に三角停止版を車検証の時とは位置を変えてこっちに固定。

ここなら車検証を留めていた箇所よりも奥になるし、わざわざ閉める時に手を伸ばしてまで

コレに触ることもないだろうということで、これなら大丈夫なハズ。。。




_05_2014051923124459e.jpg

何はともあれ、ボードができたことでようやくトランクが綺麗に整理できました。

そもそも今となってはホイールを15インチにインチアップしてるので、14インチのスペアタイヤは

どの道使用することはなく、取っ払っていることで軽量化も図れて一石二鳥w

※FF車は重量バランス的にスペアタイヤは取らない方が良いらしいが…。

もちろん代わりに応急用の簡易パンク修理キットを積んでおります。




カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/05/19 Mon. 23:28    TB: 0    CM: 2

活用術 



最近、ECOモードでの効率の良い走り方を研究中です。

距離さえ走れば普通に乗っているだけで燃費は通常モードに比べもちろん良くはなるけど

1回の走行距離が10km~20km程度だと通常モードとほぼ変わらないですよね。

今まで長距離移動をする時くらいしかECOモードの恩恵を感じなかったワケですが

そんな中、普段からもECOモードを活用できないものかと長い日数を掛けて研究した結果。

以前にブースト計を取り付けた際にブースト圧を計ったところ、最大で1.3kgfでした。

しかし、ECOモードにした時の最大ブースト圧はなんと0.5kgf。

スロットルが制御されてるのかブーストが制御されてるのかは解かりませんが、

この0.5kgfしか掛からないのを活用(?)してガンガンアクセルを踏んで走ってみたところ。

短い走行距離の中であれば、60km/hまでブーストを掛けないようにゆ~っくり走る場合と

アクセルをガンガン踏んで60km/hまで加速させる走り方とで燃費の違いを試したところ

ECOモードであればそんなに燃費は大きく変わらず。

ということで僕個人的なECOモードの楽しみ方として、通勤や街乗り、チョイ乗りの時ほど

ECOモードにしてガンガンアクセルを踏んでも燃費を気にせず楽しめるという結論に。

そんなワケで最近はもっぱら常時ECOモードで2気筒サウンドを楽しみながら運転しております。

街乗りではECOモードの方がハンドルも軽くなるので楽ですしね。




IMG_9508.jpg

まぁ、こんなどーでもいいことも考えつつ、今日は天気も良いのでちょっくらお買い物へ。

チンクに工作をする為の道具や材料をホームセンターで色々と買ってきました。

ふっふっふ…計画通りウマくいくかのぅ。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/05/17 Sat. 23:56    TB: 0    CM: 0

