POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

試撮 


Canon PowerShot S120, 1, F1.8, ISO1000

なかなか外出する機会がなく、夜間ではありますがドライブしてちょっとだけS120を使ってみました。

現状、写りに関しては今まで使ってたSX260HSとまぁほぼ同等な印象でした。

特に高感度に強くなったとは言え、こういう真っ暗な状況下ではISOも常用域は1000くらいまでかな。

SX260HSも常用域はISO800くらいまでなので、コンデジでは800と1000でシャッター速度も大きくは

変わらないことから、夜間に置いては同等レベルの使い勝手ではないかという印象。

S120はF値が開放1.8なので、その分シャッター速度を稼げるという点では大きな特徴ですが。

まぁどっちにしろ『手持ち夜景モード』があるので、夜間撮影時は結局コレを使うのが無難かな。

多分マニュアルで撮るよりも、その方が綺麗な画になってくれるでしょう。




_02@_2014082922151300f.jpg
Canon PowerShot S120, 1, F4.5, ISO1600

それでもS120(Sシリーズ)はRAW撮影が可能なのが一番大きいですね。

僕はSシリーズを初めて手にしたので、コンデジでRAWの現像ができることには感動ですw

おかげで後々の現像による誤魔化しが利くので、現場で設定をあまり気にせず撮れるのは強み。

SX260HSには無い機能も沢山付いているので、やはり一通りある程度のシーンを撮ってみないと

まだまだ使いこなすこともできないし、この機種の本当の良いところなんてまだ解からないですね。

目標は、一眼なのかコンデジなのか解からないような画を撮れるようになるまで使いこなすこと。

しばらくは敢えてS120を使ったりして頑張ってみましょ。

もうちょっとシッカリ使ってから、ちゃんとしたレビューを書くことにします。




12@_20140829221512056.jpg
Canon PowerShot S120, 1/25, F2.0, ISO200

で、愛しのリカマンで摘まみを買ってきた。

グリーンペッパーのサバ缶が売り切れてたのが残念…(´・ω・`)


スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/08/29 Fri. 22:57    TB: 0    CM: 2

天気 



昨日の時点では月曜だけ雨な週間予報でしたが、今日になったら1週間ずっと雨になっとるやんけ。

天気予報を信用してせっかく昨日洗車したのに今日からドシャ振りとは、これ如何に。。。

なんでこんな梅雨みたいな天気やねん、アホー。




IMG_5483@.jpg

まぁそんな憂鬱な気分の中、新しくコンデジを買いました。

買ったのはCanon PowerShotのプレミアムシリーズ、『S120』です。

以前にも書きましたが、最近えらく休日の度に悪天候ばかりだったりでロクにお出掛けもできず。

車椅子故に傘も差せないので雨の中一眼カメラを持ち出すワケにもいかずに悶々とするばかり。

ということから雨天時等用のアイテムとして、雨や雪の中で使用して「まぁ壊れてもいっか」的なノリで

新しく購入したのが画像手前のPowerShot S120。

そんなノリだけが理由であれば画像後ろにある今まで使用していたSX260HSでもいいのですが、

SX260HSはあくまでも一眼も持ち歩いている時のサブ用だったので、コンデジのみという状況では

さすがに機能や写りの面でどうしても満足いくモノではなくてですね。。。

サブ機として単体でも色んなシチュエーションをこなせて写りも納得いくレベルの1台が必要なワケで、

用途的にはPENTAX『K-50』なども色々考えた結果、最終的にコンデジのS120をチョイスしました。


とりあえず、まだ各種設定や試し撮りをしただけですが良い感じです。

まず操作や癖に慣れるよう、しばらくはこのS120をジャンジャン使い込んでみようと思います。





カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/08/24 Sun. 23:32    TB: 0    CM: 0

参加 


2013.11.03 FIAT500全国ミーティング

さぁ、10月26日に今年もFIAT500全国ミーティングが開催されますね。

昨年は雰囲気を感じる為だけの見学に行っただけですが、今年は参加申し込みをしましたよ!

