POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

Ibanez vs SCHECTER ボディ編 その2 

さてさて、続いてのチェックポイントはボディ表面に

変わりまして、エルボーカットの違い。

写真では違いが解からないんだけど、一応解説。


j.customがこちら。

04-2_20110324204951.jpg

j.customのエルボーカットのラインは非常に深いです。

かなりの角度でごっそりカットが入っています。

カットが深いので、座って弾いても 立って弾いても

フォームに違いや違和感はないと思います。

基本的にj.customというギターは「万人向け」に

作ってあるという印象が強いですね。

どんな人でも、どんなフォームの人でもこのギターは

弾き難さというものを そう感じさせないと思います。


で、実はこのエルボーカットというのは、

演奏者にとってかなり大事な部分になります。

ここのカット角度によってフォームやポジションが

変わってしまうと言っても過言ではありません。


余談ですが、僕の友人が所有しているギターで

聖飢魔Ⅱのルークさんモデルのギターを拝借して

弾かせてもらったことがあるのですが、

ルークさんモデルのギターって、エルボーカットが

全く無いんですよね。。。

そしたら、肘は痛いわ脇開くわ変なフォームになるわで

メチャクチャ弾き難かった思い出がありますww



で、SD-Ⅱがこちら。

04-1_20110324204915.jpg

SD-Ⅱのカットラインはj.customに比べると

随分と浅いです。

カットが入り始めるラインも、角度も。

なので、j.customに比べ少しだけ脇が開きます。

でも、だからと言って弾き難いレベルではないです。

むしろ、この浅いラインはトレモロブリッジにも

関係してるように思います。

機材紹介でSD-Ⅱの記事でも書きましたが、

このSD-Ⅱのトレモロブリッジはアジャスターが

上に飛び出していて、j.customと同じ感覚で構えると

そこが普通に手首に当って邪魔になります。

で、そのアジャスターを避ける位置に右手の

ポジションを移動すると、フォームが不思議と

このギターにフィットします。

恐らく、右手をそういう位置で構えた時に

違和感が無いようにエルボーカットのカットラインが

計算されて作られているんだと思います。

なので、弾き比べのようなことをしない限り、

このギターはこのギターで普通に弾けます。


僕はj.customでのフォームや姿勢が出来上がって

しまっているが為に、SD-Ⅱを弾く時は

少し違和感を抱きながら弾いています。

これはこれで暫く弾いていると慣れるのですが、

持ち替えた瞬間の違和感は結構あります。

人によっての体感具合は違うと思いますが、

一応この2本にはそんな違いがアリということで。



続いてボディ編での最後のチェックポイント。

シールドを抜き差しするジャックなのですが、

これは大きく違いと意味があります。

まずはj.custom。

05-2.jpg

j.customは埋め込み式なのと、シールドが

上を向く方向にジャックが配置されています。

これは座って弾く時に大きな効果を発揮します。

そしてライブの際などで、ステージングで

うっかりシールドを踏ん付けてしまっても、

ギターからシールドが抜けるのを防止する

効果もあったりします。

これは親切設計であり、大きな好ポイントです。

勿論、シールドのSタイプ Lタイプ両方に対応。



それに対してのSD-Ⅱがこちら。

05-1.jpg

THE・オーソドックス。

僕はねぇ…正直このタイプが大っ嫌い。。。

だってSタイプのシールドだと座って弾けないんだもん。

座ってしか弾けない僕にとっては致命的ですわw

以前にシールドを買い換えた記事を書きましたが、

実はあれはSD-Ⅱの為にLタイプのシールドを

買ったようなモンだったのです。。。

Lタイプのシールドを使ってる人には

何の影響もないんですが、僕にとっては

これは大きなマイナスポイントでした。

皆さんも要注意。

そしてこのタイプのジャックというのは

差し込む所のナットが次第に緩んでくるという

欠点もあります。

緩んでくるとシールドがスカスカと抜け易くなり

接触不良を起こし、シールドやジャック本体が

故障する原因にもなります。

あんまり良いことないタイプのジャックですね('A`)

この辺もコスト削減ポイントのような気が

どうしてもしてしまいます…。


あとは、ギター自体の重量にも差があります。

これはボディだけの問題ではないのですが、

j.customとSD-Ⅱとでは、SD-Ⅱの方が少し重いです。

j.customもストラトタイプのギターの中では

結構重たい方なのですが、SD-Ⅱは更に重い。。。


というような感じで、僕の個人的視点ですが

ボディ周りにおいての総評としては、

5段階評価でj.customが★★★★★の5点。

SD-Ⅱは見た目のゴージャス感をプラスして

★★★★☆の4点って感じです。


j.customに劣るところはいくつかあるにしろ、

SD-Ⅱも悪くはないという感じですね。



カテゴリ: 比較

[edit]

