POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

快適装備 



POPではマニュアルエアコンでしたが、Loungeグレードなのでフルオートエアコンになりました。

でもまぁ…エアコンのオートモードを使わない限りは現状コレと言ってマニュアルエアコンと使い勝手は変わらないので、

このオートエアコンの有効性は今後の夏場に恩恵を受けることでしょう。

どうでもイイですが、このオートエアコンのボタンのクリック感が凄く好きです。(笑


で、エアコンついでの話しとして、オープンカーと言えば「夏は涼しそうだからイイね~」とよく言われます。

これも実は逆で、オープンカーは夏が一番厳しく、むしろ冬の方が快適なんです。

冬は暖房をフル稼働させることでオープン走行をしても全然寒くなく、むしろ車内はぬくぬくと暑いくらいになります。

オープンカー乗りの方がよく言う「走る露天風呂」とはよく言ったモノで、凍えそうにしている歩行者を尻目に

空気の澄んだ星空を眺めながらのドライブなんてのは本当に気持ちの良いモノです。

先日、寒の戻りで外気温が5度という日がありましたが、そんな中フルオープン走行でもとてもとても快適でした。

それに比べて夏場は全く日陰のない直射日光をただただ浴び続けるだけになるので、熱中症になる危険もあるのだとか。

実際、今の時期でも日中は信号待ちなどで停車すると非常に暑いです。。。

まぁそんなことも経験しつつ、これからじっくりと500Cを楽しんでいきましょ。





_03_20150410110643a66.jpg

それから、内装が現行型になっている謎仕様に加えてもう1つ謎となっている部分が、なんとパドルシフト付き。

かつてFIAT 500という車は、ナゼかキャンバストップモデルの500Cにだけパドルシフトが装備されていました。

消費増税による車両価格値上げを避けるべく、コスト削減的にある時期から消失したパドルシフトだったのですが、

何ともありがたい事にこの車体には標準装備されていました。

ということは、パドルシフト装備時代に生産されたファンクホワイトの車体、ということなのだろうとは思いますが

ディーラーさんも「謎です…」とのことで真偽は不明です。

実際に輸入車ではメーカーのミス等でこういう謎な仕様が産まれ、輸入段階で紛れ込んでいることは稀にあるそうです。

僕としては、他には存在しない限定車気分が味わえるので大変気に入っておりますが。





_01_2015041011064298c.jpg

今まで全く気にした事もなかったのですが、Loungeグレードのみ標準装備されている自動防眩ミラー。

FIAT車らしからぬ豪華なパーツではありますが、POPは普通のミラーだったとは言え内装に合わせたアイボリーでしたが、

こちらはありきたりなブラックパーツなのがちょっと残念。

でも、今までこんな装備が施された車両に乗ったことがなかったので、何気に結構感動。

眩しさを検知するとミラー面がブルーミラーに変わります。 不思議~。

それだけですが。(笑



カテゴリ: FIAT 500

[edit]

Posted on 2015/04/10 Fri. 12:35    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gda03custom.blog92.fc2.com/tb.php/684-4c48b44a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。