いよいよ我がチンクも日の目を浴びる時が来たかっ! ←大袈裟

受理の案内も届きましたので、あとは天候が良くなってくれることを祈るのみ。




IMG_1261@.jpg

昨年に会場へ訪れた時は参加者でもなかったので、結局ほとんど写真も撮らずに帰ってきましたが

今年は色々とオフ会っぽい写真が撮れたらいいなぁ。

とりわけコレと言った特徴など何も無い我がチンクは会場の中に入ったら埋もれること必須ですが、

そんな中でも引き立つように頑張ってカッチョ良く撮ってやろうじゃないか。

ではでわ、主催・運営の方々、他の参加者の皆さん、初参加ですが宜しくお願いします。。。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/08/22 Fri. 23:06    TB: 0    CM: 8

雑記 



ちゅばめ。

結局、お盆休みも豪雨のためにコレといったお出掛けもできず、お墓参りに行った程度でした。。。

あまりにも最近は休日の度に天候不良のおかげで何もできずに1日が終わるというパターンが多く、

いい加減「ムッキー!!ヽ(`^´)ノ」となってしまい、思わず衝動的に数点の買い物をしてしまいました。

まぁ、近々いつかは買おうと思っていたモノなので、今後このような時に活躍してくれるかと。




IMG_5422.jpg

そんなワケで長らく洗車もしてやれてないチンクですが、このブルーヴォラーレという空色のカラーは

とにかく汚れが目立たない色で非常に助かります。 そう、「水色」ではなく「空色」なのです。

「長い年月が経って色が褪せても気にならない色であろう」という理由もあって選んだカラーでしたが、

水垢や黄砂にしても汚れが目立たないという思わぬ産物に大変気に入っております。

今のチンクの次はキャンバストップのFIAT500Cにしようと思ってますが、キャンバストップの500Cは

このブルーヴォラーレカラーがカタログラインアップには無いんですよね。。。

500Cでブルーヴォラーレを手に入れようと思うと限定車としてこのカラーが出てくれるのを待つしか

方法はないというのが何とも歯痒いところではありますが、いつかまたブルーヴォラーレの限定車が

登場してくれることを期待して、気長に待っておりまする。

うむ、まずは週末に洗車してやろう。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/08/19 Tue. 23:09    TB: 0    CM: 6

おいでやす (8月13日) 



1ヵ月ほど前にmacさんがブレーキパッドを交換するということで、整備&作業をしてくれるショップとして

僕らがお世話になってるSQUAREONEを紹介したのですが、レースシーズン真っ只中ということもあり

今までなかなかピットの都合が付かなかった為に、この日ようやく作業できるようになりました。。。

そんなワケでmacさんと『Ciao!』の丹波ワイン以来の再会です。

長らくお待たせしてしまって申し訳ないm(__)m




_02_20140815174631a8c.jpg

macさんのチンクはPannaという限定車でキャンバストップとなる500C。

今回はキャンバストップの500Cについて色々と突っ込んだお話しを聞かせてもらいました。

うーん…やっぱりキャンバストップも良いなぁ。

FIATは大体2ヶ月置きに限定車が発表されるので、今の我がチンクの車検までとかにタイミング良く

理想のカラーや装備の限定車が出てくれたらいいんだけどな。


そんなこんなでパッド交換も無事に終わり、その後はmacさんとお昼ご飯食べに行きました。

チンクに関してはお互い新参者ですし、話しのネタも尽きず楽しい時間を過ごせました(´∀`)

やっぱり今までの車のジャンルとは全く違うので色んなことが新鮮で、まるで車に乗り始めた頃の

右も左も何もわからなかった時のような楽しさを思い出させてくれますね。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/08/15 Fri. 18:38    TB: 0    CM: 2

