POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

K270 



確か土曜日だったか、次期動画のピアノの一部を撮ろうとウェブカメのUSBをパソコンに繋いだ瞬間、

「ドゥドゥン↓」…「ドゥドゥン↑」と、USBデバイスの接続&切断の音が延々にリピート。。。

USBデバイスのエラーメッセージも表示されたので、何かと思って1つ1つUSBを確かめてみたところ

なんとキーボードが認識しなくなってるではありませんか…。

ドライバーを更新、削除をしてもダメ…パソコンの復帰をしても全く変化なし。

で、試しにオカンのノートパソコンにキーボードを挿してみたら普通に動く(´・ω・`)

でもゲーム機(Xbox360)には接続してもキーボードは認識しませんでしたし…。

「これはパソコン本体のUSBポートか?」とも思ったけど、他の機器は全くもって正常に作動。

これ以上原因究明も面倒くさいし、パソコン側に問題があったとしても他の機器は正常に動いてるので

とりあえず応急としてキーボードを買い替えました。 元々ショボい安物のキーボードだったしね…。

何より、このままチンタラしてたら仕事もできないので。。。


しかし、どんなキーボードを買おうか調べようにも、そのキーボードがないと全く調べることもできず。

あまり吟味している余裕もないので、タブレットを使ってヨドバシ.comにて急いで注文。

特に深く調べたり比較することなく購入したのはLogicool『K270』というワイヤレスキーボード。

お昼の12時頃に注文して、その日の夜の19時くらいに届きました。 ヨドバシ凄いっ!

パソコン側の問題ではないように祈りながら接続してみたところ、正常に作動してくれました。

やはりキーボードがご臨終されていたのか。


新しいLogicoolキーボードはワイヤレスだけど遅延なども全くなく、快適な操作感で一安心。

今までのキーボードの感覚でAltキーを押そうとするとウィンドウズキーを押してしまったりと

少し慣れと感覚を掴むのに時間は掛かりそうですが、意外とワイヤレスが便利で重宝してます。

とりあえずこれでブログも更新できるようになりましたw




_02_20140729204847f32.jpg

ちなみに少しキチャないですが、これが今まで使っていた無名ブランドの安物キーボード。

安物と言っても今回買ったキーボードと同じくらいの値段でしたが、これも時代の進歩ですかね。。。

キーのタイプがノートパソコンとかに採用されている深さの無いタイプで、未使用時には埃が入らないよう

折りたたみ式で蓋ができたりと結構気に入っていたのですが、これを機にお別れしようと思います。

今使ってるパソコンのWindows7と同時に購入したので、充分に元は取れてるでしょうw

スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/07/29 Tue. 21:29    TB: 0    CM: 6

旧友 



今月の初め頃、10年ぶりくらいに突然友人から連絡がありまして、懐かしい昔話しなんぞもしつつ

一度ご飯でも食べに行こうかということで、昨日2人で子鴨さんまで食べに行ってきました。


ちなみにこの友人は小学校からの仲で、子供の頃から共に音楽の道を進んできました。

彼も同じく小学校からギターを弾いていて、もちろん他に小学生からギターを弾いてるヤツなんて

そうそう居ないですので、共に学びスキルを競い合ったりもしたおかげで僕も成長できましたね。

まぁこの友人は途中からピアノへと本格的にシフトし、ギターからは離れることになりましたが。

それでも僕が今まで音楽関係で関わってきた人間として唯一リスペクトできる1人かなと。

音楽性は違えど向こうもそう思ってくれてるであろうと、当時からお互いを尊重し合えてることが

例え空白の時間が長くとも、今でもこうやって会うと良い関係が保ててるのかなぁという気がします。


そんな彼も環境の変化により音楽活動から退くことになって、それから疎遠になっていたのですが

色々な事情もあって「遊びレベルだけどまた音楽やりたいなぁ」というような状況になったそうで、

突然僕に連絡をしてきたそうです。

もちろん僕も本格的には音楽なんてもうやっておりませんし、僕らの音楽の脳ミソは10年前で

見事にストップしておりますが、色々と懐かしい話しをして楽しい時間を過ごせました。


音楽制作も昔のアナログで頑張っていた時代とは違い、今は何でも色々と便利になったこともあって

今後もこの友人と遊んで良い方向に進めば、ひょっとしたら何か動きがあるかもしれませぬ。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/07/24 Thu. 23:58    TB: 0    CM: 19