Canon EF24-105mm F4L IS USM  



いわゆるキヤノン純正Lレンズの入門と言われる24-105mmのズームレンズ。

60Dと24-105mmLを既に所有している友人が、昨年の12月に5DmarkⅢを購入しました。

その際に、敢えて5D本体と24-105mmLのレンズキットを購入し、レンズだけを売却すると

結果5D本体が安く買えることになるということで、これを機に売却される24-105mmLの

買い手として僕が手を挙げたのでありました。

「中古相場の値段でイイよ」とのことでしたので、おかげで中古価格で新品の24-105mmLを

手にすることができました♪(´∀`)ウフフ

それ以来、メインとしてずっと24-105mmLを使用してきております。




_04_20140513214145984.jpg

70-300mmLを使ってあまりの写りの良さに感動していたので、24-105mmLもドキドキしながら

使ってみたのですが、いざ撮ってみると思っていたより最初は「ありゃ?」という印象でした。

ただこれは70-300mmLだけがLレンズの中でも特殊な写り方らしく、比較するモノではないらしい。

この24-105mmLはちゃんと標準的なLレンズの写り方らしいです。

確かにシャープさという面では70-300mmLとは違って、案外普通な切れ味という感じの印象ですが

やはり車を撮った時のボディの質感や色の再現度はさすがLレンズ。

Lレンズを使って初めて解かるこの写り、他社レンズで得ることはなかなか難しいでしょう。

シャープさも70-300mmLに劣るとは言え、現像ソフトでシャープネスを少し掛けてやるだけで

充分同等レベルの写りになってくれますので、Lレンズの入門用とは言え充分過ぎる性能です。




_03_20140513214145a97.jpg

Lレンズの何が良いって、シャープ云々よりもこの色や造形の再現度なんですよね。

何気にチンクのブルーヴォラーレという水色が他のレンズではなかなか再現できないんですよ。

写真で撮るとえらく白っぽい水色になったり青っぽい水色になったりと、実際の水色とは

全然違う色で写ってしまうところを、このLレンズはかなり忠実に再現してくれます。

あとはボディの凹凸などの造形がとても立体的に写し出される辺りが一番違いを感じます。

一度Lレンズを使うと、他のレンズを使う気が起きなくなってしまうと言っても過言ではない程、

素晴らしい写りを与えてくれることに日々感激しながらメインで活躍しております。




カテゴリ: カメラ機材

[edit]

Posted on 2014/05/13 Tue. 22:29    TB: 0    CM: 4

緊急事態 



昨夜の午前2時頃、「あれ?なんか消防車が近付いてくるなぁ…」と思ってたら

いきなり家の前に停まったのでビックリして窓から外を見たら、やって来た消防の人達が

凄い勢いでホースを引いたりしてるので「か、火事かっ!?」と焦ったのですが、

見渡してみてもどこにもそんな気配はなく。

でもあとからも消防車は沢山来るし、消防の人達は血相変えてバタバタと動いているので

何事かと思ってたら消防車からスピーカーで「ご町内の皆様!只今ガスが漏れております!

爆発の恐れもありますので、決して窓を開けずに火器厳禁でお願いします!」とのこと。




_02_201405110011350a3.jpg

何が一番焦ったかって、僕は風呂上りでパンツ一丁だったのが一番焦りましたがなw

「近隣住民は今すぐ非難をっ!」なんてことになったら非常に別の意味でピンチ(汗

消防の人達はガス検知器みたいなのを手に、原因元と見られる所を何やら作業されてて

野次馬も沢山来るわで、まぁ見た感じは一先ず惨事にはならず大丈夫そう。




_03_201405110011348e9.jpg

とにかく騒々しかったですが、1時間くらい経ったところで再度消防車からアナウンスで

「ガスの漏れは止まりました。爆発の危険はありません」とのことで一件落着。

一通り作業を終えたら消防も警察も撤収していきました。

結局原因は何だったんじゃろか。

それにしても、近所にはタバコを吸いに真夜中にウロウロするオッサンが居るもんだから

こんな非常事態な程のガス漏れがしてたのなら、危うく大惨事になるところやないか。。。

無事に発見、修復されたようで良かったです。

救急車が近所に来たところで驚かないけど、さすがに消防車が来ると焦りますわ…。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/05/11 Sun. 00:38    TB: 0    CM: 10

テスト撮影 (5月6日) 



