POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

敦賀赤レンガ 

IMG_2166.jpg

久しぶりに福井県は敦賀の赤レンガ倉庫まで行ってきました。 ※過去記事はこちら

今まで敦賀の赤レンガ倉庫は登録有形文化財として登録されるも、横浜や舞鶴の赤レンガのように特に中に入れるわけでもなく、

一建造物として保存されているだけのものだったのですが、2015年についにリニューアルされ施設として開館されました。

以前からリニューアルされた話しは聞いていましたが、どんな感じなのか初潜入です。





IMG_2171.jpg

いつもは赤レンガ倉庫の向かいにある公園の駐車場を利用するしかなかったのですが、ちゃんと大きな駐車場も作られてました。

施設の中にはジオラマ館やオシャレなレストランなど設けられ、観光客に加えて若い子達の姿も多く見られました。

今までは地元の人がジョギングしてたりワンちゃんの散歩をされてる人くらいしか見掛けませんでしたが。(笑)





IMG_2175.jpg

隣接していた小さな空き地(公園だったかな?)も綺麗に整備され、外で食事を楽しんだりできるようになってました。

なんだかオシャンティーな雰囲気も味わえ、地元の中高生カップルの憩いの場のようにもなってきているようです。 ←オッサン視点

向かいには海が見渡せる綺麗で大きな公園もあるし…ええのぅ。





IMG_2206.jpg

というワケで、入館したのが閉館間際だったので他の店舗さんはほぼ閉店してましたが、まだ時間が許されたジオラマ館へ。

敦賀の歴史などをムービーも交えて紹介するジオラマショーが公開されていたりと、思っていた以上に楽しかったです。

館内の写真撮影も許可をいただき撮ってみたものの、意外や意外にジオラマの規模が結構大きくて望遠レンズが必要でした。

この時はEOS M10の15-45mmしか持ってなかったので、ジオラマ館の写真はまたリベンジしようかと思ってます。

元々はここへ来る予定でもなく、テキトーにドライブしてた流れで赤レンガ倉庫に辿り着いただけだったので。。。 ゲフー

ジオラマ館が楽しかったので、まぁまた今度敦賀の方へ遊びに来るついでにね。





IMG_2209.jpg

お手洗いに立ち寄った際、通路にこんなポスターがありました。

『赤レンガ倉庫の全国大会』てどんな大会や。(笑

しかしまぁ、我が国日本にはそこかしこに赤レンガ建造物がまだまだ現存しているんですねぇ。

この何とも言えない赤レンガ建造物のデザインというのはとても好きです。





IMG_2214.jpg

学校帰りのイチャつく高校生カップルを尻目に、オジサンは独り京都へ帰るのでありました。

敦賀よ、また来るぞぃ。
スポンサーサイト



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2016/10/29 Sat. 18:33    TB: 0    CM: 0

オリジナルピック 第2弾 



新たに発注していたオーダーギターピックが届きました♪

今回も前作でお世話になった『ブリッジコーポレーション』さんにて製作です。

形状・サイズ・材質もポリアセタールで前作と同じですが、厚みを1.0mmから1.2mmに変更し、今度はカラーを白にしてみました。

前作は黒地に白プリントでしたが、今回の白黒を反転するに当たって微妙にデータも修正しております。 ←誰が興味あんねん


期待通りブリッジさんのプリント精度は高く、さらには前作の黒地に白よりも白地に黒の方がやはり綺麗にプリントされますね。

プリントのカラーですが地の色の問題か、前作の白は艶消しのマットでしたが、今回の黒は綺麗な光沢のある黒でした。

てっきりマットになると思っていたので黒プリントもマットだったら良かったですが、まぁこれは割とどうでもいいレベルの違いです。(笑

あと不思議なのが、ブリッジさんで製作していただいたピックのプリントは、ホットスタンプ印刷にも関わらず一向に剥がれません。

市販のピックって弾いているとプリントはすぐに剥がれますし、爪でも立てようものなら一瞬で消えてなくなりますよね。

でもブリッジさんのプリントは意図的に爪を立てても簡単には剥がれませんし、ピックの寿命を全うするまで使い込んだところで

細かい部分が欠けることすらなく新品同様の状態で綺麗に残っています。

これはブリッジさんでオーダーして一番驚いたポイントで、且つ一番嬉しいポイントです。

せっかくオリジナルのピックなのにプリントが簡単に剥がれちゃったら嬉しさも半減ですもんね。。。


ちなみに今回作った1.2mmは前回の1.0mmを製作した時点で既に構想していて、タイミング的にようやく発注できたという感じです。

そして触ってみて分かったのが、ブリッジさんの1.2mmは赤色JAZZⅢの厚みと同じように感じます。

でもHistoryピックのHARDはブリッジさんの1.0mmとも1.2mmとも違うので、1.1mmではないかなと。

同じ数値の厚みでもこの辺りは製作する会社の型などによる誤差なのかは、ノギスで測ったりもしてないので分からないですけど。

さすがに「1.1mmじゃないと嫌だっ!」という差でもないので、僕は1.0mmと1.2mmがあれば何にでも対処できるので問題ないです。





IMG_2254.jpg

可愛らしいハロウィンの袋と、ご丁寧に手書きのカードが添えられて納品されました。

ピック100枚というと数年では早々使い切ることはないですが、また機会があればお世話になろうと思います。

前作の1.0mmの方もまだ50枚くらい残ってますし、使い分けていると少なくとも10年以上はピックに困ることはないですけど。(笑)



