POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

バージョンアップ 



部品が入庫したということで、ディーラーさんにてクラッチ制御のECU交換・学習の作業をしてもらいました。

うむ、たかだかECUのバージョンアップと言っても、エライもんですなぁ。

クラッチ制御の感度が良くなったというか…シフトチェンジ時のフィーリングが随分と変わりましたよ。

特に3速→2速、2速→1速のシフトショックが劇的に少なくなり、非常に滑らかに繋がるようになってくれました。

チンクのツインエア車はシフトダウン時のブリッピング機能が少しダルく、シフトダウン時に少しアクセルを煽ってやらないと

どうしても変速ショックが出てしまって滑らかに繋がらないのですが、それに加えて今までは同じ回転数のシフトダウン時であっても

滑らかに繋がってくれる回転数にどうもバラつきがありました。

※前車のヴォラーレPOPの時はそんなことはなかったのですが。


今回のバージョンアップでそのバラつきがほぼ無くなった感じなので、3速→2速へのシフトダウンも変に神経質になることもなく

変速ショックを気にせずにブイブイ気持ち良く行えるようになりました。

簡単に言えばクラッチを繋ぐ際の半クラ制御の精度が良くなってくれたような感じです。

ちなみに余談ですが、ブリッピング機能に関してはツインエア車より1.2エンジン車の方が精度が良かったような気がします。


まぁともかく、これで今後も元気に走ってくれるようになったことでしょう。

機械モノなのでトラブルが起きるというのは仕方ないことですが、くれぐれも対処ができる程度の場面で起きることを祈ります。

昔ランエボのオートクラッチが高速道路の渋滞中に作動しなくなった時は非常に焦った経験がありますし。(笑
スポンサーサイト



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2015/05/29 Fri. 14:51    TB: 0    CM: 0

アイウート! 



前車のPOPから思い返してみても、今回が初めてと言える大きなトラブルに見舞われました。

低速で路地を進行中、交差点の一旦停止で減速するためブレーキを踏み、ミッションが2速から1速へ自動でダウンしたと同時くらいに

「ピーッ」という警告音と共に油圧警告灯が点灯した瞬間エンジンストールしました。。。

シフトをNに入れてエンジンを掛けると幸いなことに何事もなく復帰できたので、担当さんに電話してそのままディーラーさんへ。

原因は恐らくデュアロジックのエラーということで、コンピューター類のプログラムを総更新となりました。

あと「ついでにクラッチを制御しているコンピューターも交換しましょう」ということで、そちらは部品が入荷し次第再入庫。

あ、もちろん全てクレーム対応として処理して頂けるようです。


ちなみに担当さんから「よくある話し」として教えて頂いたのが、エンジン側のECUとミッション側のECUのバージョンが違う状態で

日本に運ばれてくる車体があるそうで、それらの車体の場合は何かしらのエラーが出てしまうとのこと。

確かに前車ブルーヴォラーレのPOPと、今のラウンジチンクCとではデュアロジックの制御の仕方に若干違いがありました。

で、プログラムを更新してもらった後は前車のPOPの時とかなり似た制御に変化しました。

現在のチンクではホイールが16インチですので、その辺による微妙な差なのかな~と思ったりもしてたのですが、

やっぱりミッションのプログラム自体が違ったようです。





IMG_4934.jpg

なぜ違うバージョンの混合が起きるかというと、生産ラインの体制がちゃんとしていないのが原因らしいです。

日本車なんかはちゃんと品番が管理されていて、その品番管理の下でしっかりと順に組まれていくということに対して

イタリア車(フィアットだけかな?)は品番管理というモノがあまり無いようで、極端な話ですが向こうの工場では

オッサンがカゴの中にドサーッと入ってる部品を手当たり次第テキトーに組み付けているというような状態だそう。(笑

なので、例えばエンジン側のECUがバージョン2の車体が流れてきても、次のオッサンがテキトーに手に取ったミッション側のECUは

バージョン1のモノでも気にせずそのまま取り付け…みたいな流れで起こるそうです。

なので、こればっかりはディーラーさんも「蓋を開けてみないとわからない」状態なんだとか。

これらはあくまでもディーラーさんの例え話しですけどね。(笑


まぁとにかく高速道路走行中や遠出をしている時なんかではなく、今回は家を出てすぐの近所の事だったので良かったです。

早いウチに悪い根は摘んでおかないとね。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2015/05/25 Mon. 13:13    TB: 0    CM: 2