というワケで、連休最終日のお昼前にヨドバシカメラへ行ってレンズを買ってきたのです。

せっかく休みも最後で天気も良いので、そのままどこかへ行こうかと思いつつ、

昼食のマクドを片手に新型30mm単焦点を使ってみると、凄く良い感じの感触♪

こりゃ早速使ってみるっきゃない!ということで、ブルンッとチンクを走らせます。




_02@_20140509213411ccb.jpg

うはっ、単焦点の画に頼っただけの何でもない写真の典型の図。

まぁ特に行く当てがあるワケでもなく、ただただ天気も良いのでドライブも兼ねて。

新緑も綺麗なので、信号待ちなんかで停まる度にパシャパシャ撮りながらニヤニヤ。

とにかくズンズン進んでいきますよー。





_09@_20140509213351533.jpg

そして到着したのが福井県は『金ケ崎緑地公園』

以前に何度も訪れている、敦賀の赤レンガ倉庫があるところです。

旧型との違いを体感すべく、今日は購入したばかりの30mm単焦点レンズのみでいざ勝負。

久しぶりの単焦点1本だけでまともな写真が撮れるかどうかw




_04@_20140509213352445.jpg

藤棚に綺麗な藤が咲いておりました。

ここ長らく、ほぼ24-105mmや17-70mmのズームレンズのみで写真を撮っていて

どうにも自分で撮った写真の内容がつまらなくなってきているなと感じまして。

この度新型に新調した理由の1つとして、APS-C機では標準画角である30mm単焦点だけで

しばらく修行をしようかという思いがあったのです。

30mmとは言え案の定、久しぶりに扱う単焦点レンズは難しい。。。




_13@_20140509213350da3.jpg

それでも旧型では不可能だった、こんなチョットした接写もこなせるようになったので

「アップで撮りたければ近寄る」という単純なことも気にせずできるようになった分、

使い勝手が格段に良くなって楽ではありますけども。

この写真は絞り開放で撮りましたが、ちゃんと花の中央にピントが来てますね。

僕には旧型の開放付近がどうにもあまり使い難くて、せっかく開放F値がF1.4なのに

1~2段絞ってしまうクセがついているのですが、新型はガンガン開放付近も使えそう。

オートフォーカスの精度も随分と良くなってる印象です。




_11@_2014050921335105e.jpg

絞って撮ってみるとココはさすがに単焦点のカリカリなシャープ感。

良くも悪くも写りはSIGMAな感じですが、シャープさだけで言えば24-105mmのLレンズにも

なかなか見劣りしないレベルではないでしょうか。

70D本体の性能との相乗効果で、このレンズは夜間撮影もかなり使える気がします。

イルミネーションの時期なんかも今まではズボラをして17-70mmを多用してましたが、

単焦点の魅力を発揮すべく今年は大活躍してくれそうです。




_15@_20140509213349a02.jpg

オマケに赤レンガ倉庫をバックにチンクの撮影。

30mm画角なので少々湾曲はあるものの、こういうレンガの細かい描写なんかはさすがに綺麗。

ライトアップされるまで待とうかとも思ったのですが、最近は日が長くなってきたのもあって

ライトアップの時間まで待ってたら帰るのが遅くなるので、これはまたの機会に。




_17@_2014050921334831f.jpg

うむ、新しいレンズのテストにはなかなか良い1日になりました。

単焦点は難しいけど、やっぱりその分良い勉強にもなるし、何より単焦点は楽しいですね。

新型は使い勝手も良いので、これからしばらくは30mm単焦点をメインにして修行してみよう。

一通り色んなシーンで使ってみないと細かい部分までは解からないし、まず使いこなせない。

もっともっとチンクを綺麗に撮ってあげれるようになりたいなぁ。


※ ※ 本日の走行距離 ※ ※

京都→福井→京都 224.6km

燃費 22.2km/l










カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2014/05/09 Fri. 22:55    TB: 0    CM: 4