カテゴリ: 楽器・機材

[edit]

Posted on 2016/10/25 Tue. 18:25    TB: 0    CM: 0

中信ビジネスフェア 



仕事の都合で、京都パルスプラザにて行われている『中信ビジネスフェア』へ。

このビジネスフェアはあらゆる企業様が自社の製品や技術を展示し、契約・商談を行う展示会となっております。

僕個人はこんな所へ来るのは少々場違いというか変な感じですが、ちょっくら行ってみまひょ。





IMG_2339.jpg

さすが企業イベント、会場に入ると入り口でペッパー君がお出迎え。

初めて生ペッパー君に会いましたが、なかなか動きがリニアで異様な感じでした。(笑)

指の関節の感じとか見た目は凄いロボット感なんだけど、触れた感じが生き物とも機械とも何とも言えない感触でした。

ちょっと感動。





IMG_2334.jpg

ブースを見て周っていると、どれもこれも普段直接目にすることがないようなモノばかり展示されていて凄く楽しい。

その中でも「おぉっ!」となったのが、かの有名な3Dプリンター。

メディアなどで紹介される3Dプリンターですが、実物を見て思ったのが…思っていた以上に出力されたものの精度が凄い。。。

奥側にある『S3DP222』は、今では家庭でも買える値段になっているのも驚き。

時代は進んでおりますねぇ。





IMG_2341.jpg

こちらに展示されていたのは『透過LED』というパネル。

写真では分かり難いですがよく見ると、なんと奥が透けているんです。

これを一体どういう場面で使われるのかイメージできませんが、恐らく「あー!なるほど!」みたいなニーズがあるのでしょう。





IMG_2337.jpg

そんな中、なにやらレカロシートが置いてあるのが目に入ったので、「ん?こんな展示会にレカロ?」と思って近付くと、

なんとランエボ時代に大変お世話になった『オサムファクトリー』さんではありませんか!

※当ブログでもジムカーナ練習会とか遊びに行ってお世話になっております。

お互いが「こんなとこで何してるんスか(笑)」という状況で、久しぶりに色々とお話しさせてもらいました。


オサムファクトリーさんは障害者モータースポーツの普及活動にも尽力されていて、もはやレーシングドライバーという枠だけには

収まらない社会貢献活躍を、今では日本だけに止まらず世界にまでフィールドを広げてされています。

今後の大きなビジョンを持ったお話も聞かせていただいて、是非とも頑張っていただきたいと僕も陰ながら応援しております。

記念に社長兼プロレーシングドライバーのオサムさんとツーショット。 ←何の記念やw

いや、こんなとこで写真撮らんでもお店まで行きゃ良いだけの話なんだけども。

何気に今思うとオサムさんとこんな風に改まって写真撮るのも初めてだったので、ちょっと小っ恥ずかしかったです。(笑)





IMG_2338.jpg

いやはや、ここでは紹介しきれないほど面白い製品を展示されてる企業が沢山ありまして、何気に凄く楽しかったです。

ビジネス商談会なので、もっとお堅い雰囲気なのかなぁとも思ってたのですが普通に楽しめました。

今回は会場入りした時間が遅かったので手早く見て周った感じになりましたが、また機会がありましたら来てみたいですね。

帰りは再びペッパー君がお見送りしてくれました。



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2016/10/22 Sat. 12:45    TB: 0    CM: 0