検査 



良くないことは続くというか…。

ようやく不眠が復調してきたと思ったら、今度は背中・腰の痛み、左足の痺れ(たまに激痛)が酷くなってきた。

背中や足の痛み・痺れは慢性的に何年も前からあって、脊髄損傷によるモノだと思って気にせず過ごしてきたのですが、

今月10日の夜から痛み始めて、その痛み方が今までに無い感じで何やらおかしい。。。

今までも痛むことはあっても一時的で、我慢できないレベルの痛みでも鎮痛剤を飲めばマシにもなりましたし、

いくら痛みが長引いても一晩寝たりすると治まっていたのですが、今現在も一向に痛みが引きません。

痛み方がおかしいので、病院に行って腰椎周りのレントゲンを撮ってもらったのですが、特に目に見えて異常はないとのことでした。


僕は脊髄損傷になった14年前の事故の際、腰椎の1番を粉砕骨折しておりまして、ここには人工骨が入っています。

で、胸椎の一番下となる12番と、5つある腰椎の上1番2番をボルトで固定しているので、残り3つの腰椎に負荷が掛かってるそう。

レントゲンを見ると一番下の腰椎と骨盤の間にある軟骨(椎間板)が、他にある軟骨の厚みの4分の1くらいの薄さになってました。

いやいや…14年で4分の1まで磨り減ってるとか、どう見積もっても今後の人生の長さを考えたら足りませんやん。。。

この辺りは確実にヘルニアのようになるのも時間の問題というか…いつか再手術も覚悟しておかねばならんということか。





2_20150519130542fef.jpg

レントゲンを見る限りでは神経に直接影響を与えてる程ではなさそうで、背骨の周りにある筋や靭帯が炎症を起こしてるのでは?

ということで、鎮痛・抗炎症作用のあるロキソニンと湿布で様子をみるということになりました。

……こんな大量にロキソニンを連続で服用して大丈夫なんじゃろか。

先生、ロキソニンで済まそうとしてません?(笑

診察に行ったのは先週なので、写真に写ってる分以外にも既に1シート消費しておりますが、一向に変化ありません。

薬を飲んでもマシにもならないので近い内に再診に行こうと思ってますが、次はMRI撮ってもらったりした方が良いのかなぁ。

1分置きくらいに痺れによる痛みが足に走るので、ジッとすらもしてられないのが辛い。。。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2015/05/19 Tue. 14:10    TB: 0    CM: 11

休日ドライブ 

1_20150517000648a2d.jpg

天気が良いとドライブせずにはいられないチンクC。

京都市内からR367→R303→R27経由で、福井県は小浜の方まで行ってきました。

途中立ち寄った『道の駅 若狭おばま』で休憩がてら少々お買い物。

以前に訪れた時は時期的なのか時間的な問題なのかは分かりませんが、商品がほとんど売り切れていたんですよね。

なので、あまり見るモノのないかなぁと思いつつ店内に入ってみたところ、前回とは違って沢山商品がありました。(笑





2_20150517000646fba.jpg

帰りはワインディング路を楽しむべく、R162経由でのんびり帰ってきました。

やっぱこんな気候の時は風を感じるのが一番気持ち良い。

キャンバストップのチンクCでも、窓まで全開のフルオープンで走っているとバイクに乗っていた時の感覚を思い出します。





3_20150517000646c96.jpg

晩御飯は道の駅で買ってきた焼鯖寿司と日本酒をば。

小浜の地酒として日本酒も数種類置いてあったのですが、訪れたことのある「熊川宿」の銘柄に惹かれて買ってみました。

ちなみにこちらの焼鯖寿司、道の駅にツーリングライダーなどが多い場所柄を考慮してか、旅行者がその場でも食べれるようにと

パッケージの中にはお手拭とお箸もセットになっていて、そのお心遣いにちょっと感動。

我が家も家族全員で美味しくいただきました♪



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2015/05/17 Sun. 13:19    TB: 0    CM: 6

