POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

牛乳オフ (9月29日) 



ご無沙汰っ!

ブログでお世話になっている牛乳ウェイこと牛乳ちゃんから、1ヵ月ほど前に連絡を貰いまして。

9月末に関西方面へ旅行に来るとかで、途中で京都へ寄るついでに合流しまひょか、ということになり

予定を合わせて29日に仕事が終わった後、初めましてのオフ会してきました。 (会というほどではないけど…)

車とか関係無しに、このブログを通じてお会いすることになったのはジャック君以来の2人目ですな。

※画像は牛乳ウェイの分身、ヨシキティ。




_09@_20140930171252abf.jpg

挨拶もそこそこに、かねてより伏見稲荷大社へ行きたいとのことでしたので、いざ伏見稲荷へ。

おぉ…伏見稲荷へ来たのは中学生くらいが最後だったから、もう20年近く来ていないのか。

昔と違ってなんだか随分と綺麗に様変わりしましたなぁ。




_15@_20140930171250308.jpg

伏見稲荷と言えば『スズメの丸焼き』が有名ですが、輸入モノのスズメが禁止となったことで

捕獲量が激減し、今ではそのスズメを食べられるお店も随分と少なくなってしまったそうですね。

昔は普通にそこら中の屋台で売ってましたけど、今では貴重なモノになっているようです。

子供の頃、お正月の時に兄貴と屋台へ買いに行って食べたのを今でも覚えてます。

※ちなみにこのスズメとは、その辺を飛んでいるスズメではありませんので。




_06@_20140930171329434.jpg

伏見稲荷が綺麗に整備されたとは言え、残念ながら車椅子では活動できる境内が限られるため

せっかくなので牛乳ウェイとは一旦別れ、僕は動ける範囲で写真撮ったり参拝したりしました。

合格祈願かぁ…もし僕も高校受験の時に、友人達と共にちゃんとこういうところへ参拝に来てたら

志望する学校へ行けたりしたのかねぇ…。

高校受験であろうと、本人まったく勉学には努力をしなかったので結果は同じだったと思うがw




_11@_201409301712517a2.jpg

受験生達の絵馬がビッシリと。

うんうん、初々しいのぅ。

そんな君達も15年もしたら、こんなただのオッサンになってしまうんだぜ。

今のうちに勉学はしっかりと頑張りたまえよ。

たとえ失敗しても悲観したりせず、くれぐれも道は踏み外さないよーにするんじゃぞ。

人生はまだまだ長いのだ。




_13@_20140930171250ab5.jpg

カメラの高感度性能に助けられてるとは言え、さすがに真っ暗な中を手持ちだけではややキツイ。。。

そう思ってたところで奥の方まで行っていた牛乳ウェイが戻ってきたので、再び合流。

色々とお話し&相談ごとなんかもしつつ、一旦駐車場まで戻ることに。




_16@_20140930171249f41.jpg

この後どこかへ行こうにも、もう夜だったので思い当たる入れそうな店や施設などもなく。。。

観光案内しようにも真っ暗なので、お話しがてらドライブということになりました。

いや~、お互い色々な事情があることもあり、ディープな話しをさせてもらって楽しかったです。

翌日、彼女はエックスのライブに参戦すべく、無事に横浜へ旅立って行かれました。 (ウラヤマー

まぁそんなこんなで関西旅行、お疲れ様でした~(´∀`)ノシ




IMG_9601@.jpg

オマケ。

牛乳ウェイから頂いたお土産ですが……うーん、この(ry

殺す気かwwww




スポンサーサイト



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2014/09/30 Tue. 19:11    TB: 0    CM: 8