ひまわりの丘公園 (7月21日) 



連休最終日、せっかくなのでお出掛けでもしたいなぁと思って、何か催しがないか色々調べてると

兵庫県は小野市にある『ひまわりの丘公園』にて、ひまわり畑が調度見頃を迎えているとか。

舞鶴では『海フェスタ』も行われていてどちらに行くか悩んだ結果、やはり去年の与謝野町では

見頃にも関わらずゲリラ豪雨によってひまわり畑が全滅だったという苦い経験があるので、

見れる時に見てしまおうということから、今回はひまわりの丘公園へ行くことに決定。

そんなことで小野市へ向けてチンクを走らせ、中国道を走っていると何やら派手な痛トラックが2台w

2台ということは何かのイベントの運搬用トラックだったのかな?




IMG_9833@.jpg

迷子になったり渋滞などもなく、無事に到着しました。

到着した14時頃の時点で既に駐車場は満車になってしまってたのですが、警備員のオッチャンに

「車椅子なんだけど、どっか停めれそう?」と聞くと、「空いてたら停めたら良いし、1回入ってみて」

ということで駐車場に入ってみると、辛うじて身障者スペースだけいくつか空いてくれてました。

駐車場に身障者スペースが沢山設置されていたので助かりました。。。

まぁ横のDQNなハイエースとかどう見ても身障者じゃないけどな。

今度、このブログでも身障者用のあれこれについて少し語らせてもらいましょうかね。




IMG_9825@.jpg

到着して最初にひまわり畑がある方とは逆の公園側へ行ってしまい、「ひまわりとか無ぇじゃん…」

と、一瞬来るとこ間違えたのかと焦りましたが、駐車場の前の道路を挟んだ反対側にありましたw

そしてなんと、ひまわりの丘公園のひまわり畑の数は50万本!

ここ数年、毎年どっかのひまわり畑を見に行っていて「何十万本!」とかの規模を見慣れてきたせいか、

最初は「これ…50万本もあるか?」と思ってしまったのですが、帰ってきてから過去の他のひまわり畑で

撮った写真を見比べてみたら格段に規模が違いました。。。 小野市さん、疑ってごめんなさい…。

初めて見た佐用町や与謝野町のひまわり畑の印象が強かっただけのようですw




IMG_2162@.jpg

開花情報を見ると18日の時点で開花率は8割程度とのことでしたが、充分見頃な感じで楽しめました。

一角だけ早咲きだったのか、少しのエリアだけ枯れ始めていた部分があったのが少し残念でしたが

来場者も思っていた以上に多くて、皆さん記念撮影をしたりと楽しんでおられましたよ。

大野ダムと同様に、来場者の数以上にここも敷地がかなり広いので、特に混雑するような感じもなく

じっくりとひまわりを堪能することができたので良かったです。




IMG_2169@.jpg

それでも僕が到着した14時を調度回った辺りから、満車にも関わらず来場者が増え続けてきて

駐車場と前の道は大渋滞でごった返しになってましたので、今後行かれる方は最低でも14時を目安に

スケジュールを考えて行かれた方がいいかもしれません。

逆に16時頃になると閉園も近くなるので空き始めた印象もあり、それくらいの時間を狙うのも1つかも。




IMG_9820@.jpg

ひまわり畑となる会場はこんな感じでしたが、やはり現れる三脚と一心同体のハイアマ連中。

人が1人通れるだけのこんな通路に三脚構えて撮ってる奴はアホなのか?

っていうか、こんな炎天下の日中に三脚とか…要るの?

マニュアルで鬼フォーカスを狙ってるのか知らんけど、風で花揺れてますし。

しかもこんなとこ来てまで接写とか…ひまわりの生態でも調べてんの?