市場主義 



乗ってヨシ、走ってヨシ、スタイルもヨシ、更には経済的、と良いことづくめで大満足のFIAT500Cなのですが、唯一と言っていい泣き所。

それはキャンバストップをフルオープン状態にした時、画像のようにルーフの内装部分が外に剥き出しになってしまうこと。。。

デザインを優先されたが故に発生してしまったデメリットとでも言いましょうか。

ディーラーさん曰く「恐らく設計段階で誰も気付いてなかったんじゃないでしょうか?」とのことですが、そんなことあるんかぃ。(笑





5_20150514211325046.jpg

内装部分が剥き出しなので、当然排気ガスや走行による巻き上げで汚れてしまいます。

キャンバストップを閉めてみると、剥き出しになっている部分が見事に汚れでクッキリと色が変わっちゃってますね。

僕は納車時から雨天時以外はほぼ常時フルオープンで乗ってきましたが、1ヵ月1500km程度の走行でこれだけ汚れてしまいました。

既に他のオーナーさんによる情報から、この様な状態になることは承知の上での購入ですので問題はありませんけども。





6_2015051421132529d.jpg

仕方のないモノとは言っても、あまりにもこのまま長期間放置するのもアレですので、目安として洗車を2回に1回程度の間隔とかで

定期的にここも清掃すれば良いんじゃねーの?ということで登場するのが、ディーラーさんも推奨『AUTO GLYM(オートグリム)』

内装用クリーナーとして販売されている『インテリアシャンプー』です。

これ1本あれば、ほぼほぼ内装の汚れは材質を選ばず落とすことができるという万能洗浄剤とのこと。

というワケで、コイツを使って初めてこの部分の汚れ落としにチャレンジしてみたところ…。





7_20150514211324667.jpg

う~ん…微妙に汚れが落ちきらない。。。

どれだけシャンプーを使って擦ってみても、染み込みきってしまった汚れは取れずに薄っすらとシミのように残ってしまってます。

というより、あまり擦り過ぎると生地を傷めてしまいそうで、これ以上続行するのは気が引けてしまいました。

で、ディーラーさん曰く、このインテリアシャンプーは溶剤的に「優しい」のだそうです。

ディーラーさんでも試乗車などで「ココ!」という時はより強力な『ママレモン』を使うそうで、こちらの方がよく落ちるそうです。

でも、やはり強力過ぎて生地を傷めてしまうのでこれらは推奨しないとのことでした。


まぁ、これで8割方は綺麗になってくれたので、数ヵ月~半年に1回程度の頻度で洗浄するくらいで良いのではないでしょうか。

これから訪れる夏場、梅雨のシーズンなんかはオープンにする機会も減るでしょうしね。

「こんなオシャレな車で気持ち良いオープンエアーまで味わえるんだから、汚れるくらいでゴチャゴチャ言ってんじゃねーよ」

というイタリア人の声が聞こえてきそうなので、僕も気にしないことにします。(笑

せっかくのキャンバストップモデルなのに、汚れるのが嫌だからとオープン走行を楽しまないのは本末転倒ですし。





カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2015/05/14 Thu. 22:26    TB: 0    CM: 2