SRS-X1 



こんなモノを買ってしまいました。

SONYのポータブルスピーカー、その名も『SRS-X1』

もう10数年も昔だろうか…僕はかつてSONY製品で苦い思い出があり、それ以来SONYの製品は

「2度と買うものか」と心に誓い、どんなに高性能や話題の商品であろうと目もくれなかったのですが

ついにその誓いを破る時がやって来ようとは。




IMG_0215.jpg

さて、このポータブルスピーカーSRS-X1ですが、ただの小さいポータブルスピーカーと思うなかれ。

サイズはこの様に手の平サイズで、野球の硬球程度の大きさ。

無線によりどこにでも持ち運びが可能で、再生させる端末機器とはBluetoothにて接続。※有線も可

出力は5Wのモノラルスピーカーということなのですが、もうね…5Wでモノラルとは思えない音質。

こういうスピーカーで大体イメージにあるのが「シャカシャカシャカ…」というスカスカな音ですよね。

だがコイツは違う。


かなりドコドコと低音が響き、特に低域~中域の響きがとても豊かでビックリするでござんす。

スピーカーは無指向性なので、スピーカーに対しての場所の方向(位置)による影響を受けずに

豊かな響きある音を複数人で一度に味わうことができます。

使ってみた感想としてはスピーカーから3~5m程度離れた位置で、音量は80%程度で聴くのが

このスピーカーの一番オイシイところを味わえるのではなかろうかという感じ。

さすがに高域の鳴りはイマイチなのでクラシックのストリングス音の表現や、全体的に音圧の軽い

ポップスのようなジャンルの曲には不向きな気はしますが、ロックやメタルは超気持ち良い音質。

バンドサウンドのベース辺りの周波数帯の音がとても良く、音源がリマスターされたのかと思うほど。




IMG_0219.jpg

そしてさらに、このSRS-X1の一番の魅力は防水仕様であるということ。

なんとお風呂場にまで持って入ることが可能なのです。

人によっては実験で湯船に浮かべたり沈めたりしてる人もいますが、それでも大丈夫とのこと。

僕がこのスピーカーを購入した理由の1つに、これから寒くなる季節でお風呂は湯船に浸かり

どうしても入浴時間が長くなってしまう時にでも、コイツがあれば快適な時間を過ごせるかなとw

試しに水をぶっかけてみましたが、勿論この程度では何の問題もありませんでした。

あとは、僕は音楽を聴くのはパソコンなので、音楽を聴こうと思うと無条件でパソコンの電源を

入れる必要があるのですが、ただ音楽を聴くためだけに電源を入れるのも面倒くさい時なんかには

コイツとスマホのBluetoothを繋げるだけなので、大変便利で大活躍。

ホテルに泊まる時、洗車をする時など、色んな場面で役に立ってくれそうです。


ちなみにこのスピーカーをもう1つ用意することで、スピーカー同士をBluetoothで接続することができ、

なんと2chのステレオスピーカーとして機能するそうです。

1つでも充分ですが、それはそれでまた違う楽しみ方もできそうで、機会があればもう1つ追加購入し

いつかはステレオ出力もやってみたいですね。





カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/09/25 Thu. 22:44    TB: 0    CM: 6

彼岸 (9月21日) 

IMG_0284.jpg
Canon PowerShot S120, 背景ぼかし 1/500, F3.5, ISO80(AUTO)

お彼岸さんということで、お墓参りへ行ってきました。

お墓参りと言えど、毎回写真を撮って遊んだりしてるワケですが、こんな時はコンデジの出番。

S120『背景ぼかしモード』を初めて使ってみましたが、結構イイ感じじゃん(゚∀゚;)

※ソフトフィルター風な感じは加工にて再現

綺麗に背景がぼけるように撮るには、ぼける条件を理解した上で狙って撮る必要があるようですが

技術の進歩とは言え、ここまでくると何かもう…なんでもアリですなw




IMG_0285.jpg

で、ブログ見てくれてる人からしたら、どーでもいい話ですが、前記事のマウスパットのトラブルも

結局新たにペラペラの激安マウスパットを購入したら万事解決しましたw

最初からこういうマウスパットとリストレストだけ買い替えてたら、無駄な出費をせずに済んだという。。。

まぁブルーLEDと言えども、モノによっては全然使えないという良い勉強になりました('A`)


  



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/09/22 Mon. 23:23    TB: 0    CM: 3

