POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

梅花藻 (7月20日) 



この時期、川の清流のみに咲く梅花藻(バイカモ)という藻に咲く花が見頃ということで、

名所となっている滋賀県は米原市にある『醒ヶ井(さめがい)』地区までやって来ました。

写真は車を停めた醒ヶ井駅駐車場。

駐車料金は協力金として¥200でしたので、お支払いしておきました。




_02@_20130812123204a5c.jpg

駅のすぐ目の前から醒ヶ井宿のエリアとなってきます。

何やらいきなり目を惹く建造物が。

解説の看板を見てみると、この建物は大正4年に建設された醒ヶ井郵便局だそうです。

滋賀県に拠点を置いて活躍された米国出身のウィリアム・メレル・ヴォーリス氏が

設計された疑洋風建築とのこと。

現在は使われていないものの、入館して見学はできるようです。

残念ながら入館時間が過ぎていたので入ることはできませんでした。

上にある『醒ヶ井郵便』が右からの読みになっているのが時代を物語ってますね。




_05@_201308121232016c4.jpg

郵便局から少し進むと、川が現れました。

なんと、これが梅花藻が咲く藻のようです。

まだここに花は咲いていませんが、なんだかこの藻自体が不思議です。




_06@_201308121232003d3.jpg

見てください、この透き通った綺麗な川の水。

地元のオッチャンに少しお話しを伺ってみたのですが…、

「ここはこの水の冷たさも1つの名物になってるから、1回触れてみておくれ」

とのことで、手で触れてみたところ、まるで氷水のように冷たくてビックリしました。

集落の奥にある山からの湧き水なのですが、ここまで冷たいのかと驚きです。

冷水を好み、そして清流にしか生息しないといわれる梅花藻ですが、

確かにこんな清流をなかなか見ることはなく、梅花藻が生息する地区が

限られるというのは納得です。




_04@_20130812123203805.jpg

地元の子供が釣りをしてましたが、小魚を沢山釣ってましたw

なんか良いですね、この雰囲気。




_10@_20130812123124ebf.jpg

川に沿って進んで行くと、ちゃんと梅花藻が咲いているエリアがありました。

藻の中にある小さな白い点々としたのが梅花藻です。

こんな感じで咲くんですね…とても不思議です。




_11@_20130812123123d6a.jpg

「藻に咲く梅に似た花」ということで『梅花藻』という名が付いたとか。

確かにこうやって見ると梅の花に似ていますね。




_14@_20130812123122bcc.jpg

このまま奥へ行くに連れて梅花藻をよく見掛けることができました。

ここにも咲いていましたが、どうしてこんな一塊単位になるんでしょうね。

これにも何か理由があるのでしょうか。




_15@_201308121231217cc.jpg

街中ではもう殆んど見ることが無くなりましたね…ラムネ。

子供の頃は町内の行事や、駄菓子屋さんでよくラムネを飲んでいたのですが。

街中の今の子はラムネの飲み方を知らんだろうw




_25@_20130812123120a40.jpg

散策をしていると神社が。

さすがにこの階段を上るのは僕は無理なので、兄貴にカメラだけを渡して

上まで行ってもらい、僕は下で待機してました。




_26@_201308121231191fe.jpg

こ、このポスターは…www

神社庁が作成されているストレートな表現がネットでもちょっと話題になった

「私、日本人でよかった」ポスターです。

うん…ホントに日本人でよかった。




_28@_20130812123032089.jpg

境内からはこの絶景ですよ。

僕は生で観れなかったのが残念。




_30@_2013081212303014b.jpg

ここら辺で少し休憩。

休憩所では川の水で冷やした「わらび餅」も売っていたので、1本食べました。

1本と表現しましたが、なんとここで売っていたわらび餅…。

まるでアイスキャンディーのような形状なっていて、とても面白かったのですが

写真撮るの忘れたー。。。('A`)