SIGMA 30mm F1.4 DC HSM  



今まで所有していたSIGMAの旧型30mm単焦点を売却し、ヨドバシカメラの貯まっていた

ポイント分も使って、新型のArtシリーズとなる30mm単焦点に買い替えました。

やはり以前に店頭で新型を触れてみた時に感じた、旧型の使い勝手が悪い部分が

見事に解消されていたあの感触が忘れられず、ついに買い替えに到りました。

新型が登場したことで旧型の中古相場も下がってきていることもあり、旧型を売却するなら

今しかないというタイミングもありましたが。




IMG_9462@.jpg

さて、Artシリーズとして登場した新型の30mm単焦点レンズ。

従来のSIGMAのデザインも一新され、とてもカッコ良くなりましたね。

手に取ってみた感じも質感が一段どころか、もはや数段も向上していることに気付きます。

従来のSIGMAのレンズとは全く別物のメーカーのレンズのようにも感じます。

その分レンズ自体も旧型より大きく、そして重量も幾分か重くなってしまいましたが、

それらが苦にならなくなる程に装着しているだけで嬉しくなる感じがあります。




_17@_20140507214111473.jpg

写りの方はと言いますと「旧型に比べて格段に良くなっているわけではなく基本的には同じ」

という評価とされておりますが、僕には随分と良くなっているように感じました。

確かに風景などを撮影する分にはそんなに違いは感じませんが、車を撮影した時には

明らかに違いを感じることができました。

単焦点なのでシャープ感はもちろん素晴らしいのですが、ボディの立体感・色艶なんかが、

まさかのキヤノン純正70-300mmのLレンズに「似た感じ」のレベルにまでなっている印象です。

普段は24-105mmのLレンズを使用しておりますが、それともまた違う雰囲気を持った

シャープ感、解像感を驚く程の領域でこのレンズは感じることができます。

SIGMAはもともとシャープな感じですが、旧型と比べても更に磨きが掛かったような感じですね。

旧型ではさすがにここまでのモノは得られなかったように思います。




_19@_201405072141103ce.jpg

そして新型は何と言っても一番のポイントが最短撮影距離の向上。

旧型は40cmで、明らかに「エッ…」というくらいに被写体に近付くことができませんでした。

新型は30cmと10cm短くなっているのですが、この10cmが旧型を持っていた者からすると

とてつもなく大きく、そして有り難い領域へと進化してくれました。

むしろ実際に使ってみた感じは10cmどころか、もっと近付くことができるように感じます。

旧型とは違い、最短撮影距離は全く意識せずに狙った構図を撮ることができる感じです。




IMG_0560@.jpg

ぼけ具合も旧型は丸の一部が欠けたような、所謂『かまぼこ形』と言われるぼけ方でしたが、

新型は随分と綺麗な丸ぼけになりましたね。

そして旧型ではイラッとしてしまう程のフォーカス精度でしたが、新型はフォーカス精度も速度も

何の不満もないレベルにまで向上しているので、使い勝手がメチャクチャ良くなりました。

もちろん、逆光時や細かいモノ、被写体と中途半端な距離など特定の条件下ではピントが迷ったり、

カメラがピピッと鳴ってピントは合っているのに、いざ撮った写真は狙ったところと違う部分に

ピントが合ってしまっていたりと、旧型同様の細かい問題がまだ少なからずありますが

これらはライブビュー撮影で解消したりもできますし、全体的に見ても充分過ぎる性能だと思います。


「使い勝手が悪い」から「使い勝手が良い」に変わったこの新型の30mm単焦点。

これからはかなりの頻度で使うお気に入りのレンズになりそうです。




カテゴリ: カメラ機材

[edit]

Posted on 2014/05/07 Wed. 23:23    TB: 0    CM: 2

連休スタート (5月3日) 



世間では既にゴールデウィーク後半と言われておりますが、僕としてはカレンダー通りに

3日から少しだけのゴールデンウィークがスタート。

そしてここ最近、めっきり天気の良い晴れた日にお出掛けが出来ていなかったので

ここぞとばかりに連休初日にチンクでドライブしてきました。

とりあえず目的無く道を進んだ結果、福井県は『道の駅 名田庄』まで。




_05@_20140504120945098.jpg

過去記事を見ると昨年の2月にデミオで訪れてますな。

その時は真冬に来ましたが今回は真逆で、これまた新緑の色がとても綺麗でしたよ。

バイクに乗ってた頃は今くらいの季節によく来たなぁと思い出しながらドライブしてました。




_03@_201405041209462ec.jpg

最近、なぜか撮る写真が無意識にアンダー気味なモノばかりになっていたので、

ちょっと意識的に晴れやかな写真を撮ろうと意気込んだのはイイものの…

最近は車の写真ばっかり撮って、しばらく景色を撮るということをしてなかったからか

なんだか納得のいく写真とか全く撮れなくなってました。。。

こりゃいかんね。

お出掛けしても意識せずに終わらせていると、やはり周りが見えなくなってる。




_10@_20140504120944343.jpg

まぁそんなこんなで、ようやく気持ちの良い気候に少々長めの時間で運転できたことで

「久しぶりにドライブしたー!」という気分になれました。

ここまで来るのに9割がワインディング路なのですが、やっぱりチンクは燃費が良いなぁ。

インプやランエボだと行って帰ってきたら大体ガソリンは半分くらいになってたのですが

チンクは帰って来た時点で1メモリしか消費しませんでしたよ。

ガソリンタンク容量も半分くらいなのに。


※ ※ 本日の走行距離 ※ ※

京都→福井→京都 168.1km

燃費 20.4km/l



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/05/04 Sun. 12:53    TB: 0    CM: 0

モリゾー 



ヨーロッパ車の祭典『ミラフィオーリ 2014』というイベントが6月8日にあるそうですね。

会場は愛知県にある愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

イベントのトークショーとしてゲストに竹岡圭さんが来られるということに惹かれたものの

参加は300台までで、参加費が事前申込で2000円かぁ。

6月となると梅雨とかで天気が心配だなぁ。。。

有料イベントとなると天候不良だろうが無理してでも行かなきゃいけないのが悩みどころ。

雨だったら車椅子だと何も身動きできないしな(´・ω・`)

かと言ってチンタラと悩んでると参加規定台数の300台に達してしまいそうだし。

もうちょっとイベント自体の情報を収集して思案するか。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/05/01 Thu. 22:55    TB: 0    CM: 4




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。