POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

アルト ターボRS 



ひょんなことからスズキのアルトターボRSに乗る機会がありました。

この新型アルトにはFIAT500と同じくシングルクラッチAT(いわゆるAMT)があり、どんな感じなのか発表時から気になっていました。

FIATのAMTミッションはデュアロジックという名称ですが、アルトのAMTミッションはAGSという名称になるようです。

ちなみに嘘か真か、FIATのディーラーさん曰くアルトのAGSミッション自体はFIATのデュアロジックミッションのOEM品とのこと。

同じミッションを搭載し、セッティングが違うだけというお話しでした。

まぁそんな話を聞いていたもんですから、FIAT500と同じような感覚ならこの車も面白いだろうなーと思って乗り込んでみたところ。

……全っっ然違う別物のフィーリングでした。





IMG_9905.jpg

まずFIAT500のデュアロジックにはMT車と同様にクリープがありませんが、アルトのAGSにはクリープがあることに驚き。

尚且つ1速のエンジンフィールがまるで普通のCVT車のような感覚。

FIATのデュアロジックはあくまでもMTがベースで、クラッチ操作を『オマケ』で自動化しているようなモノなのですが、

アルトAGSはどちらかというと、従来のAT車に乗っていた人が極力違和感を感じないように、敢えて『AT感』を強くしている印象です。

まぁそういう意味ではFIATのデュアロジックは国産AT車の感覚で乗ったら違和感の塊みたいなモノになりますが。(笑


とは言え、アルトAGSもシングルクラッチのAMTですから、変速時にはデュアロジック同様に大きなラグやショックがありますし、

ATの感覚のまま乗れるかというとそうでもないレベルで充分に違和感はあって、ちょっと中途半端な仕上がりな印象を受けました。

ただし、これはAMTのフィーリングの話なだけであって、エンジンの速さには本当にビックリ。

FIAT500のツインエアエンジンが85馬力とは思えないパワー感にも驚きましたが、アルトRSの加速はそれ以上にも感じました。

まさに2速の加速なんかは「いや、これ64馬力とかウソだろっ!?」というレベルのパワー感。

最近はダウンサイジングエンジンの技術も凄く、もはや一昔前の車のスペック・数字は何の参考にもならないですよね。

国産車のエンジンも、新世代のエンジンに突入しているんだなぁと。





IMG_9908.jpg

こんな感じで、今回はミッションのフィールがどんなモンかを重視して乗っただけですので、ミッションの話ばかりになりましたが。。。

これだけ言っておきますと、アルトのAGSだけに試乗して「あー、AMTってこんな感じなんだ…FIATとかもこんななのかぁ。」

という風には思わないでください…全然運転の仕方や感覚も違いますので、是非機会があれば乗り比べてみてください。

まぁFIAT500とアルトターボでは車のジャンルも違いますし、好みや乗る目的も違いますけどね。


うん、やっぱり僕はチンクのフィーリングが一番好き。
スポンサーサイト



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2016/07/27 Wed. 12:08    TB: 0    CM: 0

コーティング 



僕のチンクCには納車時に、頼んでもいなかったボディコーティングが施工されてました。

ディーラーの担当さん曰く「私の発注ミスで…」とのことでしたが、ミスという名のサービスだと僕は勝手に解釈しております。(笑

そんなボディコーティングですが、先日洗車をした時にコーティングの撥水効果が全く無くなっていることに気付きました。

1年とちょっとの間でしたがよく頑張ってくれました。

僕は今回でボディコーティングというモノを初めて体験したのですが、思っていた以上に結構凄いモンだなぁと。

ボディの色艶が深みを増して見た目が良くなるというのもありますが、確かに洗車がすごく楽でした。

まぁ、その為に定期的に数万円を出してまでの恩恵があるかというと微妙なところではありますが。。。

海が近かったり豪雪などで頻繁に車が汚れてしまうような地区の方には良いモノかもしれないですね。

次回からは自分で撥水剤を使って洗車していきまする。





IMG_0769.jpg

17日の京都は祇園祭の山鉾巡行が行われておりましたが、市街は暑過ぎるので山に向かって発進。

京北(けいほく)の方まで行ったついでに、お祭りということもあって『亀屋廣清』さんでケーキ買って帰ってきました。

この日の外気温が市街地では34℃で京北は25℃と、約10℃もの温度差があって涼しかったです。

同じ京都市なんだけどね。



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2016/07/19 Tue. 12:13    TB: 0    CM: 0

腰部骨盤ベルト 



今は多少復調しておりますが、またしばらく腰の調子が悪く寝込んでおりました。

この腰の調子は、どうにも1ヵ月周期くらいで好不調の波がある感じがします。

調子の良い日がしばらく続くと、そこから1ヵ月くらいを掛けて徐々に悪化していき、寝込んでしまうほど最悪な状態にまで到達すると

そこからはまたゆっくりと調子が良くなっていく、というサイクルを繰り返している感じです。

調子の良い間に仕事をしてしまわないと…ということもあって、その間はどうしても座っている時間も増えてしまうので、

負担が蓄積していってまた悪化するというイメージでしょうかね。。。

まぁそんなことから、せめて仕事をしている間だけでも負担を和らげることができればと思いコルセットを買ってみました。

買うに当たって色々調べてみましたが、今は種類も物凄くあって、自分に合いそうなモノを選ぶだけでも一苦労ですね。

こればっかりは使ってみないと分からないですし、とりあえず値段・品質・評判に納得いくモノということで辿り着いたのが、

スポーツ用品でお馴染みのミズノ社が販売している『腰部骨盤ベルト ワイドタイプ』を購入してみました。





IMG_0762.jpg

※僕では座った状態の画しか撮れず分かりにくいので、この写真は代理で装着してもらってます。


購入から1週間ほど使用してみた感想としましては、「良い感じ」です。

入院中もコルセットは使用しておりましたが、コルセットはかなり強く締めて装着しないと効果が少ないんですよね。

特に骨盤周辺となると締めるのに力も要りますし、また体勢的に上手く装着するのが意外と難しい。

でもこれは補助ベルトのおかげで簡単にガッチリ装着することができます。

体勢・姿勢が変わることによってコルセットがズレてきても簡単に締め直すことができるのも良いです。

ちょっと物々しい見た目ではありますが。(笑


僕は元々猫背で姿勢も悪いことから余計に腰や背中が痛くなりやすく、調子が悪くなってくると腰椎周辺に刺さるような

「骨に染みる痛み」が走るのですが、このコルセットを装着してからはまだその痛みを感じておりません。

少なくとも装着している間に不快なダルさや、座ってられないほどの痛みは発生してないので、効果を得られているのかもしれません。


ちなみに僕は骨盤の周囲が90cmですが、M-L(75~95cm)で使用には全く問題無いサイズ感でした。

腰部ですのでシャツやパンツ等の上から装着することになりますが、余程厚手のモノでない限りは大丈夫だと思います。

あまり厚手の衣類や重ね着した上からではコルセットの効果も得られませんので。

骨盤周囲が93cmとかになってくると、少し余裕を見て1つ上のサイズを選んだ方がいいかもしれません。





カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2016/07/11 Mon. 19:27    TB: 0    CM: 4




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。