エアロツイン 



さてさて、ようやく交換となりましたワイパーゴム。

チンクオーナーにはお馴染みの『BOSCH エアロツイン A300 S』です。

1年点検の際に工場長が「無償でワイパー新品に替えときましょか?」と言ってくださったのですが、

さすがにもう純正のワイパーはチョット…ということで外品導入です。

工場長も「ですよねー」という感じでしたw




IMG_1656@_20140812213411e57.jpg

効果の程はと言うと、ホントもうビックリ。

今まで「ンゴゴゴゴッ!」とビビりまくってたのが嘘のように静かに、且つ滑らかな動作に大変身。

ワイパーがまともに動くようになっただけで感動が得られる車ってどうよw

そんなBOSCHのワイパーは2000円程度なのに、純正は約8000円…価格設定おかしいやろww

当たり前のことが当たり前に作られてる国産車の素晴らしさを再認識。




IMG_1707@.jpg

そんなこんなでようやくワイパービビりの騒音からは解放されましたが、掃いた水が溜まる現象

残念ながらワイパーとは関係なかったようで改善されませんでした。

というワケで、これは撥水の問題っぽいということで再びガラコを念入りに塗っておきました。

まぁ純正のワイパーが悪さをしてこうなったと思うので、ワイパーが原因と言えば原因だろうけど。。。

どうなるこっちゃら。





カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/08/12 Tue. 22:12    TB: 0    CM: 4

