POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

大晦日 



あー、しんど。。。

大晦日と元旦と、ようやく仕事も一息つけるようになりました。

毎年のことですが12月から年明けまでオートサロンの準備などでバタバタです('A`)

忙しいというよりも、会社としての段取りが悪いだけのことなんですけどね。(笑


そんなこんなでお墓参りへ家族で行ってきました。

ウマい具合に年末に家族全員予定が空いたので良かったです。

ブログのネタも少し溜まっておりますが、オートサロンが終わるまで更新は途絶えがちになりそう。

それにしても、2014年は振り返ってみると自分的には意外と何もなかったなぁという印象です。。。

2014年の写真を見返してもチンクの写真撮ってばかりでした。(笑

何かあることが良いこととは限りませんが、2015年はもう少し活気のある1年にしたいかなぁと。

とは言え、ブログ・Youtube共々、沢山の方々にお世話になり大変有難うございました。

体力、そして気力ある限り継続していきますので、今後もお相手していただけると幸いに思います。


それでは簡単なご挨拶ですが、これにて締めさせていただきます。

皆さま良いお年を!
スポンサーサイト



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/12/31 Wed. 17:41    TB: 0    CM: 3

本領発揮 



メーカー修理に出していたSONYのポータブルスピーカー『SRS-X1』が帰ってきました。

てっきりバッテリー交換かと思っていたら、なんと結果は新品交換でした。ヤッター

一通り試してみたところ、今まで使ってたのとはバッテリーの持ちが全然違うやないけ。

Bluetooth接続をして1日中タブレットでYoutubeなんかを観まくってても2~3日は持ちます。

以前のは購入当初から4~5時間もしたらバッテリー無くなってたのに。。。

やはりバッテリー不良だったようです。

そして本体のブラックカラーなんですが、若干塗装の感じが変わりました。

微妙にマットな質感が強くなった感じで、ひょっとしたらちょっとした仕様変更でもしてるのかな?

この辺りはただのロットの違いかもしれませんが。

なにはともあれ、今までモヤモヤしていたものが無くなってスッキリしました。

「無線接続で最大12時間再生可能」とか嘘こけー!て感じでしたし。(笑

これで遠慮なくガンガン無線接続できるようになったので再び活躍してくれてます。

まぁこればっかりは機械モノなので当たり外れは仕方ないですな。





カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2014/12/23 Tue. 23:16    TB: 0    CM: 0