偏光グラス 



チンクCで日々オープン走行を楽しんでおりますが、オープンカーに乗って気付いたこと。


太陽が目にキツイ。


というワケで、運転用にサングラスが必要だと思い、どうせならここは偏光グラスにしようということで買ってみました。

購入したのは『SWANS(スワンズ)』のAirless Leafシリーズ、SA-601をチョイス。

※痛恨のミスでパッケージ上下逆で写真を撮ってしまいました。。。

『SNVMS』ではなく『SWANS』です、スミマセン。



僕の経験上、サングラスやメガネの類のモノはフィット感も大切ですが、長時間装着した時に一番大切だと感じるのは軽さ。

僕の場合いくらフィット感が良いモノでも、重量があると絶対に目頭やこめかみの辺りが痛くなってくる傾向があります。

そこで今回モノ選びに重要視したのは軽さで、中でもトップクラスの軽さを誇るのがSWANS Airless Leafシリーズなのですが、

このSA-601の重量は何とわずか14g。

さらにSWANSはメイドインジャパンですので、日本人の骨格に合うよう設計もされているので装着感もバッチリフィット。





_03_20150512164723ec8.jpg

個人的にスモーク加減はもう少し薄い方が好みですが、運転時に使用する分にはSA-601で調度良かったです。

これ以上薄いとサングラスの意味を成さないでしょうし、トンネルでも余程暗いトンネルでなければ視認性も問題ないレベル。

そして偏光グラスである証拠として、カメラの偏光(PL)フィルターと同様にテレビやモニターなどの液晶画面をある角度から見ると…





_04_20150512164722264.jpg

あら不思議、液晶は真っ黒になって何も見えなくなります。

この様にSA-601は偏光効果もバッチリで、照り返しなどによるフロントガラスの映り込みもほぼほぼ全て消えてくれるので

視界がとてもクリアーになり、驚くほどに運転し易くなります。

極端に言うと、状況によってはフロントガラスが存在しないかのような錯覚を感じることも。

オープンカーならずとも、一度偏光グラスの効果を味わうと日中の運転では欠かせなくなってしまいました。


で、改めて道行くオープンカーに乗ってる人をよく見てみると、皆さん帽子にサングラスを装着していますね。

これは決してイキってるワケではなくて、運転の為の必須アイテムなのだということを僕も身を持って痛感しましたよ。

これで僕もイキりオープン乗りの一員として一歩を踏み出せたのではないかと思っています。(笑





カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2015/05/12 Tue. 17:57    TB: 0    CM: 2

不眠症 経過 - その5 - (5月6日) 