言わせて 



少しばかり身体障害者としての立場からお話しさせていただきたいと思います。

今回のテーマは『身体障害者用駐車スペース』について。

デパートや公共施設、高速道路のパーキングエリアなどのあらゆる駐車場に設けられている

この身体障害者用駐車スペースですが、このスペースの意味を正確に理解できている方というのは

同じ障害者も含め、果たしてどれくらい居るでしょうか。

また、このスペースの必要性、重要性についてお話ししたいと思います。




IMG_1694@.jpg

一言に「身体が不自由(障害がある)」と言っても、様々なレベルがあります。

脚が不自由なのか、手が不自由なのか、視力、聴力が不自由なのか…そしてそれらの不自由さは

脚と言っても両足が悪いのか、片足が悪いのか、それは股関節からダメなのか、膝が悪いのか、

悪くても歩けるレベルなのか、足首が曲がらないのか等々、それらの障害度合いは人それぞれで

どの程度の不自由さ(障害)なのかは本当に色々なケースがあります。

僕の場合は第11胸椎(きょうつい)、第12胸椎、第1腰椎(ようつい)の脊髄損傷による両下肢麻痺。

運転は出来る程度に右足は動きますが、歩行することも立つこともできません。

※免許試験場にてアクセル、ブレーキペダルの踏み替えの早さ、ペダルを踏む強さの適正試験を受けております。

簡単に言えばおヘソの辺りから下が動かない、ということになります。

で、腰椎より上に位置する脊髄(神経)を損傷すると、かなりの確立で車椅子生活を余儀なくされます。

先日のワールドカップでブラジル代表のネイマール選手が相手チームの選手に膝蹴りを受けて

脊椎を骨折という事件があったのは記憶に新しいでしょう。

骨折をしたものの、限りなくギリギリのところで彼は神経を損傷することなく大事には至らなかったので、

不幸中の幸いとはまさにこのことで、本当に良かったと思います。




IMG_1696@.jpg

話しを戻しますが、上記に書いた他の障害も立派な障害であることには変わりません。

しかし、それらの障害の方もこのスペースを使うべきかと言うと、話しは違います。

多くの方が「身体が不自由なのだから、入り口に近いこの身障スペースを使うものなのだろう」

という感覚の方が殆んどだと思いますが、このスペースの本当の意味はそうではありません。

隣接する車両との間にスペースが設けてありますが、これは身体が不自由な方が楽に乗り降りや

移動をするためだけのモノでもなく、このスペースは車椅子利用者に必要不可欠なスペースなのです。

僕らのような車椅子を利用している者は、車と車の間に車椅子で通れるスペースが必須となり、

さらに車に乗り降りをする際、ドアを大きく開ける必要があるのです。

このスペースの意味は、本来そのために設けられているスペースなのです。




IMG_1700@.jpg

車椅子利用者が乗り降りをする際にはこのような状態になるわけですが、このスペースが無いと

車に乗ることも降りることもできなくなるということなのです。

何が言いたいか結論を言いますと…障害を持っている方でも、この身障者駐車スペースを使わなくても

どうにかできるというレベルの方であれば、極力利用は控えていただきたいのです。

他にも「年寄りだから」や「子供がいるから(ベビーカー)」などの理由も、使って良い理由になりません。

「ここでなくてもいい」という理由が少しでもある以上は、このスペースの駐車は控えてほしいのです。

なぜなら車椅子利用者は、このスペースでしか駐車することができないのです。


ゴミクズDQNは問題外として、一般の方でも躊躇なくここへ駐車する方が非常に多いのが現実です。

大多数の方が知識もないことから悪意もなく無意識に「空いてるから停める」というレベルでしょうか。

解かっていながらも「自分が買い物するちょっとの間だけだから…」ということで使う方も居られます。

それではダメなのです。。。

その「ちょっと」の間に運悪く車椅子利用者が訪れスペースが埋まっていると、諦める以外ないのです。

既に停まっている車がどれくらいで出て行くかなんて、こちらからしたら解かるはずもありません。

我々は一般的なコインパーキングを利用することも基本的には不可能なのです。

どうかこの問題を、せめてこのブログを見ていただいている方達だけにでもご理解をいただきたく、

さらには周囲の方にも広めてくださることを切に願っている次第であります。




IMG_0519.jpg

ここまで利用者に対しての問題・お願いを申してきましたが、最後にお店や施設側にも一言だけ

指摘・要望をさせていただきたいことがあります。

まず、このようなスペースを設置していただけている時点で我々障害者にとっては有難いことですし、

大変感謝をしていることを申し上げておきます。

その上で一言だけ申し上げさせていただきますのは、車椅子利用者が1人で自分で車を運転して

お店・施設に訪れるという状況を想定されていないことがあるということです。


施設側の配慮として「ここは身障者スペースだから一般の方には使わせぬぞ!」というお心遣いは

大変解かるのですが、このスペースにパイロン(カラーコーン)が置かれ封鎖しているケースがあります。

この場合、肝心な車椅子利用者は気軽に利用することができません。。。

一度車椅子を車から降ろして乗り移り、自分でパイロンを移動させ、また車椅子を車に積んで駐車をして

降りる時にもう一度また車椅子を降ろして…という工程になり、大変な労力を要してしまいます。

来場者も少なく通路も広い駐車場であればそれも問題ないのですが、大抵は後ろから車も来るし

先述したようにドアを大きく開けますので、乗り降りをしている間、他車の進行を妨げることになりますし。

誰も使うことがない状況になるため、結局はパイロンを移動させてまでこのスペースに停めようとする

ゴミクズDQN専用スペースと化してしまっていることがありますので、微妙に困ります。

まぁこればっかりは、ここに停めてしまう一般の方が多い故の問題なのでどうしようもないのですが。。。

以上のようなケースもあるということも知っておいていただけたらなと思います。


他にも細かいことを挙げればまだまだ書きたいことはあるのですが、とりあえず今回はこの辺で。

基本的にこの様なことは大々的に主張や公表されることが少ないのも1つの原因だとも思っています。

周囲に障害者がいるならともかく、なかなかこういうことを一般の方が知る機会がないというのが

そもそも根本的な原因で、今の現状が日本社会の限界ではないかと僕は思っております。

もちろん僕自身、自分が障害を抱えるようになって初めて知ったことなんて今までに山ほどありますし、

他の障害についてはまだまだ知らないことばかりで、お恥ずかしい限りではありますが。


海外では証票の提示なしに身障者スペースに停めていると、通報されたら交通違反対象となったり

逮捕されるなんて国もあったりしますが、日本もそこまでやっていいんじゃないかと思うんですけどね。

こういうことが広く周知されるよう、社会そのものがより良い形に変わってくれることを願っております。



カテゴリ: 言わせて

[edit]

