POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

ART OF LIFE 



なんか何をどうやってもアップロードしたら最初だけ音が切れたようになるんだけど…ナゼだ。

…Youtube側の問題ということにしておこう。


ということで、未完成という形で不本意ながらも久しぶりの動画投稿となりましたART OF LIFE。

もうこれ以上寝かせておいても発展することもないでしょうし、恐らく自分的にも無理かなぁと。

もはや先も見えないので「だったらもう出してしまえー」ということで、ギターを弾いているのは3年前の自分。(笑

僕的にはコピー度は75点くらいかな…過去の自分にですが、がんばったで賞はあげたい。

失敗してるところ、再現できてないところ、気に入らないところ…その他もろもろありますが、一発録り故に妥協も必要。

そもそも、たった2本のギターだけで再現すること自体不可能な曲ですが、まぁコピーされる方は参考がてらにどうぞ盗んでくださいまし。
スポンサーサイト



カテゴリ: 動画

[edit]

Posted on 2015/06/27 Sat. 13:55    TB: 0    CM: 17

アイドリングストップ 

IMG_0525_201506241656095a3.jpg

安静中の為に外出することもない以上、特にネタなども無いついでに久しぶりに車の仕様違いの紹介でも。

今回は前車のPOPと大きく違いを感じたアイドリングストップについてのお話。

現在のFIAT500には全グレードにアイドリングストップが標準装備されているのですが、今から2年前…初めてFIAT500に乗った時に

アイドリングストップを作動させた感触としては「とてもじゃないが使えない」という印象でした。

とにかくタイヤが停まる=アイドリングストップ作動という制御で、交差点や踏切の一旦停止、車庫入れ、右左折時の歩行者横断待ちなど

一瞬でも停車しようものなら「プスンッ」とアイドリングストップが作動してしまうのです。

停車後からのブレーキペダルの踏み込み量で作動をコントロールしたり、停車から作動するまでのワンテンポの間にサイドブレーキを使い

状況に応じてアイドリングストップを利用するか否かを選択する余地などは全くなく、問答無用でストール。

そんな制御精度故にアイドリングストップは常時オフにされているオーナーも多く、僕もそうでした。


しかし、現行のFIAT500Cに乗り換えて暫くは前車の延長で納車時からアイドリングストップは常時オフに設定して乗っていたのですが、

ある時オンにしてみたところ、なんと制御の加減が全く違うではありませんか。

まず、車が停車後にワンテンポ置いてから作動するようになりました。

前述の通り、このワンテンポある間にブレーキペダルを放してしまえばアイドリングストップは作動しません。

さらに、停車をしてもブレーキペダルの踏む量を少しだけにしておけば、アイドリングストップは作動することなくそのままの状態をキープ。

そこからペダルを奥へ踏み足すとアイドリングストップが作動してくれるという、コントロール可能な制御へと進化していました。

おまけに、傾斜のキツイ坂道などでブレーキペダルを放したら車が後退するのを防いでくれるヒルホールドシステムが作動する条件下では

ちゃんとアイドリングストップも作動はしないようになっています。

前車ではそんな状況でもアイドリングストップが作動してしまい、アイドリングストップしてしまうとヒルヒールド機能は作動しないので

サイドブレーキを使って坂道発進をしなければならないという、なんともお粗末な仕様でした。


というワケで、現在のチンクCではエアコン使用時以外ならアイドリングストップは常時オンでエコドライブに大貢献してくれてます。

ディーラーさんにこの違いを話してみたところ「恐らくアイドリングストップ程度はプログラムのアップデートで現行仕様にできるのでは」

とのことでしたので、少なくとも2013年式モデル以前の車体で、同じようにアイドリングストップの制御精度に不満がある方は

ディーラーにてプログラムのアップデートをしてもらうと、使えるアイドリングストップになるかもしれません。

詳細は分かりかねますが、気になる方は一度問い合わせてみては如何でしょうか。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2015/06/24 Wed. 22:06    TB: 0    CM: 3