光学式 



僕の机の前には音楽の作業用に電子ピアノがある為に、そのおかげでパソコンをする時は常に

ピアノの鍵盤に肘を付いたような状態でキーボードやマウスを操作しておりました。

いつまでもこれではピアノにも良くないだろうし、常に手が伸びた状態で操作をすることになるので

姿勢も変になって仕事で長時間パソコンをすると疲れることから、自作でボードを作りました。

鍵盤を避ける感じでボードはバッチリ出来上がったのですが、見た目を綺麗にするため表面には

薄い塩ビの板を貼り付けたのですが…この塩ビ板の上ではマウスが動きませんでした。。。

まぁ、今までマウス用に長年使用していたリストレストが傷んで使えなくなってきていたので、

これを機にリストレストが一体になったマウスパッドでも買えば全て解決するかと思ってたのですが…。




_02_20140918224548a4e.jpg

使用しているマウスはサンワサプライ『MA-WBL26BKR』というモノでブルーLED仕様なのですが、

なぜか買うマウスパッドがことごとく使えないという状態に。。。

最初に購入したのはエレコムのマウスパッドだったのですが、マウスのカーソルはピクリともせず。

まぁ相性もあるだろうし仕方ないと思いつつ、次はその相性を考えてマウスのメーカーと合わせて

サンワサプライのマウスパッドを買ってみるも、これまたピクリともせず…('A`)

光学式の相性とかいう以前に無反応という悲しい現実。

なんでやねん。

ブルーLEDは大抵どんなものにでも使えるのが売りなんちゃうんかぃ。。。




_03_201409182245479bc.jpg

リストレストと一体のマウスパッドは値段も割高なので、これ以上他のモノに買い直すのも痛く

とりあえずはパッドの表面の材質の問題だろうから、ここは一旦解決策を考えることに。

とにかく手近にあった使えそうなモノで、尚且つマウスも反応する材質のモノを探した結果、

カーボンシート(カッティングシート)をマウスパットに貼り付けて応急の対策をしてみました。

なんとかマウスのカーソルは動いてくれるようになりましたが、やはり反応&動作は悪い。。。

もうちょっとあれこれ対策を考える必要がありますな(´・ω・`)




_04_20140918224547fdc.jpg

無駄になってしまったエレコム製のリストレスト一体マウスパッド

まぁこれはリストレストの硬さなんかが僕の手には合わなかったから、べつにイイんだけども。。。

それにしてもこのマウス…、ブルーLEDとは名ばかりに結構使えないモノが多い。

改めて色々な材質のモノで試してみたら紙もダメだったし、カーペットもダメだし、布類もアウト…。

こんなことなら普通の光学式の方がマシな感じもするけど、個体差の問題とかもあるのかなぁ。

テンションも下がって写真もロクなモノが撮れへんやんか。。。


    



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/09/18 Thu. 23:54    TB: 0    CM: 0

生しらす (9月15日) 



せっかくの行楽日和の3連休。

最後の日くらいはどこかへお出掛けしようと思い、淡路島へ行くことにしました。

京都南ICへ向かう途中しばらくの間、たまたま見知らぬチンクの方とランデブーw

最初のウチは全開オープンで走行されてましたが、暑さのためか途中でクローズされました。。。

でも後ろから見てると、やっぱり良いなぁ…500C。




02_201409162254347a2.jpg

3連休の最終日であっても、朝から中国道はダイナミック渋滞な表示をナビが出しておりましたので、

ややこしい感じの知らないルートを選択しましたが、無事に迷うことなく明石海峡大橋に突入!

なんと大きな渋滞に当たることもなく、すんなりと淡路島まで行くことができました。

グーグルさん素敵。




04_2014091622543351c.jpg

明石海峡大橋の料金所の時点で『淡路SA』は満車の表示が出ていたので、SAはそのまま通過。

そして今回の目的地である『道の駅 あわじ』へ到着しました。

なんとまぁ、道の駅あわじも臨時駐車場を用意されるほどの大盛況っぷりでしたよ。




05_201409162254317c1.jpg

今回、淡路島へ来たのには目的が1つあって、最近TVなどでもよく取り上げられているらしい

『生しらす丼』を食べてみたくて、足を運んでみたのでありました。

そんな僕も関西ローカル番組『ちちんぷいぷい』にて、たむけん氏のコーナーで生しらす丼が

かつて紹介されてるのを観て、その時に初めて知った身なのではありますが。

というワケで、かなりの行列が出来てはいましたが、こちらの海鮮館さんにて注文してみることに。




07_20140916225407502.jpg

そして、これが人生初の生しらす丼だーっ!

