POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

Ibanez vs SCHECTER ネック編 その2 

さてさて、ネックの中でも特に違いがあるのが

グリップの太さですね。

5_20110406180332.jpg

とりあえず適当にですが 定規で測ってみたところ、

画像のような数値になりました。

※両方共12Fのセンター位置にて測定

詳しい数値は各楽器のスペックを見てください。


SD-Ⅱのネックは太いと言われていますが、

これはどちらかというと標準サイズだと思います。

僕が所有しているj.customのRG1880もネックは

薄いタイプではないのですが、同じポイントで測ってみたら

SD-Ⅱと同じ22mmでした。


ここで特筆すべきは、やはりj.customのウィザードネック。

数値にしてみればSD-Ⅱとは3mmの違いしかないけれど、

体感的には半分くらいの薄さに感じなくもないレベル。

「たった3mmやんけ」と思う人もいるかもしれませんが、

人間の体が常に触れる部分(特に演奏の要となる左手)で

3mmも違えば、めちゃくちゃ違いを感じるモノです。


普段、0.7mmのミディアムピックを使ってる人が

1.0mmのハードピックを持った瞬間、分厚く感じるでしょ?

これは普通に誰でも感じることが出来る違いであり、

そしてその違いは、たった0.3mmでも感じられているのです。

そんな敏感な手が常に触れる部分で3mmも違えば、

そりゃあ凄く違うように感じるワケで。


という感じで、”その1”ではSD-Ⅱの弾き易いポイントを

少し紹介しましたが、j.customは何と言っても

この薄さが強力な武器だと思います。

実際、僕にはめちゃくちゃ弾き易く感じます。

勿論、演奏スタイルの違いとして、この薄さは逆に

違和感に感じる人もいると思います。

それくらい”特殊”と言っても過言ではない領域の

ネックなので、一度触れてみることをお勧めします。



最後のチェックポイントはフレットです。

j.customがこちら。

4-1.jpg

ジャンボタイプのフレットです。

そして、現行のj.customに採用されているフレットの

球面加工…フレットが丸く加工されています。

これは機材紹介のIRG8470でも触れましたが、

妙に気持ちの良いフィーリングを与えてくれます。

でも、非常に好印象なアイテムだとは思うのですが、

おそらくデメリットとしては、フレット交換の際に

コストが高く掛かってしまうか、もしくは普通の

リペア工房ではフレット交換が出来ないのではないかと

思ってしまいます…要注意ポイントかも。



SD-Ⅱがこちら。

4-2.jpg

サイズ的にはSD-Ⅱもジャンボタイプのフレットなのかな?

形状は四角いタイプ。

これと言って特筆すべきポイントは無いのですが、

少し触れておきたいのが、以前ニコニコけいおん部で、

「押弦の際は力を極力抜いて押さえるように」という

お話しがあったのですが、僕はそれはフレットのサイズに

関係がある話なのではないかと思いました。


「なんでや?」っちゅーのを少々お話しますと、

僕は逆に結構強めの力で押弦してます。

それは普段使っているギターがジャンボフレットで、

ジャンボフレットの場合、強めの力で弦を押さえないと

音にハリが出ないし、音が伸びないんです。


でも、僕が所有しているギターで標準サイズのフレットの

MGや、それ以下のフレットが採用されているギター(ZO-3とか)は、

強く押さえると弦の振動を止めてしまい、音が止まります。

なので、そういうギターを弾く時は押弦の力は弱くします。

恐らく、押弦の話しでの違いは この違いだと思うのですが、

ギター(フレット)の違いによって変わるモノじゃないのかなぁと。

まぁ…それだけの話しなんですが、チョーキングや

ビブラートのやり方によっても力加減は変わってくるので、

あの話しを聞いて一概に「こうしないと!」という風には、

受け取ってほしくなかったのが、あのニコニコけいおん部を

僕は観ていて思った部分でありました。


話しは戻って、ネックの総評としては…。

僕の個人的視点ですが、j.customが★★★★★の5点。

j.customのネックが僕にとっては最強過ぎて

比較が可哀相だけど、SD-Ⅱは★★★☆☆の3点。


でもこれはお互いに長所短所がハッキリある部分なので、

「人それぞれ」が特に強い部分だと思います。

あまり僕の評価内容は気にしないようにしてほしいです。

機会があれば是非、この紹介した内容を思い出しながら、

実際にこの2本を手に取って触れてみてください。

お互いの良い所と違いをハッキリと体感出来るでしょう。



カテゴリ: 比較

[edit]

Posted on 2011/04/09 Sat. 21:47    TB: 0    CM: 11

この記事に対するコメント

確かに、Ibanezのネックは他のギターと比べて薄いんですよね…。
それが僕にとっては弾きやすいんですがw
JAZZⅢからDUNLOPの2.0mmのピックを変えたときも慣れるのにかなり苦労しました(^^;)
押し弦の力に関しては、僕もギターによって変えてます。
スキャロップ加工のギターを触らせてもらったときは、押さえる力が強すぎると、ピッチが変わってしまって…。orz...
前回の記事のコメに関してなんですが、僕もピックアップはあまり変えないんです。
というか、変えるの嫌いなんですよw
>「そのギターにあうピックアップ選びが大事な気がしました 」
っていうのは、現行のj.customってピックアップの種類が三つあるじゃないですか。ダンカン、EMG、ディマジオ。それぞれ、おもしろいくらいに音が違うので、自分の求める音のピックアップを見つけるのが大事なんだなぁって思ったんですw
僕は、EMGかディマジオ搭載のがいいかなぁ…w