光の森 



ローム(ROHM)京都本社周辺で行われている『ローム イルミネーション』へ行ってきました。

このロームイルミネーション、僕が小学生くらいの頃から始まり毎年恒例のイベントだったのですが、

2008年のリーマンショックにより中止、復活した矢先に発生した東日本大震災からイベントの自粛、

民主党政権による日本経済の低迷ということから、長らく行われておりませんでした。

しかし、アベノミクス効果の影響か、なんと数年ぶりに今年から復活したのであります。




IMG_9774.jpg

満を待しての復活となったワケですが、時代の変化に伴い電飾の大半がLED化されてしまいました。

昔はこれらの電飾が全て白熱電球だったんですよね。

昔のロームイルミネーションを知っている者としては、正直「アレ…?こんな程度だったっけ?」という

印象を感じざるを得ない程に、輝きや明るさは随分と少なくなってしまったように思います。

個人的な感覚としては、昔は今の3倍は明るく、そして美しかったのではないかと。

エコだの環境だのという話しも結構ですが、何だか少し寂しくも感じますね。。。

まぁ昔はLED自体がそんなに普及もしていませんでしたし、そもそも今となっては白熱球自体が

生産されなくなってしまったので、これは仕方のないことでもありますが。




IMG_0968.jpg

ちなみに僕はこのロームのイルミネーションの写真を撮るのは初めてです。

一眼カメラを手にする前に中止になってしまってますし、そもそも事故で車椅子生活になってからは

仕事帰りなどで通りを車で通過するだけでしたので、今回のようにじっくりと訪れたのは本当に久しぶり。

子供の頃は毎年友達と自転車で来てたんですけどね。(笑




IMG_0984.jpg

それにしても、この日は究極に寒かったせいかあまり人が居ませんでした。

まだそんなに認知もされていないのか、クリスマスが近付くに連れて来場者も増えてくるのでしょうか。

おかげで写真を撮る分にはラッキーではありましたが…ホントに寒さを通り越して痛かったです。

これから行かれる方も防寒対策はしっかりと。




IMG_0998.jpg

昔には無かったLEDによるプロジェクションマッピングなども新たに設置されていました。

クオリティは少々微妙な感がありましたが、この辺りはまだまだ発展途上というところでしょうか。(笑

今後の規模の拡大、クオリティアップに期待です。




IMG_9763.jpg

このロームイルミネーションが開催されている間は、ローム社の駐車場が無料で一般開放されます。

かつては周辺道路は大渋滞し、この駐車場を利用するのは困難でしたので、イルミネーション会場へは

公共交通機関を利用して行くのが懸命だったのですが、この日は駐車場も普通に入れそうでした。

まぁ渋滞していても、渋滞を利用してゆっくりと温かい車の中から鑑賞するのも1つの手でもあります。




IMG_0973.jpg

まだまだ不景気とは言え、大手会社はやはりアベノミクス効果の恩恵が得られているのでしょうね。

このようなイベントを復活させてくれたローム社には感謝です。

皆口々に「景気向上の実感はない」とか「給料は一向に上がらない」という声ばかり報道されてますが

我々のような一般層に影響が出てくるのはまだまだ先なのは当たり前。

そんなリアルタイムに生活へ影響があったら民主党政権の時に既に首吊ってることになりますよ。

「これから頑張っていこう」、「自分たちで日本、そして生活を良くしよう」という気持ちを持つことが

今は大事な時なのではないでしょうか。



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2014/12/19 Fri. 23:23    TB: 0    CM: 6

Enchante! 



大阪は舞洲で行われていた『オサムファクトリー』さんのジムカーナ練習会へ遊びに行ってきました。

前回は7月の真夏でしたが、今回は極寒による12月開催。 しかも寒波。(笑

舞洲は埋立地で海の上の為、海風に吹きっ曝しなので体感温度はもはや氷点下。。。

まぁ毎度のことなので慣れてはいたつもりでしたが、歳のせいか写真撮影もせずにギブアップ。

昔はこんな中エントリーしてブイブイ走って汗かいて「暑いっ!」とか言ってましたが…若さやな。

で、ジムカーナの写真は撮れませんでしたが、お知らせとして兄貴がスイフトからの乗り換えで

7月から納車待ちだった『RENAULT(ルノー) カングー』が12月2日についに納車されました。

ついでというか、せっかくなので気力を振り絞って少しだけ写真を撮っておきましたです。




_02_20141215185139f70.jpg

本来は7月に契約して1月納車という半年待ちだったのですが、事情が変わり少し早くなったそうです。

それにしても僕のチンクもそうですが、「なんでまたカングーなのか」という話しによくなります。

色々細かい事情もあるようですが、カングーをチョイスした流れとしては簡単に説明すると…

仕事柄荷物が乗らないとダメ→MT車→運転が楽しくないとヤダ→面白味のある車→カングー…だと、

みたいな。(笑

兄貴のカングーはZEN(ゼン)というグレードで6MTなので僕は運転できませんが、横に乗ってても

後ろに乗ってても何やら楽しく面白い車です。

やはりカングーも外車マジックというやつですかね…国産車では味わえない良さが多分にあります。

その分、カングーもチンク同様に国産車にはないデメリットやリスク(?)も存在するワケですが。。。

なにはともあれ無事納車もされ、早速元気にフル活動しています。

レプリカ車に乗った変態兄弟から、今度はフィアットとルノーというある意味変態兄弟に変貌しましたが

我が家の新しいカーライフがこれよりスタートです(´∀`)

2人ともイタリアやフランスなんてガラじゃないのが一番の問題。(笑



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2014/12/15 Mon. 20:03    TB: 0    CM: 0

フラッグシップ 



続・ヘッドホンネタ。

ちなみに長年今まで使用していたヘッドホンがこちら。

audio-technica『ATH-A100 Ti』という当時の最上位機種であり、創立40周年記念モデルという

何やら貴重な限定品だったらしい。 ←ぶっちゃけ当時は何も知らずに買ってました。。。

発売されていたのも2001年ということなので、まぁ買った時もそんなもんでしょう。

こんな値段高かったっけ?…全然覚えてないや。(笑

まぁ随分と酷使&劣化などでイヤーパッドなんかもズタボロでしたし、先日SRH440を手にしたことから

このヘッドホンをどうしようか悩んでおりました。

音も全然気に入るモノじゃなかったし、もはや今後使う出番もないだろうし…でも売却しようにも

ボロボロになっているイヤーパッドくらいは交換してからでないとダメだろうなぁ…、ということで、

とりあえず売却の準備としてイヤーパッドだけ交換してみることに。




_03_20141211212008603.jpg

もうこんな当時の製品のイヤーパッドなんて売ってないだろうと思ってましたが、なんとありました。(笑

元々装着されていたパッドとは材質や質感は全然違うものですが、こっちの方が良いですね。。。

交換後、使用感などがどんなモンか試しに使ってみたところ、衝撃が走りました。

今まで「なんだこりゃ、スペックや値段の割りに全然ショボいな…」と思っていたこのヘッドホンの音が

ビックリするくらい素晴らしい音に激変したのです!

中低域の音はパッサパサで、耳障りなくらいギラギラした強い高音域という特性の音だったのですが

とても豊かな中低域が出てるようになり、今までかなりジャキジャキギラギラしていた高音域が、

程好い高音域になって非常にバランスの取れた心地良い音に激変。

心無しか音圧も出るようになった気もする。


交換用イヤーパッドのおかげでこのヘッドホンの持つ本来の性能が引き出されたとでもいうのか、

「こ…これは確かに3万円もするヘッドホンなハズだわ…」という感じでホントに驚いてます。

それにしてもイヤーパッドだけでこんなに音が変わるとなると、もはや今後ヘッドホンを選ぶ際には

何を信じて何を基準に選んで良いのやら、さっぱり解からなくなって逆に困りますがな…(´・ω・`)

っていうか、純正のイヤーパッドはどんだけショボかったのよ。。。




_01_20141211212009051.jpg

それでもやっぱりモニター用ヘッドホンというのは響きが全然違うモノで、SRH440はモニター用。

ATH-A100がいくら良い音になったとは言え、モニターに使うには少し違う感じです。

でもSRH440では気にならない音や聴こえない音がATH-A100では気になったり聴こえてしまったりと、

音楽を制作する上で各音をチェックをするにはかなり強力なヘッドホンとなってくれそうです。


音の好みで言うとSRH440の方が好きなので、鑑賞用としてもSRH440をメインで使っていく感じですが

ジャンルによってはATH-A100の方がドンピシャで心地良かったりするので、色々使い分けていこうかと。

いやはや、手放すつもりだったのがこれは全くの嬉しい誤算です。

「もう使わないから」と何も考えずにテキトーに処分したりしなくて良かった~。(汗





カテゴリ: 楽器・機材

[edit]

Posted on 2014/12/11 Thu. 22:26    TB: 0    CM: 0

フィアット500生活 



久方ぶりに車雑誌たるモノを買ってみました。

その名も『フィアット500生活』

実際にチンクオーナーであるモータージャーナリストの藤島智子さんを始め、FIAT500の魅力について

あらゆる解説、紹介がされている内容となっております。

基本的に僕は車にしろ音楽にしろカメラにしろ、雑誌に書いてあることなんて全く信用もしていませんし

必死になって読み漁ることなどもなく、どんな類の雑誌であろうと根本的に興味すらもないのですが、

本誌は10月に行われた全国ミーティングの模様が掲載されていることもあって、記念にと購入しました。


それでも写真の撮り方とかではこういう雑誌は参考にもなりますし、過去に発表された限定車なども

全て網羅されていることもあって、新参者の僕としては「へぇ~」と思えることもあって楽しめました。

「チンクエチェントって興味はあるけど、どんな車?」という方には良い内容ではないでしょうか。





カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2014/12/08 Mon. 22:29    TB: 0    CM: 2

サービスセンター 



兄貴が修理に出していたカメラが直ったとのことで、キヤノンサービスセンターへの引き取りに

僕も一緒に付いて行ってきました。

キヤノンサービスセンターは梅田の方にしか行ったことなかったのですが、今回預けていたのは

同じ大阪でも中之島の方でしたので、僕はこちらへは行ったことがありませんでしたし。

中之島のサービスセンターは梅田のように製品・機種のギャラリーなど特に何もありませんが、

車で行く分には中之島の方が駐車場も完備されているので便利ですね。

今後は僕もお世話になることがあるかもしれません。




IMG_0896.jpg

それにしても、いよいよ本格的に寒くなってきましたね~。

出先で思わぬ雪や凍結に出くわしても大丈夫なように、そろそろスタッドレスの用意をしまひょかね。

車椅子の雪用タイヤも買おうか悩む。。。



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2014/12/04 Thu. 22:21    TB: 0    CM: 2

ヘッドホン 



モニターヘッドホンをプレゼントしてもらいました! 嬉しいっ!(゚∀゚)

バンド時代も含め、今まで10年以上前に購入したaudio-technicaのヘッドホンを使ってましたが、

バンド時代には人に貸したりもしてたし、それ以上にもう古さからボロボロだったんです。

尚且つ、根本的に用途の違うヘッドホンだった為に音楽制作には不向きな音質でもあったので

最終的にはピアノの練習用くらいにしか使わなくなってました。

で、諸事情により今後、ひょっとしたら音楽制作を再び行う機会が増えてきそうなこともあり、

少しばかり機材を買い替えようかという中で、ちゃんとしたモニターヘッドホンを買おうと思ってました。

なんともタイムリーなプレゼントで感謝感謝です(´∀`)


製品はSHURE『SRH440』

audio-technica、Victor、SONY…と、有名どころなモニターヘッドホンを調査&吟味した結果、

実際にこのSRH440の音が一番自分にしっくりくる特性の音だったのでチョイスさせてもらいました。


ちなみにモニターヘッドホンとはなんぞや、ということですが、いわゆる一般のヘッドホンというのは

基本的に音楽を聴いたりする為に作られているヘッドホンで、メーカーや製品それぞれに個性があり

ドコドコと低音が強く出るようになってたり、シャキシャキと高音が綺麗に感じるようになってたりと、

ユーザーが自分の好みの音を求めて製品を選ぶわけですが、モニターヘッドホンというのはDTMや

楽器レコーディングなど制作をする人の為のモノで、こういう制作側からするとスピーカもそうですが

ヘッドホン単位ででも音にクセがあったりしてもらうと逆に困ることになってくるわけです。

なので、モニターヘッドホンというのは低音や高音の強調はなく、とにかくフラットな素の音を求め、

変化することなく音の解像感、明瞭感を重視したモノを求める人の為のヘッドホンということになります。




_02_201412011819366a2.jpg

で、早速使ってみた感じですが、「さすがSHURE」という感じで評判通り凄く良いですっ!

無駄な低音や無駄な高音を感じることなく、ボーカルやギター辺りの中域の再現度が凄く豊かで、

定位や残響音の明瞭感も凄く良い、まさにオールマイティな特性という感じです。

今まで使用していたヘッドホンはSRH440の3倍程のお値段だったのですが、高域がとにかく強く

低域がバッサリとカットされるようなクセのある特性でしたが、鑑賞用とモニター用と用途が違うとは言え

SRH440は明らかに1つ1つの音が聴きやすいというか気持ち良いというか。

※逆に言えば、意図があって特定域の特性(低音、高音など)を求める人には物足りないとも言えます。

もちろん、鑑賞用としてもジャンルを問わず(←ココ重要)フラットで鮮明な音で聴くことができます。

しかもSRH440は他社の同クラスのヘッドホンと比べても、お値段もお手頃。

折たたんで付属のポーチに収納しておけるので、長期間使用しない場合でも安心して保管できますね。

音は人によって好みがあるので一概にオススメとはできませんが、ヘッドホンの種類に悩んでいる方は

ぜひ一度、このSRH440を試聴してみてください。





カテゴリ: 楽器・機材

[edit]

Posted on 2014/12/01 Mon. 19:55    TB: 0    CM: 5




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。