POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

j.custom 


メーカー:Ibanez
機種:j.custom
型式:RG8540ZD
カラー:DLL
シリアルNo:F1230240

ちょっとギターネタが続いたところで、そういえばコイツのことを紹介していなかったことを思い出しました。

2013年の4月に購入した新たな相棒、j.customのRG8540ZDです。

購入したのは島村楽器さんなのですが、当時担当をしてくれていた店員さんがとても親身になってくれる方で、

ふらっとお店へ立ち寄った時にカタログ見せて「Ibanezのこのギターを買おうかなぁと思ってるんですけど…」と言ったところ

「今ここには在庫無いので1回取り寄せてみますね」ということで、後日に入荷した旨の連絡をもらって再び訪れたら

なんと全国の島村楽器から在庫を調べて、複数本も持って来れる分だけ取り寄せてくださってました。

「杢目の感じとか好みもあると思いますので、この中からお好きなモノをどうぞ!」とのことで、なんて素晴らしき接客魂。(笑

そんなワケで細部まで納得のいくモノを選ばせてもらった1本がこの子となりました。

ちなみにこのギターを購入したのを最後に、残念ながらその店員さんは他の支店へ異動されたとのことです。

短い間でしたがHさん、色々とお世話になり有難うございました。





_04_201512081155177d7.jpg

まぁそんなワケで、どんなギターかということをちょろっと紹介してみますと、形状などのフォルムは他のj.customと全く同様です。

ですが、ピックガードが採用さていることと、PUの配列がj.customシリーズでは初となるS-S-Hとなっているのが特徴。

PUもj.customではお約束だったDiMarzioではなく、Seymour Duncanが搭載されています。(これも当時初だったかな?)