店の外に出る程の行列ではありましたが回転が思っていた以上に早く、待ち時間は20分くらいでした。

時間がお昼時のピークよりも若干遅かったのも幸いしたのかもしれません。




08_201409162254060f7.jpg

道の駅あわじではこのように公園になっていて、明石海峡大橋を眺めながら食事することができます。

もちろん、晴天の青空の下で美味しく頂きました。

生しらす丼のお味はと言うと、最初口に入れた瞬間ムワッと広がる……悪く言えば生臭いという様な、

良く言えば磯の香りという様な…なんだろう、他に例えようがない何とも独特な風味。

でもこのクセのある風味にレモンが効くとトータルで凄くあっさりした感じになり美味しかったです。

添えつけの具もどれも美味しくて、さすが新鮮の海の幸という感じでした。 ※具は日替わりだそうです。

この生しらす丼も店舗によって味や風味が違うらしく、色々な楽しみ方があるそうですね。

また今度淡路島に来た時は、他の店舗の生しらす丼を食してみたいと思います。

海鮮館さん、ご馳走さまでした。




11_20140916225404013.jpg

お腹を満たしたところで、少し公園内を散策。

この辺りから少し天気が曇ってきたのが残念ですが、淡路島へ上陸した記念の1枚。 なんてベタな画だw




15_20140916225403781.jpg

こちらは島側の光景。

お土産屋さんで買い物したりしてたら思いのほか時間が経っていて、本来なら海岸沿いを南下して

島の南端くらいまで行って帰る予定でしたが、帰りの渋滞も考慮すると時間的に厳しいということで

適当に周辺を走るだけにして帰路へ着くことにしました。

う~ん…せっかくなので色んなところに車を停めてチンクの写真も撮ったりしたかったが…。

当初の目的である生しらす丼は食べれたし、まぁいっか。




17_201409162254035c4.jpg

この日、淡路島ではロードバイクの大会らしきものが行われていて、そこかしこにチャリダーの集団が。

いやでも、淡路島なんかは自転車でず~っと走ってたら気持ちイイだろうなぁ。

レンタサイクルの普通の自転車のお姉ちゃんとかも一緒に走ったりしてて、ほのぼのした光景でした。




18.jpg

そして適当に道を流した後、高速に乗って帰路へ。

さらば淡路島、また来るぞー。

帰りもグーグルさんのおかげで覚悟していた渋滞もそんなにくらうことなく、予定していた時間より

1時間以上も早く帰ってくることができました。

まぁそれも早めに撤収したのが幸いしたんだとは思うけど、もうちょっと遊んでても良かったかな。。。

また機会をみて、淡路島は遊びに行こうと思います。


※ ※ 本日の走行距離 ※ ※

京都→兵庫(淡路島)→京都 225.1km

燃費 20.8km/l



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2014/09/16 Tue. 23:55    TB: 0    CM: 7

悪・即・斬 



今更ですが京都大火編を観に行ってきました。

ずっと行こう行こうと思ってたのに、何だかんだで今まで劇場へ行く都合が付かなかったのですが

なんとか前編を観ることができて良かったー。

後編が始まったら前編はもう観れないと思ってて、半ば諦めてたのに助かりましたよ。。。


いや~、佐藤健くんの剣心っぷりは相変わらずでとても良かった。

志々雄真実のクオリティも半端なかったッス……さすが藤原さんだよw

これはもう絶対に伝説の最期編も観に行かねばっ!

この志々雄のタペストリーが格好良過ぎて欲しい~。。。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/09/13 Sat. 22:57    TB: 0    CM: 4

星空夜景 


Canon PowerShot S120, 6, F5.7, ISO100

京都もお昼時にはビックリするほどの豪雨でしたが、それからはとても良い気候になりましたね。

あまりにも外が気持ちイイので仕事終わりに窓全開でドライブしてきました。

これからどんどん涼しくなっていって、あっという間に寒くなるんでしょうなぁ。

写真を撮っていた山の方では日が沈むと気温は17度で、半袖シャツ1枚では寒かったです。。。




_03_20140911212850222.jpg
Canon PowerShot S120, 星空夜景 8, F1.8, ISO800(AUTO)

写真を撮っていたら気付けば辺りは真っ暗。

ふと空を見上げると、山奥ということもあって星がとても綺麗じゃありませんか。

そこで、S120に備わっている機能の『星空夜景モード』なるモノを思い出したので試してみることに。

で、星空夜景モードで撮ってみたところ、一体どういう原理なのか星がめちゃくちゃ写るー(゚∀゚)

