POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

六斎念仏 (8月16日) 

_01@_20130820170851bf5.jpg

京都では五山の送り火が行われた16日ですが、かの新選組で有名な『壬生寺』では

壬生六斎念仏踊り(みぶろくさいねんぶつおどり)という踊念仏が行われていました。

16日は中堂寺(ちゅうどうじ)地区の方々によって行われる中堂寺六斎です。

六斎念仏は他にも壬生六斎など、いくつかの地区によって行われています。




_11@_20130820170850f53.jpg

舞台は太鼓、笛、鉦によって様々な演奏舞踊が行われました。

祇園祭のお囃子も、この六斎会の方々が継承され演奏されています。




_18@_20130820170849463.jpg

牛若丸と弁慶の狂言も演奏に合わせて披露されました。

ちなみに壬生寺と言えば『壬生狂言』が有名ですね。

子供の頃、よく観ることがありました。




_20@_201308201708493e7.jpg

牛若丸の中の人は、現在小学6年生だそうです。

配役には身長制限があり、昨年まで牛若丸をされていた子は中学1年生になり、

弁慶よりも身長が高くなってしまったが為に、強制リタイアとなったそうですw

こういう問題がある以上、後継するのも大変でしょう。。。

弱冠6年生の牛若丸、素晴らしい狂言でしたよ!




_30@_20130820170821fcd.jpg

演奏を途切れさせることなく、順番に交代をして太鼓を叩く女の子達の鉢裁き。

実は過去に僕も長年、『時代祭』維新勤王隊で笛や太鼓をやっていたのですが

こういう楽曲の演奏って、楽譜というモノが無いに等しいんですよね。

横笛も「吹き方」なんてマニュアルがあるワケでもなく、そしてそれを教わることもなく、

自分の感覚だけで理想の音を出せるようにならないとダメなんですよ。

とても複雑なパターンの演奏をこなしてした彼女達も相当な練習をされたことでしょう。




_34@_2013082017082012d.jpg

祇園祭の山鉾巡行の際の綾傘鉾でお馴染み、棒振り踊りも披露されました。

とても激しい部分では会場も拍手喝采でした。




_43@_20130820170819d2c.jpg

六斎念仏の見所の1つ、獅子舞の碁盤乗り

獅子舞の動きが想像以上にアクロバティックでビックリw




_44@_2013082017081810b.jpg

ダルマ落としの如く、獅子舞の足場となる碁盤を一段ずつ抜いていくという

まさに曲芸を披露されました。

えぇ、獅子舞は1人でやってるんじゃないのですよ…(汗




_46@.jpg

最後はクライマックスとなる獅子と土蜘蛛です。

『獅子が遊興に疲れ眠りに入ったところに、土蜘蛛の精が忍び寄る。

土蜘蛛は邪悪の象徴と位置付けられており、獅子はその毒気に苦しみ、

また、千筋の蜘蛛の糸に絡まりながら苦しみ惑う。やがて生気を取り戻し

勧善懲悪の教えを通り獅子が勝利し、勝どきをあげる』
※中堂寺六斎会による解説




_48@_20130820170815c8d.jpg

残念ながら殆んど撮れてなかった。。。('A`)

最後はこの蜘蛛の糸を拾うと縁起が良くなるとされていて、観覧に来ていた子供達が

一生懸命拾い集めていました。


本来は9日に行われた『壬生六斎念仏』を観に来る予定でしたが都合が合わず、

16日の中堂寺六斎の方を観に来ましたが、とても面白かったです。

クオリティや演目内容も壬生六斎の方が優れているとも言われていますので、

次回は是非、壬生六斎も観に行ってみたいですね(´∀`)







カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2013/08/20 Tue. 18:18    TB: 0    CM: 4

この記事に対するコメント

おぉ~!まさしく、未来に残したい日本の情景じゃないですか~!

獅子舞の中はいったいどうなっているんだ????

URL | ぱるぷんて #RqWBMyRA

2013/08/20 19:56 * 編集 *

舞台のすぐ前で撮影されたのですか?
上手に撮れてますね~!臨場感たっぷりです。
素敵な踊り念仏~(*^_^*)
こういう伝統ある祭りや行事って、女子厳禁みたいなのが
多いですけど、女の子の演奏もあるんですね!
いいですね、京都(*^_^*)

URL | 和平母 #-

2013/08/21 09:56 * 編集 *

Re: ぱるぷんてさん

京都はこういう行事が沢山あって良いですよね~♪

獅子舞は多分…2人かな?
なんか時には3人分くらいの高さになったりしてたけど、実際どうなってるんでしょ(・ω・;)
間近で見ててもよく分かりませんでした。。。

URL | yukki71 #-

2013/08/22 01:02 * 編集 *

Re: 和平母さん

ふふ、1時間半前からの場所取りの成果ですぜw

基本的に祇園祭などは未だに女人禁制です。
この六斎念仏も壬生六斎会は未だに女子は居ないそうですが、やはり人が減ってきてしまいそうも言ってられなくなっているのが現状だそうです。
で、やむを得ず中堂寺六斎では女の子も構わずの参加となっているそうです。

URL | yukki71 #-

2013/08/22 01:06 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gda03custom.blog92.fc2.com/tb.php/461-a614352d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。