Posted on 2011/03/26 Sat. 22:54    TB: 0    CM: 12

この記事に対するコメント

こんばんは^^
いや~J-customいいですね!!
これは弾いてみたくなりましたww
音もネックも何もかもが気になって仕方が無い!!!!!!!!!
楽器屋さんにJ-custom取り寄せられるか聞いてみます(^o^)

SD-IIの重量とそのフロイドタイプは俺も気になりました
俺が以前所有していたオリジナルフロイドローズのギターと、今のKILLERのライセンス品を比べてもフローティング状態だとアジャスターが若干高いんですよね・・・
重量はまぁ仕方ないですが。。。
もうブリッジ落とし込んで使いますかw

URL | nqrx2008 #-

2011/03/26 23:46 * 編集 *

同じSD-Ⅱを買って以来、抱いていた印象とほぼ同じで面白い納得の記事でした。
そして同時にやや涙目ですが…
自分で使っているもう1本のギターは指板がかなり薄いタイプなので、SD-Ⅱの太さが持ち替えたときにかなり違和感を覚えます。

サウンド編に期待しています。
PODXTを使ってますが、どうもパワー感に欠ける感があります。
以前の機材紹介でも仰られていますが、やはりメタルにはあまり向かないのでしょうかね。

URL | ゆうき #-

2011/03/27 01:03 * 編集 *

こんばんわ^^

Jカスはいいですね!
私も何度か弾いた事がありますけど、普段レスポなんか使ってると弾き易さがまるで違いますね!
アイバニーズのどうしてもメタル系な見た感じが好きだったりしますw

あと、前回のアイバニーズプレミアムは今回は買わない・・・というか、いろんな都合で買えなくなちゃいましたw
価格的に大丈夫なつもりだったんだけどな~残念^^;

・・・プレミアムにはジャックの埋め込みは無さそうです!
日本産じゃないから仕方ないのかもしれませんね^^

URL | shiyo #-

2011/03/27 01:41 * 編集 *

インフルとはなんだったのか。
予告されてた高熱も出ずに一晩で平熱までもちこんでしまった
こりゃ明後日病院行くときは医者にどや顔で話すしかないぜb

どうやら僕の話が出てるみたいっすね!
僕もj.customのジャックの方が優勢だと思います。破損の心配がまずないと言ってもいいぐらいですよ。
SD-Ⅱのようにカバーが金属ならまだいいのですが、これがプラスチックだったりすると最悪。
僕のレスポールがそうなんですけど、うっかり踏んづけて引っ張ると、カバーが折れちゃいますからねホントに。
一度友達に持たせてみたら見事に破壊されましたよw
それからカバーを交換したはいいものの、半年でもうヒビ入ってますw
やっぱジャックの作りについてのポイントはやっぱり大きいかなと。

ぃやぁ、にしてもシェクターもさわってみたいなー

URL | ジャック #Fc6r4EsA

2011/03/27 15:29 * 編集 *

ジャック部分は、さすがjカス!!
といったところでしょうか^^
僕のIbanezRGは90年代製なんですが、SDⅡにかなり似てるんですよ。
ジャック部分もアジャスター部分もまったく同じですw

僕も早くjカスが欲しいです…。もうすぐ高3。
バイトしてお金貯めて今年中に買って見せますw

URL | hiro #jkqLxoNs

2011/03/27 19:10 * 編集 *

どうもです。

サイドジャック、あれは曲者ですね。
いちいちSジャックからLジャックに変えるのも面倒に感じる今日この頃。
おかげでウチにあるサイドジャックのギター達は使用頻度が激低です。

ところで、IbanezとSCHECTERではネックグリップが極端に違うような気がするのですか、どうなのでしょうか?
以前所有していたIbanezのRG(安物)は、自慢じゃないですがネックが薄すぎて全く弾けませんでした。

URL | 鈴木 #A1vz8dvw

2011/03/28 02:52 * 編集 *

Re:nqrx2008さん

楽器屋さんで取り寄せる場合は良心的なお店選びに気をつけてくださいね。
取り寄せる=楽器屋がメーカーから購入 という流れになるので、試奏だけして「やっぱ要らない」という
行動を取るとどうしても嫌な顔をされがちですからね(^^;)
下手すりゃ購入すること前提で取り寄せられることもありますからご注意をw