良好 



薬の量が増えたおかげか、日に日に痛み&痺れが少なくなってきました。

飲み始めた時には強かった副作用(眠気、倦怠感)も身体が慣れてきた感じです。

僕の周りでヘルニアを経験した方々からは手術したり、あまりの痛みで歩行ができなくなる…なんて重症な方の声が多いせいか

「ヘルニア=とても重いもの」みたいな感覚ではあったのですが、よほど重症でなければ大概は薬で回復できるものらしいですね。

現在処方されている『リリカ』は飲み続けることで効果が出てくるとのことなので、次の診察までに良い結果になればいいなぁ。

大きな検査が必要となるかどうか、次の診察で決まることになりそうです。

ようやく仕事も休み休みですが再開できるようにもなってきましたし、今は休みの日でも安静にしてとにかく療養優先で。

なんとか7月4日のイベントまでに、身体を1泊の旅に耐えられるレベルまで回復させなければ。。。





_08_2015062212281295c.jpg

そして、ついにゲリラ豪雨のような雨が降ってくる季節になってきましたね。

梅雨が明けるまでは夜間も湿気が多いですし、いよいよ本格的にオープン走行はお預けのシーズンとなってしまいました。

う~む…とにかく7月の4日と5日だけは雨が降らないことを祈っております。

ちなみに僕が今までFIAT関連のイベントに参加した時の雨に見舞われる確率は100%なのが気掛かりではあります。(笑



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2015/06/22 Mon. 13:34    TB: 0    CM: 0

アクセサリー 



チンクのキーカバー&FIATレザーストラップを購入してみました。

かりんとうみたいな棒のヤツは京都北山杉のキーホルダーです。(笑

チンクエチェントという車はあんなにもデザインされているというのに、標準のキーは至って無骨な真っ黒プラスチッキーなモノ。

しかも今時どんな車でも、もうちょっとスタイリッシュなキーが採用されていたりするのにも関わらず、もはやキーのデザインどころか

給油口のキャップにすらも鍵をぶっ挿す必要があるアナログ機構っぷりだったりします。

まぁ、そういうところがこの車の良い部分だったりもするワケですが。

そんな感じで、せっかく赤い幌の可愛くエレガンスな車なもんですから、この黒い無骨なキーくらい少し何とかしようと思いまして。


ちなみにこのキーカバーセット。

そう、セットというだけあって強制的に2個(2カラー)入りの販売で、7000ゼニー超えというビックリ価格。

送料なんて入れた日にゃ、たかだかキーの見た目を変える為だけに8000ゼニー程もしてしまう代物。

っていうか、どう考えても色違いで2個とか誰も要らねーだろ。

せめて同色が2個入りなら傷が付いたり割れたりした時のスペアとして活用することもできるだろうけど。

そもそも何で単品販売されてないのよ。。。


この値段故に今まで手が出せませんでしたが、何やら色々と気が荒ぶっていたのもあり、勢いでお買い物してしまいましたとさ。

おかげでモヤモヤしていたキーも華やかになったことですし、めでたしめでたし。

ストラップはFIATロゴが余裕で斜めになっていたりしますが、海外クオリティなので仕方ないね。

この辺はイタリーだろうが中華だろうが一緒ですわ。(笑



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2015/06/18 Thu. 13:49    TB: 0    CM: 2

スケジュール 



『FIAT BIRTHDAY FESTA 2015』の案内が発表されましたね。

昨年は発表された翌日には700人の定員数に達して秒殺で締め切られた為、参加を悩んでるウチに終了してしまいました。。。

なので、昨年の二の舞にならぬよう今年は発表されて直ぐに申し込みを済ませましたよ。ブイブイ

でもね。


今回の開催場所…キャンプ場ということで、どうにも車椅子というかバリアフリーの設備が整っていないようで。

会場自体には車椅子対応のトイレも存在せず、その辺は最寄のコンビニや道の駅に頼らざるを得ないような環境のようです。

イベントの主催側が車椅子用の仮設トイレでも用意してくれれば良いですが、さすがにそこまでの期待はできなさそう。

イベントの詳細はまだハッキリしていないので分かりませんが、キャンプ場という時点であまり自由も利かないであろうということから

今回このイベントは昼頃から軽く参加する程度で考えております。

本来は前泊して全日参加のつもりだったのですが、調度この4日と5日は富士スピードウェイでS耐が開催されているということで、

4日のイベント終了後に一泊し、5日のS耐観戦をメインで行くプランにしました。

普段レースを観に行くだけに富士スピードウェイまで行くことなんて無いですし、あっち方面へ行くついでとして良い機会かなと。

富士スピードウェイも行ったことないし。

あとは天候と当日までの体調次第でどうなるか、という感じですね。


先月に山中湖で行われた『カングージャンボリー』も兄貴と一緒に行くつもりでしたが、調度この辺りから本格的に具合が悪くなって

僕は行くのを断念してしまいましたので、何とか今回は調子を戻して行っておきたいところではありますが。

徐々にですが良くなっている傾向にあるので、あと2週間でどこまで回復できるか…頑張りまする。。。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2015/06/15 Mon. 17:05    TB: 0    CM: 4

弊害 

2_20150612123239f6c.jpg

多くの方々からご心配の声を頂きまして、誠にありがとうございます。

まだまだ一日中うなだれる日が多いですが、痛みや痺れ自体のピークは過ぎたような気がします。


先日、再び診察に行ってきましたところ、やはり細部までの検査をするには今の病院では機器の設備的にも限界があり、

他の大きい病院等でMRI、CT、内科も含め再検査をする必要があるそうです。

僕は脊髄損傷の手術により既に体内にボルトが入っていることから、MRIで患部を撮るにも造影剤の投与が必要であったり

今の病院にCTは設備されていないので、これ以上ここで出来ることは薬による対症療法になるとのこと。

むむぅ…ここに来て過去の受傷が大きな壁になるとは。。。


で、とりあえず前回処方された『リリカ 25mg』では効果が見られなかった旨を伝えたところ、75mgで様子見ということに。

1錠25mgというのはお年寄りの方やビギナー(笑)に処方される量で、本来は1錠75mgを飲むものだそうです。

ただ、75mgになると人によっては副作用が強いようで、先生もあまり容易く処方はしたくなさそうでした。

それでも薬の効果で痛みや痺れが無くなればそれが一番良いということで、ロキソニンに加えリリカ75mgにグレードアップ。

これでもう少し様子を見て、それでも症状が改善されなければいよいよ大きな病院で検査してもらおうと思います。

はぁ…大きな病院の何が嫌って、診察に何時間も待たされるのがとにかく一番嫌。。。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2015/06/12 Fri. 13:29    TB: 0    CM: 2

悶絶 

3_20150529135718036.jpg

こんな話しをブログに書いてもアレなんですが、先週の診察からも引き続き対症療法を継続中です。

ロキソニンに加え、リリカという神経痛に作用する薬が追加処方されました。

さっさと原因をハッキリさせたいのですが、残念ながらMRIは3週間先まで空きがないとのこと。

それまでは薬飲んで我慢&経過観察ということですが…痛みで寝れなくてしんどいよー。

薬飲んでも何も効かねーし。。。


それに、MRIってそんなに混んでるモンなんスか?

凄い機械だから1日に稼動できる回数に制限があるとか?

症状的に僕はまぁ大丈夫でしょうが、人によってはそんなに待ってる間に何かあったらどうすんの?

しかも僕の場合は既に体内にボルトが入っているので、部位的にMRIを撮っても金属に反応してハレーションを起こしたりするので

綺麗には撮れなかったりと色々厄介そうです。

このままでは何もする気が起きない(というより気力が無い)ので、とりあえず来週の再診で話しが進むことを祈ります。



カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2015/06/05 Fri. 18:58    TB: 0    CM: 8




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。