僕にとってDuncanのPUは昔バンドをしていた時に所有していたGrover JacksonのキングVギター以来となります。

当時そのギターの音には良い思い出があまりなく、その印象からDuncanのPUに対しても良いイメージがなかったのですが、

今では音の良し悪しや技術も知識もある程度身に付いたということで、再びDuncanさんにチャレンジです。


S-S-H配列のギターを触るのも僕はこれが初めてのギターなのですが、いやはやシングルコイルを扱うのは難しいモノですね。。。

今まで自分はハムバッカーPUのパワー任せに弾いていたんだなということを痛感させられましたよ。

それでもやっぱりシングルコイルの音というのは弾いていて気持ちが良いです。

リアはハムバッカーですがセレクタースイッチを F ○○○●○ R の位置にするとパワーのあるシングルコイルのような音がします。

S-S-H配列ではありますが、これ1本でS-S-S配列ギターのようなサウンドメイクもできます。

センターPUの機種とリアPUの機種の相性が良いのでしょうか、とても良く計算されたPUが搭載されているような気がします。





_06_20151208115516933.jpg

Ibanezの上位機種ではお馴染みとなったフレットの球面加工。

「Ibanezの」というよりは、これらのギターの製造を行っているフジゲン(富士弦楽器製造)さんの特殊加工技術と言えるでしょう。

その証拠にフジゲンさんから発売されているギターにもこれらの技術が同様に採用されております。


ネック側面のバインディングにもガッツリとカーリー杢の入った材が採用されていて非常に美しいです。

弾いていてもここは視界に入るので、この高級感には思わずムフフとなってしまいます。

ネックも極薄のウィザードネックですが、もう1本所有しているj.customのIRG8470よりも若干更に薄く感じます。

この辺りの微妙な違いはクラフトマンによる差なのでしょうか。





_07_20151208115515a50.jpg

ボディカラーはDark Lapis Lazuliという青色で、カタログでは割と明るいブルーな感じで掲載されていますが実際には藍色という感じ。

この濃いカラー故に杢目はあまり見え難いですが、角度によってはギラリと浮き上がって見えるフレイムメイプル杢が美しいです。

この杢目が僕はかなり気に入っていて、フレイムメイプルというとシャキッとした直線的なラインが特徴の杢目なのですが、

僕は直線的な杢目よりもキルトメイプル的なモヤッとした感じというか、直線的でもふんわりした感じの杢目の方が好きなので

このキルト的な雰囲気が混じったフレイムメイプル杢というのはとてもお気に入り。

複数本の中から選ばせてもらって一番の決め手となったのは、このボディの杢目でした。

他には指板がエボニー材か?と思うほどに真っ黒なブラックローズ指板が採用されていた固体もあり、それと非常に迷ったのですが

その固体はボディの杢目がシャッキシャキのフレイム杢でしたので、最終的にはボディの杢目を優先して決めました。





_08_201512081155150f8.jpg

RG PREMIUMが発表された後に登場したギターですので、このj.customにも同じくゼロポイントシステムが搭載されています。

このシステムも改良され精度が高められているので、バネの強さを調整するダイヤルも簡単に指でクリクリ回せます。

なので、弦のテンションも自由自在に簡単に調整することができます。

RG PREMIUMではレンチをダイヤルに差し込んで使わないと回せないくらい固いので、この改良は非常に有難いポイント。

トレモロブリッジのチューニングの安定感もバッチリです。





_02_201512081155184ba.jpg

総評としましては、j.customの中でも少し毛色の違う機種なのかなという感じです。

IRG8470がゴリゴリのパワーサウンドでHR/HM向けなのに対して、このRG8540ZDは技巧向けというか上品なサウンドという感じ。

まぁこの辺りはDiMarzioとDuncanというPUの違いが大きいのだとは思いますが、結構用途がハッキリと分かれるかなと。

車で例えるとIRG8470をGT-Rとするならば、このRG8540ZDはNSX、みたいな。

野球で例えるとアニキ金本と鳥谷という感じ。

「Ibanez(j.custom)はメタル音楽」というイメージを払拭させてくれるギターのように思います。


いずれにせよ、やはりj.customというギターは造り・質・音と本当に素晴らしいギターです。

IRG8470と同じく、決して手放すことはない一生もののギターとして所有し続ける1本となるでしょう。


 



カテゴリ: 楽器・機材

[edit]

Posted on 2015/12/08 Tue. 15:08    TB: 0    CM: 6

この記事に対するコメント

やっとこさ、このギターの紹介記事来ましたww

私もこのギター気になってたんです。
とにかく、カッコイイです。杢目、カラーリングも良い感じですし。
私の技術では勿体ないギターですけど・・・。

しかし、良い店員さんですね。
普通、取り寄せになっても一本だけですよね。
杢目を選ばせてくれるなんて、嬉しい対応ですね。


URL | ぱるぷんて #RqWBMyRA

2015/12/09 14:13 * 編集 *

Re: ぱるぷんてさん

そうなんです、簡単に「取り寄せ」と言っても普通はそのお店が「購入」することになるそうで、この辺りはさすがチェーン展開している楽器屋さんの強みなのかなぁと♪
まぁ買う前提だったというのもあるとは思いますが…。
そんな店員さんと、当時一緒に色々みてくれていた店長さんも同時に異動されたようで残念な限りです。。。

URL | yukki71 #-

2015/12/12 21:57 * 編集 *

カッコ良過ぎます!

いつか私も・・・。

今日はwowowでのXのライブ中継を見ながら
基礎練習します!

URL | mitsu-O #vF6dOJDI

2015/12/15 19:54 * 編集 *

Re: mitsu-Oさん

むふふ…自慢のギターでございます♪
これが壊れたらさすがにヘコみます。。。(笑

Xのライブ中継良いなぁ~。
我が家も10年くらい前までは加入していたのですが、今はWOWOWは見れず。。。残念。

練習ガンバッてください(´∀`)

URL | yukki71 #-

2015/12/17 13:24 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2015/12/19 22:59 * 編集 *

youtubeなどでこのギターを使ったプレイをