POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

京都 CarOwner's-Meeting (1月11日) 



クリスマス頃にディーラーさんから届いたDMに記載されていた京都宝ヶ池教習所で行われるイベント、

『第1回 京都 CarOwner's-Meeting』へ行ってみました。

第1回ということもあってかイベント内容の情報もなく、ディーラー主催のオフ会みたいな感じなのかな

と思っていたのですが、輸入車ディーラーによる合同試乗会イベントでした。(笑

イベントの詳細を公開されたのが数日前だったので、僕はオートサロン中に知りましたし。。。




_01_20150121115042fdf.jpg

それはそうと、そもそも僕は試乗会とか行ったことがないですし、更には輸入車の試乗会となると

何やら楽しそうでしたので友人を誘って行ってみることに。

会場に入って早速目を惹いたのが、とにかく美しい真っ赤なポルシェ ボクスター。

う~む…ヤバイな、近付くのにすら勇気が要る車って何なの。(笑

この車は展示車でしたが、イベント終了時にスタッフさんが気を遣ってくれてエンジンを掛けてくれました。

う、うむ…まさに脳みそを痺れさせてくれる音でヤバかった。

そして間近で見ると、やっぱりポルシェは男のロマンであり、まさに夢の車って感じだなぁ。




_16.jpg

そしてこのイベントの目玉的存在で大将だったアストンマーティン。

お値段2300万円ですって。。。

もはやここまでの車になると何の知識もありません。(笑

皆さん平気で(しかもメッチャ踏んでるし…)試乗してますけど、凄ぇな。

ちなみに試乗コースは教習所内です。




_02_201501211150305a5.jpg

なんかキャリパー2個付いてるんですけど。。。

しかもGTカーみたいなサイズのキャリパーとローター。

僕が乗ってたランエボのフロントブレンボキャリパーの更にふたまわりくらいデカい。

これでリアブレーキでっせ…(汗




_18_201501211149365cc.jpg

FIATもキャンバストップの500Cが試乗車に。

あー、やっぱなんか落ち着くわー。(笑

ご家族で来られていた方は、やはり奥様が運転という形で試乗されてるのが多かったですね。

500Cなので僕も試乗しようと思ってたのですが、なんと試乗予約枠が既に一杯で乗れませんでした。

ごめんなさい、おとなしくディーラー行って乗ります。。。




_06_20150121115028811.jpg

クライスラーグループということからジープも来てました。

今のジープってこんな風になってるんですね。

凄く高品質なのに、あくまでも「オフロードを走る4駆」というスタイルはそのままでした。

ただのスタイリッシュSUVではなく、この辺りはさすがジープという感じでした。

お値段も400万円前後と、見た目の質感や装備を考えると意外とリーズナブル。




_13_20150121114939fbb.jpg

巷で「良い車!」と噂のフォード フィエスタ。

3年連続でエンジンオブザイヤーを受賞しているということで、とにかくエンジンの評価が高い。

ということで友人と試乗してみたところ、感覚としてはチンクのツインエアエンジンの特性と

結構似ている印象で、残念ながら特別コレと言った大きな感動とかはなかったかな?

まぁこのクラスはどこもダウンサイジングの技術が進んで同じレベルに合わせてきている感じですし。

こうなると今の時代、このコンパクトクラスにおいては用途や見た目の好みの問題ですよね。

まぁ試乗如きで物事を語るのは僕は好きではないので、この辺で。




_17.jpg

空気に慣れてきたのか、友人はイキってポルシェ マカンにまで試乗。

おい!絶対に事故るなよ!

事故ったら目も合わせずに他人のフリして帰るからなっ!(笑

しかしまぁ…こんな車格のSUVとは思えないくらいに、外から見てても挙動が凄いですね。。。

足や車体の動きも、まるで軽量スポーツカーみたいな挙動してます。

その昔インプレッサに乗っていた時、林道のような峠道を爆走中に後ろからカイエンが張り付いてきて

まったく振り切れなかったという経験がありますが、少し納得できた気がします。




_08_201501211150270d1.jpg

イベント自体は試乗会ですが、この様なレアなクラシックカーなどもいくつか展示されていました。

まさかのトヨタ 2000GTですが、恐らくこれは…本物だと思います。

2日前にオートサロンでレプリカを見てますが、いやもうコレは分かんねーわ。(笑

改めてあのレプリカ凄いっ!




_07_2015012111502710f.jpg

お約束のアバルト。

やっぱりオールドチンク可愛い!ちっちゃい!

そして右後ろに写っているのはスカイライン。

1966年式ですって。(驚




_09_20150121115026801.jpg

名車、ポルシェ 356。

愛車遍歴で八名信夫さんがゲストで出演された時に「18年乗った」というエピソードで紹介されました。

この当時の車を18年乗り続けるというのは凄いですよね。

一台にそこまで愛情を注げるということも素晴らしいですし、それ程までに魅力のある車なのですね。

放送時の八名さんの356への溺愛っぷりには少し憧れのようなモノを感じました。

僕もチンクにそれくらいの愛情を注いでやれるようになれると良いなぁ。




_10_20150121114940fb6.jpg

この日最古の車両となるベンツ、1952年式の車だそうです。

クラシックカーやヴィンテージカーに特に興味はないのですが、何にしても昔の車って美しいですね。

今の車が50年後、これ程の価値が生まれたり「名車」と呼ばれることがあるでしょうか…。




_19_20150121114936771.jpg

いやはや、第1回 京都 CarOwner's-Meeting楽しかったです。

ディーラーに行けばいくらでも試乗はできると言っても、僕らみたいな者はそう簡単にポルシェや

ベンツのディーラーには入れないですし、どんなイベントでも気安く触れて乗ってみるなんてことも

到底気軽には出来ませんし。。。

そういう意味でも、複数の輸入車メーカーが一堂に集まり、乗り比べもできるというこの試乗会は

なかなか良い経験をさせてもらえたのではないでしょうか。

これらの車がどういうモノかを目で肌で感じることができたのも、良い経験になりましたし。

今回、第1回ということでしたので、イベントが今後どういう形に発展していくのか楽しみですね。



カテゴリ: お出掛け

[edit]

Posted on 2015/01/21 Wed. 15:29    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

手の届かない車に試乗できるイベントっていいなぁ。
アストンマーチン乗ってみたいww
確かこの車って、受注生産かなんかじゃなかったかな?
維持費も大変そうです。

URL | ぱるぷんて #RqWBMyRA

2015/01/21 21:39 * 編集 *

Re: ぱるぷんてさん

試乗イベント自体は色んなところで見たことはあるのですが、やっぱり自分がチンクに乗っていなかったら輸入車に興味もなかったでしょうし、何よりこんなイベントに足を踏み入れられなかったと思います(^^;)
人生で初めてベンツやポルシェのドアを開けたことに感動ですw ←庶民

ポルシェにしてもそうですが、アストンマーチンとかそれこそ普通の者には維持ができないですよ。。。
サイズ的にタイヤ交換だけでも20万とかしそう…。

URL | yukki71 #-

2015/01/25 14:22 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gda03custom.blog92.fc2.com/tb.php/667-3958e57d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。