そんな写真、家の裏の路地とかに咲いてるひまわりでエエやん。


っていうか邪魔やし。




IMG_9837@.jpg

帰りは時間的に中国道を通るのは嫌だったので南下して2号線を走り、明石海峡大橋なんぞ見つつ

阪神高速(芦屋IC)から名神ルートで帰ってきました。

2号線もかなりの渋滞でしたが、芦屋までの阪神高速も全く動いてない感じだったので諦めモード。

ひまわりの丘公園を16時に出て、吹田SAに着いたのが19時半……さすがに疲れた。。。

行きは家から1時間半で着いたというのに。


※ ※ 本日の走行距離 ※ ※

京都→兵庫(小野)→大阪→京都 240.2km

燃費 16.1km/l



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2014/07/22 Tue. 23:52    TB: 0    CM: 12

玩具 



最近ネット回線がやたらと遅く、ブログ更新する気が起きませんでした。。。

なんだか今でもよく固まったり読み込みが非常に遅かったりしますが…

で、ちょっくら溜まってるネタの1つとして、ついにタブレットデビューしました!パフパフーッ

仕事で打ち合わせの際など、ネットを使いながら手帳にメモを取るのが基本スタンスなのですが

調べものにスマホの画面のみでは色々と辛いのと、タブレットに直接手書きでメモを取れることが

僕には一番惹かれたポイントだったので、主にこれらの用途のために購入してみました。


なので、サイズも7インチでは少し不便なのと、持ち運ぶのに10インチ級ではちょっとお荷物。

ということで8インチの『ASUS MeMO Pad 8 (ME181C)』をチョイスしました。

何しろ初タブレットなのでスペックやらを見てもどれくらいが基準なのかもサッパリ解からず…。

とりあえず人気商品(安心感)、新しい、値段も手頃、という情弱丸出しな条件で調べていった結果、

このMeMO Pad8に辿り着いただけだったりもしますがw

ちなみに製品名は「メモパッド」ではなく「ミーモパッド」と読むんだそうです。




2_20140720153805336.jpg

いざ使ってみると、これがなかなか面白くて。

ネットはパソコン使うし、アプリとかはスマホでいいし…と、仕事以外でわざわざタブレットを使うことは

そんなに無いだろうとは思ってたのですが、何気に今一番よく触ってるかもしれないですw

ちょっと調べものをするのにパソコンを起動するのも面倒くさいなぁ、なんて時のタブレットの便利さ。

テザリングによる通信も快適だし、なんだかんだと今後は遠出をする時とかでも活躍してくれそうです。




カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/07/20 Sun. 21:14    TB: 0    CM: 6

ジムカーナ見学 (7月12日) 



友人達が参加している『オサムファクトリー』さんの舞洲ジムカーナ練習会へお邪魔してきました。

僕自身が舞洲まで来るのも久しぶりだったので、現地で会ったお友達の方々とは久しぶりの再会。

なんだかこのオサムファクトリーさんの舞洲ジムカーナ練習会が、僕にとっては大体年に一度の

友人達との顔合わせイベントとなってしまってますw




_05@_201407152236294a6.jpg

それにしても、毎度オサムさんとこの練習会は「エッ!?」と思う車がエントリーしてますなw

ちなみに沢山写真を撮ろうとは思ってたのですが、やっぱり色んな方と久しぶりに会うとなると

おしゃべりがメインとなってしまって、写真を撮るのも忘れてしまってました。。。

まぁそんな中でも、ちょこっと撮らせて頂いた分を掲載しておきます。




_01@_2014071522364609d.jpg

そんな時、周囲から「あーーっ!!!!」という叫び声が聞こえたと思ったら…。

ジムニーが引っくり返ってました。。。 まぁ…車的にこうなってもおかしくはないけども…。

みんなダッシュで救助に向かっておりましたが、残念ながら車には結構なダメージが及んだ模様。

でも、ドライバーさんに大きな怪我などは無かったようで良かったです。

背の高い車でのジムカーナはサーキット走行以上に気を付けないとね。。。




_19@_20140715223628841.jpg

いつも走っておられる方のアバルト。

直線加速を見てましたが、やっぱアバルトの加速はハンパないですね。

2気筒ターボのツインエアエンジンである我がチンクもイメージとは違い驚くほどの加速ですが、

アバルトはもはやそんな比ではない感じの加速力でした。。。

僕も1回はチンクでサーキットなりジムカーナなりを走っておかないとなぁ。

車の限界を知っておかないと、いざという時に恐いし、瞬時の対処もし辛くなっちゃいますしね。

いつか落ち着いた時にでも走ってみまひょかね。




_27@_20140715223625606.jpg

今回の練習会は同時並走スタートのタイムアタック型式でしたので、撮影場所の自由度があまりなく

あんまり納得できる良い画が撮れなかったのが残念。。。

まぁそれ以上に流し撮りするのも随分と久しぶりだったので、勘を戻すのに手こずりまして。

最後の最後まで「自分の中でのベストショット」的なものを捉えることができませんでした(´・ω・`)