術後検診 



急激とはこの事かと言わんばかりに急激に寒くなりましたね。

チンクCをオープンにして走っていると日が暮れてくるとさすがに寒く、ついにヒーターをつけての走行となりました。

身体は温風でぬくぬくして、頭の辺りにひんやりとした風がそよそよ当たるこの感じがなんとも気持ち良いんですよね。


ちなみにオープンカー乗りによる「オープンカーあるある」としてよく言われるのが

「オープンカーを買ったはイイものの、いざオープンにして走るのは盆と正月くらいしかない」というものがありますが、

確かにミニやビートルなどのカブリオレなんかに乗ってる人でも、オープンにして走ってる人ってあんまり見掛けませんね。。。

「オープンにできる車に乗っててこんな気持ちの良い気候の時にオープンにしないで、いつオープンにするんやっ!」と

それらの車を見掛ける度に僕はいつも心の中で思ってしまいます…。

最近の車はルーフの開閉も殆ど電動ですし、手動式のように開け閉めの作業が煩わしいなんてことも無いはずなのだが。

…まぁそんな話はいいとして。





IMG_1680.jpg

マルコの術後1週間の検診にも行ってきましたが、至って順調の健康体で問題ありませんでした。

マルコが痛みに強いのか、先生の腕が良かったのか、術後に痛みで鳴いたり辛そうにすることも全くなくて良かったです。

2日間ほど少し食欲は無かったですが、今では元通りになって散歩も元気に繰り出しております。


予防接種などこれまでの病院ではマルコは「い、嫌やーっ!」と獣医さんに吠えたりジタバタと暴れたりもしてたのですが、

今回新しく行った病院の先生には全くそんなことはなく、術前の検査も術後の検診もまるで仏のような顔でおとなしくしてました。

先生も「おとなしいな~」と関心してくれてましたが、こちらからすると先生の腕1つでこうも違うモノなのかと少し驚きました。

いやはや、ホント手術するに当たって病院変えて正解だったかなと。

良い病院&先生に巡り合えて良かったです。



カテゴリ: マルコ

[edit]

Posted on 2016/10/16 Sun. 12:21    TB: 0    CM: 2

退院 



避妊手術も無事に終わり、マルコは8日に家に帰って来ました。 ※画像は手術以前のマルコ

迎えに行った日は、12時間くらい寝た寝起きのオッサンみたいな顔になってましたが、家で一晩ぐっすり寝たら元に戻ってました。(笑

麻酔が残ってたりもするのでしょうが、痛みや不安感、緊張などで病院の方ではロクに寝れなかったんだろうなぁ。。。

それでも先生は「お腹が減ってたのもあると思いますけど、朝ごはん綺麗に全部食べてくれましたよ」とのこと。

先代のポン太はそういうことに凄く敏感で、死にそうになっても家以外のエサや水は一切口にしなかったので心配してたのですが、

その辺りは、のん気というかマルコの性格というか、取越し苦労だったようで良かったです。

まだ本調子ではありませんが特に痛がったりすることもなく、既にいつも通りのマルコに戻って元気にしています。

はぁ~、なんだかこっちも一安心でやれやれ。。。


ちなみにマルコが我が家に来てまだ7ヵ月ですが、マルコが居ないだけで我が家の生活にもう違和感が出るようになってました。

ホント、こんなに小さくても犬が人間に与える力とは凄いものです。

よく頑張りました。



カテゴリ: マルコ

[edit]

Posted on 2016/10/09 Sun. 17:53    TB: 0    CM: 0

命のために 



ブリーダーさんにてマルコを授かった頃から悩みの種だったアレがついにやって来ます。

そう、避妊(不妊)手術です。

先代のポン太は男の子でしたので去勢手術をしないと病気になるとかそういう心配も特に無く、飼い主がシッカリと見ていてやれば

人様に迷惑を掛けることもないだろうし、何よりも人間の都合で去勢をしてやるのは可哀想だということで手術はしませんでした。


でもマルコのように女の子の場合は避妊手術をしないと、年齢を重ねるごとに子宮、卵巣、乳腺などに病気を発症する確立が

どんどん高くなってしまい、7~8歳辺りから病気になるその確立は80%を超えるというものだそうです。

もちろん手術をしなくても病気にならない子もいますし、手術をしても何らかの病気になってしまう子もいます。

でも早ければ早いウチに手術をすることで病気になるリスクを大きく下げることができるそうです。

仮に今の時点で手術はせず病気になってから手術をしても手遅れになるなんてことはないそうなのですが、

その場合は高齢での手術となると身体が麻酔に耐えられるかどうかという体力面でのリスクが出てくるので

やっぱり先のことを考えてやると、若くて体力のある今のウチに手術をしてやるのがベストなのかなと。


そして手術をするに当たって今まで通っていた動物病院では病院のシステム上、少々こちらに都合が悪いことも多く、

今回新たに調べて違う病院へ診察に行きました。

業界的に避妊や去勢の手術というモノ自体はそんなに難易度は高くなく、どこの病院でもまず心配はないそうですが、

でもやっぱり手術は手術ですし、飼い主としては身構えてしまうのも当然で、ここは1つ腕の良い獣医さんを選ぼうと。

人間に対しての医師でもそうですが「リスクがリスクがリスクが…」ということばかり言う凡医者とは違って、

腕の良い医師はそのリスクを当然踏まえた上で「やります。大丈夫です。任せて」とハッキリ言える医師が本物の医師だと思う。

まぁ医師に限らず何の仕事の世界にも言えることだとは思いますが。

少々話しが逸れましたが、新たに選んだ獣医さんは素晴らしい先生でして、病院を変更して正解だったなと。





IMG_0297.jpg

というワケで、7日に手術をしてもらい8日にお迎えというスケジュールで手術が決まりました。

1拍2日ではありますが、マルコにとっては初めてのお泊りでもあります。

そして今晩から絶食だけど、頑張れよー。


マ「ふっ、手術…か」



カテゴリ: マルコ

[edit]

Posted on 2016/10/06 Thu. 11:21    TB: 0    CM: 0




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。