Posted on 2014/08/09 Sat. 13:20    TB: 0    CM: 18

赤紙 



先日、FIAT500におけるリコールのお葉書が届きました。

内容としては、イグニッションスイッチの配線がステアリングシャフトに干渉して配線が損傷、

または断線することで最悪の場合はエンジン止まっちゃうよー、というモノでした。

詳細については国土交通省のHPにて公表されておりますので、ご参照を。

まぁ、リコールと言っても輸入車だろうが国産車だろうがどこのメーカーも毎年出てるモノだし、

むしろ「こんな程度のことはリコールに該当しない!」と放置される方が問題ですのでね。

こうやって今後生産されるFIAT500の品質が上がると思って、前向きに捉えましょうぞ。

該当した症状でトラブルに遭ったオーナーさんには大変お気の毒ではありますが。。。




IMG_1725@.jpg

そんなワケでディーラーさんへ連絡したところ、案の定ピットは大変混みあってるご様子。

比較的空くという時間の夕方に予約をお願いして行ってきました。

ちなみに今回のリコールですが、該当する車両は数万台に数台あるか無いか程度とのこと。

ウチのディーラーさんでも現時点で該当する車両はなく、作業も点検&対策で済んでいるようです。

僕の車両も問題はなく、配線のクリアランスを確保する対策のみで15分程で終わりました。

さぁ、これでお盆休みもスッキリ外出できます(´∀`)



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/08/05 Tue. 23:43    TB: 0    CM: 2

鈴鹿8耐 (7月27日) 

_01@_20140803161440b74.jpg

ペーロン大会の滋賀県高島市から鈴鹿サーキットに到着。

特に大きな渋滞などに巻き込まれることもなかったですが、到着時刻は17時。

何だかんだとあまり時間もないので、的を絞ってヘアピンまでとりあえず移動することに。

移動中、慣らしがてらに試しでカメラを向けた130Rの超高速コーナーで撮れた奇跡のジャスピンw

調度日が傾いてきた西日のおかげでコントラストが強くなり、カッコ良い感じに(´∀`)




_27@_2014080316143681c.jpg

ようやくヘアピンに辿り着いたところで、朝から8耐観戦に来ていた友人達と合流。

話しを聞くとレースが始まる直前にゲリラ豪雨が降ったらしく、約60分遅れのスタートだったようですね。

でも終了時刻に変更はないので、結果的には7時間耐久レースとなったようです。




_05@_201408031614395bb.jpg

しかもレース序盤には2台による大クラッシュがあったようで、ライダーは病院へ運ばれたそう。

無残に大破したマシンがヘアピンのセーフティーゾーンに放置されておりました。

ライダーの方は大丈夫だったのでしょうか。。。

強固なロールケージに守られている4輪のレースとは違い、2輪は生身ですからね…。

僕もバイクの事故により障害を持った者として、ライダーさんには無事であることを祈っております。




_35@_20140803161356547.jpg

特車二課のカラーリングマシンが走ってました。

ヘッドライト部のグリーンはイングラムの目をイメージしてるのかな?




_39@_20140803161355c81.jpg

さて、もう僕が他のエリアまで移動している時間的な余裕が無かったのもあり、このまま粘ることに。

特に解説することもないので、気に入ったカットの写真をいくつか掲載しておきます。




_42@_20140803161354a93.jpg






_23@_20140803161437811.jpg






_34@_20140803161435f27.jpg






_45@_2014080316135363d.jpg






_52@.jpg

レースも終盤になり全車ライトオンの時刻に突入し、レース終了のチェッカー後には花火も上がるので

今のウチにトイレへ行っておこうと身障者トイレがあるホームスタンドへ向かったのですが…。

トイレに着いても身障者トイレを何十分も占有してなかなか出てこない子連れBBA(健常)のおかげで、

結局ライトオン走行は全く何も観れないままレースは終わってしまいました…(T_T) 最悪

初めての8耐で、一番の見所でもある8耐ならではのライトオン走行を楽しみにしてたのに。。。


ちなみに今年から各応援チームカラーのサイリウムが配られたりもしたそうで、スタンド席が綺麗~。

写真では解かり難いですが、ちょっとしたコンサート会場みたいになってました。




_56@_201408031613514d2.jpg

レース後の花火も何とか観える場所はないかと、急いでトイレから出てオロオロしてるウチに

打ち上がってしまったので、結局まともに観ることすらもできずに終わってしまいました…。

カメラの設定などする間もなくテキトーに撮っただけになりましたが……まぁいいか。。。('A`)