それでも、やっぱり上手い人の走りというのは写真も撮り易いモノですね。

加減速がスムーズに一定であったり、走行ラインにブレがないので写真を撮る側からすると

進路の予測もし易く、流し撮りのヒット率も顕著に違いが現れます。




_24@_201407152236268f9.jpg

元全日本ジムカーナ選手権チャンピオンの川脇一晃さん。

えーっと、なんて言うの……明らかに挙動が違いますね。。。

車の限界を極限まで引き出し、それを自在にコントロールしているというのが外から見てても一目瞭然。

全く動きに無駄がなく、思わず「おぉー!」と声に出してしまう程の美しい走りに感激。






そして無事に練習会も終わり(ジムニー引っくり返ったけど…)、友人達ともお別れし帰路に着きました。

暑かったけど、久しぶりにモータースポーツの空気を吸って楽しかったです。




IMG_1622@.jpg

そして深夜、調度この日で車検が切れる兄貴のスイフトをお世話になっているショップまで預けてきました。

これでいよいよ本格的にお別れとなりますなぁ。

果たして次期オーナーが見つかるのか、はたまたパーツだけをバラして解体という形になるのか。

まぁ気長に待ってみまひょ。



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2014/07/15 Tue. 23:42    TB: 0    CM: 4

杞憂 

_10 (2)@

無事、1年点検から帰ってきましたw

結局ドラブルなのか何なのか心配されていたことも、どうやらツインエアの仕様ということで一件落着。

症状というか内容としては、路地を曲がる際の一旦停止後などにハンドルを切った状態で再発進する時、

または坂道で減速からの再加速時などの時に車が自動で加速するというモノだったのですが、

これがアシスト的なシステムなモノでECUの変更などによりON/OFF設定ができるようなものであれば

微妙に乗り難いのでOFFにできないものか、ということをディーラーさんにお願いしたのでありました。

ディーラーさんもこんな挙動があるということを僕に言われるまで全く知らなかったそうですが、

なぜなら4気筒NAの1.2モデルにはこんな挙動を起こすシステムは存在しないそうです。。。

で、ディーラーにある他のツインエア車も調べた結果、どの車体もこれらの挙動が確認できたとのこと。

何はともあれツインエア特有の仕様ということであれば一安心ですので、良かったです。

あとはメカニックの工場長さんに色々と車のことを教えてもらったりして良い勉強になりました。

さぁ、これからも機嫌良く元気に走っておくれよー。


余談ですが、ショールームには現在販売されている限定車のチンク(500C)が展示されていたので

運転席に座ったりしていたのですが、よく見ると僕のPOPとはステアリングの形状や素材が違いました。

年式の違いなのか限定車だからなのか、またはグレードの違いによるものなのかは解かりませんが

見た目は全く同じなのに微妙に差別化されてる部分があったのには少し驚きましたw



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/07/11 Fri. 22:02    TB: 0    CM: 7

とらぶりゅう? 