肉眼では確認できないレベルの星の数はもちろん、なんと流れ星まで捉えているではありませんか。




_04_2014091121284933d.jpg
Canon PowerShot S120, 星空夜景, 13, F1.8, ISO800(AUTO)

更にS120には『星空軌跡モード』というのもあり、これは60分間カメラが自動で一定のタイミングで

シャッターを切り続け、それを1枚の写真にカメラ内で合成し、星が軌跡を描いた写真になるというモノ。

時間的にさすがにここで1時間じっとしてるのは無理だったので、星空軌跡モードは試しませんでしたが

いつかまた機会をみてチャレンジしてみようと思います。

それにしても、この星空夜景モードは設定項目等に制限はあるものの、なかなか凄いです。

最近のコンデジはホントに驚くほど進化してますなぁ…ちょっと感動ですわ。





カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/09/11 Thu. 22:13    TB: 0    CM: 8

スーパー耐久 in 岡山国際サーキット (9月7日) 



さぁ、いよいよS耐の岡山国際サーキットです。

macさんはG-Techさんの応援ツアーに参加ということで既に朝から岡国入りされているようですが、

僕はASレーシングさんからの招待券にての入場ですので、とりあえずレースが始まる前の

ピットウォーク中に到着するくらいを目処にして家を出発しました。

そして渋滞も迷子もなく何とか無事に岡山入りですよ。

とりあえずサーキットへ入場する前にお昼御飯を調達すべく、高速を降りたところでコンビニにへ。

天気も良いし、なんてエエ空気なこと。

この写真を撮ってたら「この人なんでコンビニの写真撮ってんの…?コンビニが珍しいんかな…?」

みたいな目で通りすがりに人から見られてましたww

バカヤロウ、世界に誇れる京都人やっちゅーねん。




_03_0@.jpg

サーキットの駐車場への誘導に少々戸惑いながらも、無事予定通りの時刻に到着。

調度ピットウォークが今から始まるという頃にサーキット入りできました。

岡山国際は車椅子ではパドックエリアへ行くことが困難なので、ピットウォークは諦め。

まずは撮影スポットを偵察すべく、ピットウォークの光景を眺めつつ辺りをウロウロ。

ムゼオ(mCrt)さんとこのピットを発見したので、とりあえず1枚。

鈴鹿はWTCCと同時開催ということもあってピットウォークも行く気がしない程の人の多さですが

やはりメインがS耐だけのレースとなるとピットウォークも割と空いてますね。

鈴鹿もWTCCが同時開催になる前はこんな感じだったんだけどねぇ。。。




_03_1@.jpg

自分が撮りたい画も大体決まっていたので、とりあえず最終コーナ手前辺りで待機することにしました。

うーん…さすがS耐と言わんばかりに誰も居ないこの寂しさw

レースが始まればこの柵の前にオフィシャルカメラマンが溢れてきて写真を撮れなくなってしまうのか

不安がありましたが、結果としてはそんなことは皆無で自由に撮ることができました。




_03_5@.jpg

さぁ、いよいよウォーミングラップが始まりレーススタートです。

ここからは特にレースを解説することもないので、お気に入りのカットをダラダラと掲載していきます。




_04@_2014090921541647f.jpg

G-TechさんのFIAT500。

や、屋根が低い…。

この最初の時点では、まつ毛が付いていたのですが2週目から片側だけ消し飛んでましたw




_10@_20140909215233b65.jpg

ムゼオさんチンクと、我がASレーシングのグルーミィエボⅩ505号車。

写真を撮るにも、どうしてもASレーシングのエボⅩとFIAT500カーを追ってしまいます。。。




_14@_20140909215232577.jpg

別に観戦に来ていた友人や、ツアー参加のmacさんとも合流してCパドックエリアに来てみました。

写真を撮ったり観戦をする分には岡山国際は鈴鹿よりも全然面白いですね!

色んな角度からレースを観ることができますし、鈴鹿ではオフィシャルのプレスカメラマンでしか

撮れないような位置からの画を我々一般人も一緒に撮ることができてしまうのが何よりたまらんです!




