POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

リズム 

みなさん、リズム感ってどうですか?

音楽の三大要素に、リズム・メロディー・ハーモニー

とあるように、リズムとは音楽と切っても切れない

関係であると同時に、楽器を演奏する全ての者には

絶対にリズム感が無くてはならない とても大事なモノ。


技術、表現力、創作…これらには どれも少なからず

センスというモノが関係してくるものですが、

リズム感に関して言うと、センスは全く必要ありません。

僕はそう思ってます。


確かに、持って生まれた天性のリズム感を持った人

というのは 実際にたくさん居られます。

意識や努力をせずとも身に付けることが出来る人。

まぁ、これは所謂センスがある人ですね。

でも、このリズム感は特殊能力でもなんでもなく、

誰でも身に付けることが出来るモノなんです。

それは、日常における日々の音、音楽の聴き方次第で

どうとでもなります。


そもそも、極論を言うと「リズム感が無い」なんてことは

有り得ない事だと僕は思ってます。

リズム感が無いという人は、単にリズムの取り方を

知らないだけなんです。

リズムというモノを理解すれば、誰でも体得することが

出来るようになるハズです。

とは言っても、多少なりとも訓練は必要になります。

そして勿論、演奏者には確固たるリズム感を得る為に

日々の鍛錬は欠かせませんよ。


では、どうすればリズム感を養うことが出来るのか。

それは、先程も記したように まずはリズムというものを

理解することから始めましょう。

rizumu.jpg

これは簡単に書いてみた一小節の音符表ですが、

これをまずシッカリと理解し、意識すること。

楽器を弾く際、4分音符を弾く時に4分音符だけの

間隔でリズムを取っても、リズムは取り難いです。

4分音符を弾く際も、4分音符の間には8分音符があり、

16分音符も存在するので、4分音符の間にある音符を

意識すればリズムは取り易くなります。

「タ…タ…タ…タ…」と頭だけを取るのではなく、

「タツツツタツツツタツツツ…」という感じに。

ウラのリズムを取る時も、「ツ」の部分のどこに

「タ」が来ているのか、それを意識すれば

リズムを取り易くなるハズです。


これを意識しつつ、普段から音楽を聴く時には

アクセントをウラのリズム(ポイント)に合わせて

聴くようにしたりしてると、体が音符の間隔を

覚えるようになってきます。

音符の間隔を安定して体で覚えるまで、

リズムと音符の関係性を意識して音楽を聴きましょう。



カテゴリ: 豆知識

[edit]

Posted on 2010/12/02 Thu. 22:54    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント

なるほど裏拍も考えるわけですね・・・!
確かにこれはかなりリズム感が身につくかも!

気付いた時にはドラムを聴くようにはしていましたが、やっぱりオモテにしか気を取られてませんでしたねw

うん、なんかすごい得した気分。

勉強になりましたー!!

URL | ジャック #Fc6r4EsA

2010/12/03 19:36 * 編集 *

Re: ジャックさん

安定した演奏力を身につけるには技術力を磨くよりも、リズム感を徹底的に鍛えた方が近道だったりしますw
如何なる時でもウラを意識してリズムを取ったり、音楽を聴くようにしていると、知らない間にリズム感なんて養われるモンです。
日々の何でもない音(踏み切りの音とか)を常にウラで聴き取るようにしてみよう(^^)

URL | yukki71 #-

2010/12/04 20:41 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gda03custom.blog92.fc2.com/tb.php/72-f9c13a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。