今月は1年点検ということで、予約をしてディーラーさんまで行ってきました。

兄貴のスイフトは送迎で。

納車されてから今まで何の異常もなく元気に今までやってきたと思っていた我がチンクでしたが、

納車時からあるちょっとしたシステムの違和感があったので、CAN-BUS制御なので可能でしたら

その辺をチョチョイとコンピューターの方で調整とかできないですかねぇ?と伺ってみたところ、

「ん?ちょっと待ってください!そんな機能はないですよ!?」とのお返事ww(;゚;∀;゚;)アレッ

納車時からの動作だったので僕は今の今まで「こういう車なんだ」と思っていたのですが、

「ひょっとしたら制御の方の何かの不具合かもしれないです」ということになってしまいましたww

とりあえず症状が発生する状況などを説明して、1日お預けの要点検となりました。

ディーラーさんの方で点検の上、このまま乗るのが危険であるとの判断であれば入院ということにw

果たしてどうなることやら。




IMG_1672@.jpg

そしてディーラーにチンクを預けた後は、兄貴とこんなところにお邪魔してみました。

しかしあれだね、イタリア車とかフランス車のディーラーってオシャレね。

典型的な成金が好むような国産高級車()ディーラーとは一味も二味も毛色や空気が違う。

関係ないけど先代のルーテシアスポール欲しかったなぁ。。。

さてさて、こちらはこちらでどうなることやら。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/07/10 Thu. 21:20    TB: 0    CM: 2

ビリビリ 



巷で噂のPanasonicの低周波治療器、『おうちリフレ』を買ってみました。

僕は万年肩凝り症…というか、車椅子なもんで年中座っているせいか、もはや肩凝りどころか

首から腰に掛けて上半身は全部凝りっこり。。。

で、病院に入院していた時は固まった部分に電気治療を(入院時は足にでしたが)やってもらったら

凄く良かったのを思い出しまして、あんな感じを家でお手軽に味わえたら良いなぁと思ったことから

超女性向けの商品ではありますが、買ってみたのであります。 いや~、ネット通販って便利ねw




IMG_1438@.jpg

ケースはまさに女性のコスメ的デザインではありますが、何気にちゃんとした治療器具なのです。

使ってみるとこれはこれは…結構本格的な電気治療なクオリティで驚き。

効きを強めに設定すると本当に筋肉の奥の方までビクンッビクンッ!

これを使いながらパソコンでもしようものなら、手が勝手に動いてまともにマウス操作できないですw

そして温感機能もしっかり効いていて、15分ずっとONにしてると患部が「熱っ!」と感じるほど。

僕には必要ない機能ですが、冷え性や体温の低い女性には良いのかもしれないですね。

電気治療は体質に合う合わないもありますので、一概に効果アリとは言えないものなのですが、

僕にとっては首肩辺りなんかの凝りには本当に強烈な効果アリで非常に重宝しております。


あまり強くし過ぎたり、1日に何度も行うと逆に筋肉が動き過ぎて後日筋肉痛になったりもするので

使い方には要注意だったりもしますし、僕のように脊椎を骨折していてその幹部への使用や

ペースメーカーの人なんかは使用できないのは言うまでもないですが。




カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/07/08 Tue. 22:53    TB: 0    CM: 8

節目 



いよいよ本格的に梅雨っぽい気候になってきましたねぇ。。。

でもせっかくの休みなので、ぐるりと雨の中をドライブしてきました。

ガラコも塗ってあるしどんな悪天候でもへっちゃらだぜー、と思って突撃したのですが…。




IMG_1638@.jpg

どうやら純正のワイパーゴムが限界に近付いてきたもよう。。。

ワイパーが右へ移動して戻る時に、掃いた水も一緒に戻してしまうような症状になってきた('A`)

何気にコレが結構危ういくらいに視界が遮られまして…。

なんでこんななるのかと動いているワイパーを観察してみると、ゴムの部分が波打っているというか

ギザギザな形状になってしまっているではありませんか。

今まで油膜を取ったりガラコを塗っていれば悪名高い純正ワイパーも交換しなくて大丈夫だと

凌いできた(?)つもりでしたが納車から1年、ついに交換せざるを得なくなったようです。

しかもこの劣化したゴムが悪影響を与えているのか、前回ガラコを塗ってまだ1ヵ月も経ってないのに

運転席側のワイパーが可動する部分だけはもう効果が無くなってきた。

グダグダ悪あがきをしてないで、やはりチンクのワイパーは必須交換パーツのようです(´・ω・`)