_32@_2013081212302542d.jpg

良い感じに日も暮れてきました。

とても夕焼けが綺麗でしたよ。

ちなみにここへ夕方くらいに訪れたのには理由があって、なんと夜間には梅花藻が

水中ライトによってライトアップされるのです。

程なくして、地元の方達によってライトアップの準備が始まりました。




_34@_2013081212302414e.jpg

すっかり日も落ち、ライトアップされた梅花藻が綺麗に浮かび上がってきました。




_37@_20130812123023f76.jpg

地元の方曰く「ちょっと時期が早くて、今年はまだそんなに咲いてない」とのことでした。

ライトアップも極一部のエリアだけでしたが、本来はもっと広範囲なのでしょうか。

それでも、なかなかお目に掛かれないモノが見れて良かったです。

ライトアップが始まると人も沢山集まって来て、凄く賑やかになってました。




_39@_2013081212302104a.jpg

さて、この辺りで時間も遅くなってきたので駅の駐車場まで戻り、家路に着きました。

醒ヶ井は伊吹山の近くということもあってか、日が落ちてからはとても涼しかったです。

場所的にもイベント的にも、なかなかお手軽な感じ楽しめましたよ♪







カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/08/12 Mon. 13:56    TB: 0    CM: 7

この記事に対するコメント

夏の田舎って感じっすね。きっと空気の味も僕らがいつも住んでる場所とはだいぶ違われたことでしょう。

僕の世代はラムネはお祭りのとき限定みたいな感じでしたよ。
一応当時の流行りがビーダマンだったので中のビー玉が取りたくて仕方ないがゆえ割りまくってたような…?上手いこと割らずに取る方法があったようななかったような曖昧な記憶ですが、ラムネは昔懐かしのイイ思い出として焼き付いております。

URL | ジャック2号 #Fc6r4EsA

2013/08/12 16:57 * 編集 *

TVで見たことあります。梅花藻よりも水の透明度にびっくりしたのを覚えています。

なんかイカツイ神社ですね。
神社ってなんか良いなぁ~。お寺よりも生々しくなくて好きですね。

「私、日本人でよかった」ポスター横の「日の丸を掲げよう」もいいですね。
ほんと日本人でよかったと、最近特に思います。
こういう話題になると、熱くなっちゃいますww

URL | ぱるぷんて #RqWBMyRA

2013/08/12 16:58 * 編集 *

Re: ジャックさん

ビーダマンって何wwwww

ちなみに現代のラムネは瓶を割らずとも、プラスチックのキャップを外してビー玉が取り出せる仕様になっちゃってるんですよね。
昔は呑み口までガラスで、割らないと絶対に取り出せない仕様だったんだけど。。。
あの味が何とも「昭和」な感じでイイよね。

あ、ジャック君は平成生まれだ…(汗

URL | yukki71 #-

2013/08/14 10:38 * 編集 *

Re: ぱるぷんてさん

ま、日本人なら当たり前ッスからねーw
日本を愛するのも当然だし、祝日に日の丸掲げるのも当たり前のことなんッスよねーw

ちなみにこのポスターは神社庁作製のモノなので、ある程度の規模の神社へ行くと貼ってあるんじゃないでしょうか。
うむ、純粋に一枚欲しいw

URL | yukki71 #-

2013/08/14 10:44 * 編集 *

綺麗な川ですね!゜ω゜  老後はこういうところに住みたいです  最近ラムネ飲んでないなぁ・・・

URL | 半霊たん #-

2013/08/14 20:37 * 編集 *

いつも読み逃げばっかですみません><
私も17日に行って来ました(*≧∀≦*)
梅花藻たくさん咲いていました^^
お水の透明度もそうですが
猛暑なのにすっごくお水が冷たくて、びっくりでした^^

ラムネも飲みましたよ^^
だけど家族で行ったのですが、暑いしテンション高いの私一人だけでw
思うように動けずでした。神社にも上がっていけばよかった><
一人で(または写真仲間←いないけど)行くのが一番気楽でいいですね^^;
また来年も行きたいです^^

URL | ふぅ #-

2013/08/20 18:43 * 編集 *

Re: ふぅさん

いえいえそんな…読み逃げだなんてw
全然逃げて頂いてても大丈夫ですよww

おぉ~、ふぅさんが訪れた時は沢山咲いてましたか!
よかったよかった。
そしてあの水、めっちゃ冷たかったでしょー。
そりゃ皆さん家の前の川で色んなモノ冷やすっちゅーねん、て感じでしたよねw

URL | yukki71 #-

2013/08/22 01:00 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gda03custom.blog92.fc2.com/tb.php/457-e8778ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。