最後の最後でBBA(しかもキレ気味で出てきた)のおかげで何だか後味の悪い初8耐になりましたが

来年はもうちょっと余裕を持ってリベンジしようかと思います。

またペーロン大会と日程が被ったらどうしよw







※ ※ 本日の走行距離 ※ ※

京都→滋賀(高島)→三重(鈴鹿)→京都 328.9km

燃費 18.8km/l



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2014/08/03 Sun. 22:23    TB: 1    CM: 7

びわ湖ペーロン大会 (7月27日) 



7月24日~27日まで、鈴鹿では8時間耐久レース(8耐)が行われるので、観戦に行く予定でした。

でもちょっと前に社長から、「26日と27日、予定空けといてな」と通達が。。。

「27日は8耐を観に鈴鹿まで行こうと思ってるんですけど、何かあるんですか?」と聞いたら、

「会社で琵琶湖のペーロン大会に出るで!」という訳の解からん内容でしたw

「な…何しにそんなイベント出るんですか?」と聞いたら「一夏の思い出やんけっ!」とのことww

まぁイベント自体はお昼頃には終わるということですし、8耐は終わってから行くことにしました。




09@.jpg

そんなワケで、僕はさすがにペーロン(ボート)には乗れないので、撮影隊としての参加。

イベントは滋賀県高島市の今津で行われている『びわ湖高島ペーロン大会』

午前中は天気が怪しかったのですが、午後からは雨雲も晴れてきて良い天気に。

ちなみに社長に聞いたところ、ペーロンとか触ったことも見たこともなく、今回初参加だそうです。

なんという勇気ww




05@_20140801134430b0e.jpg

参加チームの中には航空自衛隊チームなど屈強な面々達も。

それにしてもこのペーロン…体力が必要なのは勿論、ただ真っ直ぐ進むことすらも難しいらしく

全員が息を合わせてバランス良く、且つリズム良くしないとダメというハードなモノみたいです。

レースとしては1レースにつき4チームが出走し、一往復してタイムを競うという形式。




03@_20140801134620e0c.jpg

時にはバランスを崩して転覆するチームも。 怖ぇっ!ww

ライフジャケット装着と救助艇が待機しているとは言え、障害関係なく元々泳げない僕としては恐怖w




04@_20140801134619bc9.jpg

真っ直ぐ進むのも難しいとのことで、勿論こんな風にレース中は船同士がクラッシュすることも多々。

熱い!アツイぞ琵琶湖ペーロン!

6分以内にゴールしないと失格というルールもあり、スピーディで観ている分にも楽しめます。




IMG_2592@.jpg

単に「ボートを漕ぐ」と言っても、この表情が如何に過酷であるのかが伝わってきますね。。。

屈強な自衛官の方達ですら、この苦しそうな表情がペーロンのハードさを物語っているかと。

この航空自衛隊チームも第2レースではゴール後に油断したのか転覆されてましたw




07@_20140801134428e40.jpg

そんな中、我がチームはと言いますと他チーム同士のクラッシュや転覆などもあり、なんと…。

無経験のド素人集団が初出場にも関わらず第1レース・第2レース共に1着ゴールインw

本番に強いというか強運というか…何という棚ぼたww

前日の練習ではその場でクルクル回るだけで全く進むことすら出来なかったそうですが…。

まぁ1着ゴールではありますが、このペーロンは第1レースと第2レースの合計タイムで競うので、

タイム自体は遅かった為に残念ながら決勝レースにまでは進出ならず。。。

社長は来年のリベンジに燃えるのでありましたw




IMG_1714@.jpg

というワケでペーロン大会も無事に終了し、僕と兄貴はこれから鈴鹿に向けて出発です。

いや、何だかんだで普通に楽しかったなペーロン大会w



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2014/08/01 Fri. 18:28    TB: 0    CM: 2




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。