_03_20150508155227554.jpg

連休最終日、天気も良かったのでお墓参りに行ってきました。

写真では天気良くなさそうですけど。(笑

そうそう、ここ1ヵ月程順調にお出掛けもしつつブログ書いたりしておりますが、長らく悩まされてきた不眠症も随分と良くなってきました。

不思議なモノで先月の半ば頃だったかな…、ある日突然「あれ?そういや昨日の晩よく寝た感じがするな」という日がありまして、

その日を堺に右肩上がりのような感じで寝れる日が増えて、今では睡眠薬も飲まずに過ごせています。

体質的に合っていないのか、睡眠薬を飲んだ翌日はとにかく身体がしんどいので、極力飲みたくはないのもありますけども。

まだ睡眠中に1~2回は目が覚めてしまう中途覚醒はあるものの、その後再び寝ようとしたら寝れる状態になってきたので

頭も身体も随分と楽に1日を過ごせるレベルにまで回復してきました。





_02_20150508155228149.jpg

かれこれ2ヶ月程仕事のペースをかなり落とさせてもらってきましたが、そろそろ本格復帰をしていかないとなぁ。

まぁ仕事をセーブしたのもありますけど、チンクCのオープン走行による日光浴も回復に効果があったのかも。(笑

やっぱり人間、朝起きて昼間活動して夜には寝るという生活リズムは大切ですね。

不眠に陥る前は就寝時間が午前3時とか4時が普通でしたし……アホなことしてたなーと。。。

そんな生活サイクルでもうまく回ってる間はしんどくもないんだけど、やっぱ一歩間違えばすぐに体調を崩すというワケですな。

いやはや、病的になる前に何とか復調できて良かったです。

あとは身体(背中・腰)の痛みが何とかなれば睡眠状態ももっと良くなりそうな感じなので、あと少し頑張りませう。





IMG_4751.jpg

お墓参りから帰ってきたら、先日交換したシフトノブのオーナメントを自作してみました。

付属のオーナメントを使ってカッティングシートでチョチョチョイです。

制作に掛かる前からイメージしていたデザインとは変更して、試行錯誤の末にシフト周りのデザインと合わせてみたのですが

ちょっと無難にまとまり過ぎた感じになってしまいました。

これだと赤レザーをチョイスしといた方が良かったかも…。

でも今からシフトノブを買い直すワケにもいかず、これはこれで無駄な主張もないので馴染み具合には満足しておりまする。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2015/05/09 Sat. 17:29    TB: 0    CM: 3

舞洲ジムカーナ見学 (5月4日) 



大阪の舞洲で行われているオサムファクトリーさん主催のジムカーナ練習会へ見学に行ってきました。

朝起きた時点で京都はシトシト雨が降っておりましたが、雨雲レーダーを見てみると大阪に雲は掛からない感じでしたので

お昼頃まで少し様子を見たあとに思い切って出発。

見事舞洲では雨は降ることもなく、曇り空のまま快適な気温で気持ち良く過ごせました。





_02_201505071708064a7.jpg

まぁ見学と言っても、いつも通り参加している友人達と顔合わせ的な感じでグダグダとお話しモード。

もし雨に見舞われても嫌だったので望遠レンズは持って行かなかった為に、コレと言って写真を撮ることもなく。

ダート部分は若干ぬかるんで状態も悪かったので、撮影ポイントに制限もありましたし。。。





_06_20150507170806e6e.jpg

で、ただ車体を追っかけての流し撮りもさすがに飽きてきたので、少々ヒネりを考えてあれこれ試して遊んでみたのですが、

舞洲の景色&単体走行となるジムカーナという環境ではなかなか一ヒネりした画を撮るのって難しい。。。

望遠レンズがあればもうちょっと遊べたかもしれないので、また今度お邪魔させてもらった時に色々やってみようと思います。

お邪魔させて頂いたオサムファクトリーさん、ありがとうございました~。



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2015/05/07 Thu. 18:15    TB: 0    CM: 0

平等院 (5月3日) 



特に予定もなかったので、京都府は宇治市にある世界遺産『平等院鳳凰堂』を見てきました。

この平等院、2年程掛けて大規模改修の工事が行われていて、昨年の3月に完成お披露目とされました。

色も創建当時を復元ということで綺麗に塗り替えられた結果、よく「真っ赤っかの金ピカピンになってエライこっちゃ」なんて

白過ぎる姫路城並に色々と酷評もあったようですが、いざ実際に見てみると全然普通じゃん。

改修後の姿を今回生で初めて拝見したのですが違和感なんて何もなく、むしろ自然な感じでしたよ。

以前に訪れたのは4年前の改修工事前で、見比べると確かに随分と変わりはしましたが、これが本来の姿なんだなと。





_03_201505061157311bb.jpg

ふと振り返ると綺麗な藤棚が。

平等院の藤は名所として有名みたいですね。

たまたま満開で見頃の時期に来たようで、こんなにも綺麗な藤を見たのは初めてなので感動しました。

それにしても、ゴールデンウィークもありますが来場者の数が凄くて、さらに四方八方から聞こえてくるのは殆んど中国語。。。

でも中国人は平等院に夢中で、藤にはほぼ見向きもしてませんでしたが。





_04_201505061157298eb.jpg

行きは問題なくスムーズに行けたのですが、問題は帰りでした。

帰る頃には閉館近い時間でしたので、一斉に車が出るタイミングと重なってしまった為に駐車場から大渋滞。

で、渋滞で停まっていると駐車場の警備の兄ちゃんが「反対方向からグルっと回って帰った方が絶対早いですわ」と言うので

道を説明してもらって言われた方角へ行き、途中で橋を渡れとのことでしたが…その橋が工事中で車両通行禁止になっとるやんけ。。。 アホー

他に道も無いし、戻ったところで渋滞の最後尾に行き着くだけなので、そのまま進んで林道のようなよく分からん道を走って

超絶遠回りをして帰って来るハメになってしまいました。

まぁ最終的に時間的なロスがあったか無かったかは微妙な感じではありましたが。



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2015/05/06 Wed. 13:05    TB: 0    CM: 2