URL | hiro #jkqLxoNs

2011/04/09 22:13 * 編集 *

今までの比較見てきましたがj.customが欲しくなってしましましたw
SD-Ⅱは以前試奏したときネックが太く感じて無理だったんですがj.custom良さそうですね
特にあのインレイがかっこいいですねw
ロック式のギターを1本は欲しいしj.customは無理でもIbanez買おうかな・・・・

URL | ポン酢 #-

2011/04/10 01:25 * 編集 *

こりゃまたいいレビューお疲れ様です。
比較写真みて気付いたんですけど、j.customの方はグリップ?のところに指がフィットするようにか若干指型を彫ってあるんですね。すばらしく親切設計Ibanez殿。

そう、フレットの端っこが丸っこく出来てるってのがまたおもろいっすね。
だけど以前触ったときは、よくわからなかったw
感じ取るまでちょっと時間が必要なのかな。

ちょっと試奏しただけなんですけど、直感的にj.customは僕にふさわしいギターではないかもなぁ・・・。ん~とは言っても、悪いところは一つもないんですけどね・・・なんだろうなぁ。
なんか難しいっす。とりあえず次はシェクター触ってみよう!

URL | ジャック #Fc6r4EsA

2011/04/10 23:14 * 編集 *

いや~yukkiさんの発言は毎回めっちゃ納得させられるなーw
yukkiさん流ギターの参考書とか出版してほしいですw
割と本気でww

URL | らお #BYv9BHuc

2011/04/11 21:06 * 編集 *

yukkiさんのrising forceかっこよすぎるよおおお!!!
暇が出来たらvengeanceも是非弾いて欲しい!

URL | ぽんちょ #-

2011/04/12 10:21 * 編集 *

Re: hiroさん

> 前回の記事のコメ~
おっと、こりゃ失念しました、ゴメンなさいm(_ _)m
確かに今のj.customは種類がありますね。
僕はやっぱりディマジオかなぁ。
ダンカンはあんまり好きじゃないし、EMGはサスティナー同様の電池駆動なので、普段弾く為のギターとしてはパスしたい。
僕もEMGの音は相当好きなんですけどね(^^;)

スキャロップは普通のギターの感覚では触らない方がイイですよね。
っていうか、あんなもん反則じゃww
触れるだけで音が鳴るやないかw
そして慣れてない者が弾くと音がヨレヨレになる感じが、僕は嫌でしたね…。
あれは特殊ギターですわ。

ネックの薄さはジャクソンとかメタル系のギターも結構薄いんですけど、j.customはそれでも更に特殊な形状をしてますよ。
これだけに慣れてしまうのも、あまり良くはないんだけど…やっぱり弾き易いのが良いよねw

URL | yukki71 #-

2011/04/13 21:15 * 編集 *

Re: ポン酢さん

j.customの目玉はやっぱりこのインレイでしょ~♪
生で見るとたまらなく美しいですよ(^^)

「j.customは無理でもIbanezを…」ということなら、以前の記事でも紹介しました「RG PREMUM」はかなりお勧め出来ると思います。
ネックはj.customより1mm程度太いそうですが、それでもトータルの仕様でかなりj.customに近いです。
むしろ一昔前のj.customより、このPREMIUMの方が高性能ですわw

URL | yukki71 #-

2011/04/13 21:20 * 編集 *

Re: ジャックさん

残念、指型が彫ってあるように見えるのは杢目のせいですわ(^^;)

SD-Ⅱのネック両端にカットが入っているのは、多分言われないと気付かないと思う。
僕も「意外とこのネック、このサイズなのに結構弾き易いなぁ」と思ってたら「両端がカットされてるんだよ」というのを知って、「なるほどー!言われて見ればっ!」という感じだったから。
でもそれを知ってから他のギターを持つと、明らかにそういうカットが入ってるのを感じれるよ。

身体に合う合わないっていうのは絶対にどんなギターでもある話だから、そんなに気にしなくていいよ!
一般的に良いギター=誰にとっても良いギター かと言うと、やっぱりそんなことは有り得ない話しなワケで。
逆に、ギター選びをする際に、そういう感覚を持って選べることの方が大事なんだよ(^^)b
周りの評価評判に流されずに、自分に合うモノを探して見つけるべし!

エックスのHIDEは、MGを使ってる由来について「誰もが弾き易いと言われるストラトタイプのギターは全然身体に合わなくて、たまたま触ってみたMGが自分の身体に凄くフィットして弾き易かったから、それ以来ずっとMGを使ってる」という話しもあるくらいだからね。

URL | yukki71 #-

2011/04/13 21:35 * 編集 *

Re: らおさん

ばwwかwwなww
押弦の話しは、以前のらおさんコメントを思い出して書いてみますた。

URL | yukki71 #-

2011/04/13 21:37 * 編集 *

Re: ぽんちょさん

ありがとうございます(´∀`)
vengeanceも昔は弾いてたけど、さすがにもう忘れた感が…w
まぁ、定期的にイングヴェイは弾きたくなるので、また機会があればチャレンジします♪

URL | yukki71 #-

2011/04/13 21:39 * 編集 *

ジャンボフレットで強く押弦するとピッチがシャープ気味にずれるから弱くおさえないと駄目ですよ

URL | 名無しさん #-

2015/05/22 11:45 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gda03custom.blog92.fc2.com/tb.php/125-8355634e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。