_21@_20140909215151fc2.jpg

YAMATO超人 ナライガーww

奈良県は一体どこを目指しているのかwww




_29@_20140909215150377.jpg

それにしても、やはり初めて訪れる場所というのはなかなか思うように撮れないものですね。。。

同じレースの写真と言えど、慣れた鈴鹿だとどこから撮ればどういう画になるかが把握できているので

狙った画をある程度パッと撮れるモノですが、岡山国際は初めてなので画をイメージできないことから

なかなか自分が思ったような画を撮るのが難しかったです。

これはこれでまた1つ経験ですね。




_37@_20140909215150ca1.jpg

レースも終盤になり、日が傾いてきた辺りで再び最初の位置へ戻ってきました。

日が傾いてきたことによって場所的にも調度コントラストが強くなって良い感じに。

残念ながらASレーシングのエボⅩは表彰台圏内を争っていたにも関わらず、なんと最終ラップで

大クラッシュによりリタイヤという結果に。。。

クラッシュした車はデミオだそうで、双方のドライバーさんは骨折などの大怪我をされたようですが、

車両は大破したにも関わらず大事には至らなかったようで本当に良かったです。

残りのレースもなんとか頑張れASレーシング!




_42@_20140909215148346.jpg

個人的に応援しているムゼオさんとこは無事に完走されたようで何より。

次戦の鈴鹿はFIAT500全国ミーティングで行けなくなってしまったが、頑張ってー!




_39@_20140909215149b3d.jpg

そうそう、鈴鹿では絶対に撮れないこういう画を撮りたかったのですよ。

一度こういう角度からレースの写真を撮ってみたいなーと思っていたのが岡山国際で叶ったので

それなりの写真ではありますが、初の岡山国際は満足して楽しむことができました(´∀`)




_44@_20140909215147a75.jpg

レース終了の10分前くらいに、混む前にと最終コーナーから駐車場まで移動し始めたのですが

そのまま観ていたらまさか目の前で大クラッシュを目にすることになっていたとは…。

まさにレースは最後まで何が起こるか分からないとはこのことですね。。。

観戦側としても、このことを肝に銘じて次回からは挑んでいきたいと思います。

いや~、それにしても遠いけど岡山国際は楽しかった。







※ ※ 本日の走行距離 ※ ※

京都→岡山→京都 363.5km

燃費 21.0km/l



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2014/09/09 Tue. 23:29    TB: 0    CM: 2

怠惰 



今週は一歩も外に出てなぁーいっ!!

見事な引き篭もり状態だコンチクショウ。

やっとの休みで今日は出掛けようかと思ってたら雷鳴って雨も降ったり止んだり。

なんだか出掛ける気も失せてしまい、『ミナミの帝王』を観てダラダラと結局こんな時間に…。

もう明日のS耐観戦に向けて体力を温存しておくことにします(´・ω・`)

どうか明日の岡山国際サーキットは雨が降りませんように。。。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/09/06 Sat. 16:19    TB: 0    CM: 4

招待 



ちょっと用事で『SQUAREONE』まで行ったのですが、今週末に岡山国際サーキットで行われる

スーパー耐久レース(S耐)の車両がピットに入ってました。

いやはや、なんだかんだでS耐車両を間近で見るのも、もう随分とお久しぶりです。




_05@_20140901210702d1a.jpg

2009年、鈴鹿のS耐で服部尚貴さんに会わせてもらったりしたのも、もう随分昔の事なんだなぁ。。。

当時は僕もジムカーナやサーキット走行をブイブイ行っておりましたので、当時は乗っていた車にしろ

車のチューニング、仕上げ方もモータースポーツ脳満開でしたが、今となっては落ち着いたモンですな。

未だに色んな人から「なんでFIAT500なの?」と言われますしw




_06@_2014090121070110d.jpg

というワケで、頼んでおいたS耐第4戦となる岡山国際の招待券も頂けました。

今年の鈴鹿のS耐は残念ながらFIAT500全国ミーティングと日程が重なってしまってるんですよね。。。

なので今年は鈴鹿へ行けない分、岡山国際に足を運んでおこうと思いまして。

僕は岡山国際サーキットは行ったことがないので、どんな感じか想像も付きませんが、どうなることやら。

友人は名称が岡山国際となる前のTIサーキット時代からよく走ったりしてましたが。

岡山か……遠いのぅ。。。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/09/01 Mon. 22:06    TB: 0    CM: 2




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。