初回点検 (5月2日) 



うまい具合に連休突入前に1500km走行を超えたので、ディーラーさんへ初回点検に持って行ってきました。

で、チンクではお馴染みの初期不良症状として、スピーカーから「チュィィーン」と高周波のようなノイズが発せられる症状が

僕のチンクCにも納車段階からあったので、点検ついでに対処をお願いすることに。

ちなみにこのスピーカーノイズの件ですが、スピーカーの配線が車の電気ノイズを拾ってしまうことから起こることが有名で、

工場出荷時に束になっている配線を離したりすることで解消することができるようですが、Loungeグレードの500C純正オーディオは

サブウーファー付インタースコープサウンドシステムという専用スピーカーが採用されていて、今回の件は配線云々ではなく

このインタースコープサウンドシステム搭載車のスピーカー自体の不良で、メーカークレーム対応品にもなっているそうです。

なので、Loungeグレードの500Cに乗っている方でスピーカーからノイズがある方は部品(ツィーター)交換になるとのことでした。

というワケで、スピーカーノイズに関しては連休明けに部品が届き次第再び入庫となりました。





IMG_3850.jpg

そして、点検を予約する時に純正オプションのレザーシフトノブを注文していたので、シフトノブが変わって車が帰ってきました。

今回のチンクCでは、前車のチンクで行っていたシフトブーツ案は諸々の事情から廃止です。

シフトブーツを装着するのであればシフトノブなどもそのまま移設で良かったのですが、ブーツ無しでの見た目を考えると

この純正オプションのレザーシフトノブが自分的にはベストかなと。

まぁ、もし気が向いたらまたシフトブーツは装着するかもしれませんが。


このシフトノブには上面のアルミ部分に付属しているオーナメントを貼ることになります。

しかし、この付属されているオーナメントには3パターンの模様があるのですが、これまたデザインがどれもイマイチ。。。

ここはちょっくら思案して、オーナメントは自作でもしてみようと思います。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2015/05/05 Tue. 15:11    TB: 0    CM: 0

新緑 



この連日の天気の良さは何でしょか。

外へ出掛けずにはいられなくなり、夕方からチンクCを走らせて気付けば滋賀県は『マキノ メタセコイア並木』まで。

まぁ定番な場所なので特に写真を撮るつもりもしていなかったのですが、新緑があまりにも綺麗でしたので撮ってみることに。

以前に訪れた時は秋の終わり頃でしたね。





_05_201505011324490f0.jpg

写真を撮っていたら前からVIPカーな兄ちゃんが走ってきて、車が途切れるのを見計らって彼も写真を撮り始めました。

最初、じーっと停車してるから何してるんだろ?と思ってたら、なるほど…車をこうしたかったのね。

確かにココって景観は凄いんだけど車の写真を撮るとなると、こうでもしないと何気に難易度高いんですよね。。。

で、結構一生懸命写真を撮ってたので、僕もついでに兄ちゃんの車をスタイリッシュ盗撮しておきましたよ。

兄ちゃんがこっちに気付いたので手を振ったらホーンで合図してくれました。(笑

もしこのブログを発見したらこの写真は自由に拾っておくれ。





_06_20150501132448f15.jpg

それにしても、気付けば随分と日も長くなりましたね。

夕方からお出掛けしても少しは景色を楽しめる季節になってきたので、気温が下がる頃を見計らってのオープン走行ですな。

あ…週末に1500km走行の初回点検を予約してたけど、余裕かましてドライブしてたら1500km超えちゃったでござる。。。

チンクは燃費が良いのでついついブラブラと無駄に走ってしまうのでいかん。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2015/05/01 Fri. 14:10    TB: 0    CM: 2




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。