POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

梶浦先生 

梶浦先生こと、梶浦由記さん。

そう、僕の中ではもう先生の領域です。

僕が常に聴いている音楽の1つとして

紹介したいのが、梶浦さんが作ったユニットの

Fiction Junction と kalafina です。



なぜ先生なのか。

そりゃもう僕の中で 渾身の右ストレートを

くらったくらいの衝撃の音楽だからです。

ちなみに ぶっ飛んでいるという意味合いの

衝撃とは違って、自分の音楽性にドンピシャで

という意味ですw

どんなに好きな音楽や曲であっても、

大抵どこかしらに一箇所くらいは

「あぁ、ここがこうだったら完璧なのに…」

と思うところがあったりしませんか?

僕の中で この梶浦さんの作る曲は

そういった下世話なポイントが一切無く、

もう完璧なんです。


梶浦さんのスタイルは いわゆるフリギア旋法

というもので、教会ゴスペルといった感じが

主体となっています。

聴いていて飽きることがないというか、

聴き込むという事ができる奥が深い音楽。

そして それを歌い上げているメンバーの

方達のレベルの高さといったらもう。


なんでこういう音楽、アーティストが

世間一般で評価されないのか。。。

時代に合っていないと言われてしまえば

それまでなんだろうけど…。

でも僕はやっぱり 音楽とは、プロとは

こうあるべきだと思いますけどねぇ。


素人のカラオケレベルみたいな奴ばかりの

今の音楽業界はホンマに腐っとる。




カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2010/08/24 Tue. 19:35    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gda03custom.blog92.fc2.com/tb.php/14-f1091d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。