IMG_1668@.jpg

ちなみに今回のドライブで走行距離が10000kmに到達しました。

2013年7月27日に納車され自分的には結構走った感覚でしたが、1年10000kmペースという結果に。

インプレッサは年間20000km弱ペースでしたが、ランエボが乗らなさ過ぎだっただけですな。。。

今月中にディーラーさんへ1年点検に持って行かなくてはならないので、近々予約しますかね。

純正バッテリーも少し弱ってきた感じがありますので、これを機に色々消耗品を交換しまひょ。


※ ※ 本日の走行距離 ※ ※

京都→滋賀(朽木)→福井(小浜)→京都 159.5km

燃費 18.1km/l



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/07/06 Sun. 23:44    TB: 0    CM: 4

原電 (6月29日) 



さて、時間が経てば経つほど濃くなってくる霧。

着いた時点ではまだ視界はあった方だったのですが、さすがにもう何も見えない状態に。

もうこれ以上ここで撮影を粘っても仕方がないので移動をすることにしました。




IMG_1603@.jpg

本来であればせっかく2人で来ているので、場所を見つけて走行写真も撮ろうか思ってたのですが

さすがにこの視界では危険なので、それらはまた後日にでもチャレンシ。

で、敦賀方面に行くか舞鶴方面に行くか兄貴と協議の結果、時間的に舞鶴方面へ向かうことに。

もちろん道を下っていくと霧は見る見るウチに消え、視界はクリアーになっていきました。




_10@_20140702221520ebe.jpg

舞鶴へ向かう途中、トイレ休憩に立ち寄った『道の駅 うみんぴあ大飯』

近くに道の駅はないかいな、と調べた結果ここに来てみたのですが……なんじゃここはw

とてつもない巨大な敷地に複数の巨大施設。

その中に画像の道の駅があったワケですが、初めてきたので敷地の広さにただただビックリ。

残念ながら到着した時には営業は終了していたので、施設や店内に入ることはできませんでしたが。






_11@_20140702221521984.jpg

ここからすぐ隣には大飯原発があるワケですが、なるほど…これが噂の原発マネーってやつですか。

これはやっぱりねぇ、余所者がしゃしゃり出てアホみたいに太鼓叩いたりして「原発反対~」なんて

無責任に騒ぐようなテキトーなことしちゃいかん。

地元の人にどれだけの影響があるのかということもしっかり考えてあげないと。

現地に来ると、遠い街に住んでる人間には解からないことも見えてきたりもするわけですよ。




_12@_201407022215227f0.jpg

奥に見える赤い橋が大飯原発へ続く道です。

ここも周囲にはまだまだ建設途中や工事中の状態になっている箇所がいくつもありました。

まだまだこれから開拓もされる予定のモノなども現在は頓挫したりしてるのかもしれませんね。

そんなことも色々と考えつつ…いよいよ日も暮れてきたので、うみんぴあ大飯を後にします。

お土産買えなかったのが残念。




_13@_20140702221523e89.jpg

で、到着したのが舞鶴赤レンガ倉庫。

何気に舞鶴の赤レンガ倉庫へ夜に訪れたのは初めて。

ライトアップされているのは知ってましたが、いやはやこれはなかなか綺麗ですね。




_17@_201407022215517d8.jpg

兄貴は赤レンガをバックに車の撮影をするというので、僕は周辺をウロつくことに。

夜ということで不気味さもありつつライトアップが幻想的でとても綺麗ですね。

辺りも静まり返っていて、物音を立てると不審者に思われてしまいそうですw




_19@_20140702221552c97.jpg

おぉぅ…なんだか昔ゲームであったサウンドノベルシリーズの『弟切草』を思い出してしまった。。。

ちなみにここは以前に訪れた際にお姉ちゃん達が踊っていた場所。

舞鶴赤レンガ倉庫も夜になると、こうも雰囲気が変わるものなんですね。




_16@_20140702221550fef.jpg

お馴染みの郵便ポスト。

という感じで、兄貴もスイフトの撮影は終わったことなので、ここら辺で家路に着きました。

いや~、なかなか久しぶりに丸1日遊んだのでちょっと疲れてしまった。

でも集中して時間を掛けて写真を撮ったりしたのも何だか久しぶりな感じだったので楽しかった~♪


※ ※ 本日の走行距離 ※ ※

京都→福井(若狭)→京都(舞鶴)→京都 260.3km

燃費 未計測



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/07/02 Wed. 23:38    TB: 0    CM: 4




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。