SD-Ⅱは出荷時の時点でブリッジが最下位置にセッティングされているので、これ以上自分で下げたりは出来ないんですよね…それこそボディを彫る勢いでないと(汗
まぁ、これも慣れるっちゃ慣れますけどねw

URL | yukki71 #-

2011/03/29 21:48 * 編集 *

Re: ゆうきさん

あら、やはり同じような印象を持たれましたか(^^;)
SD-Ⅱのネックが特別太いワケではないのですが、薄いタイプのギターから持ち替えると若干の弾き辛さはどうしても感じてしまいますよね。。。
まぁ、これも慣れですけどねw

サウンド編も考えていますが、音の話しになるとこればっかりは人それぞれの捉え方があるので、実際に文章を考えると難しそうな予感がしてますが、その為にも今SD-Ⅱを使った新作を作ってます!
SD-Ⅱでもここまでイケるんだ!ということをアピールしたい狙いで頑張ってますw
もう少々お待ちをm(_ _)m

URL | yukki71 #-

2011/03/29 21:54 * 編集 *

Re: shiyoさん

Ibanezってみんなやっぱりメタルの印象が強いのかな(・ω・)
僕はそうは思えないんだけどなぁ…なんでだろ。。。
確かにメタルやってる人がIbanezを使ってるのが多いイメージはあるけどね(^^;)

プレミアムは国産云々よりも、どちらかと言うとj.customシリーズよりもRGシリーズな位置付けなので、ジャックは普通のサイドタイプですね。

URL | yukki71 #-

2011/03/29 22:02 * 編集 *

Re: ジャックさん

ごめん、ジャック違いwww
いやいや、しかしインフルでなくて良かった良かった(´∀`)

ほぇー…プラスチック製のやつってあるんだ…それは初めて知った。。。
シェクターも基本的には全然悪くないですよ。
最近はシェクターも人気があるので、このSD-Ⅱなら大抵の楽器屋さんでも見掛けるようになりましたね。
何だかんだ言っても、一度触ってみることをオススメ出来るギターです(^^)

URL | yukki71 #-

2011/03/29 22:08 * 編集 *

Re: hiroさん

あ、j.customも最上級グレード以外でもこのタイプに以降したのは2000年モデル以降くらいからです。
僕の持ってるj.customのRG-1680も99年製で、ジャックはサイドタイプだし、ネックもかなり太いタイプですよ。
昔のはj.customとは言え、元はRGベースのギターですからね。
さすがに僕のは後期になるのでブリッジ(アジャスター)はj.custom仕様ですけどね。
それでも多分、SD-Ⅱとは弾き味は結構違うと思うので、一度SD-Ⅱを触ってみるのも良いと思いますよ(^^)

現行のj.customは高いよ~。。。
でも値段以上のギターであることは間違い無しです。
安いギターを複数持つよりも、良いギターを1本だけ持ち、それをとにかくひたすら弾き込むというのも、感覚をぶらさないという意味でも、上達の一歩でもありますから、是非手にして欲しいですね。
ガンバッテ!

URL | yukki71 #-

2011/03/29 22:20 * 編集 *

Re: 鈴木さん

> どうもです。
>
> サイドジャック、あれは曲者ですね。
> いちいちSジャックからLジャックに変えるのも面倒に感じる今日この頃。
> おかげでウチにあるサイドジャックのギター達は使用頻度が激低です。
>
> ところで、IbanezとSCHECTERではネックグリップが極端に違うような気がするのですか、どうなのでしょうか?
> 以前所有していたIbanezのRG(安物)は、自慢じゃないですがネックが薄すぎて全く弾けませんでした。

こんばんは(^^)
サイドジャックタイプもL型シールドであれば問題はないんですけどね。。。
僕も面倒くさいと思ってしまう人なので、今は逆になってj.customにもL型を使ってたりしますw

ネックは厚さ、太さ共に相当違いますね。
でも鈴木さんは薄いネックが弾き難いということですが…結構珍しいタイプですね(・ω・;)
今のj.customのウィザードネックは本当に薄いです。
ネックが太いギターから持ち替えたら「手の平と指が当るんじゃないか!?」って思うくらい薄く感じます。
ということで、現行のj.customもしくはウィザードタイプのネックのギターは合わないかもしれないですね。
そういう意味ではSD-Ⅱはシックリくるかもしれませんね(^^)

URL | yukki71 #-

2011/03/29 22:27 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gda03custom.blog92.fc2.com/tb.php/119-19ab07d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。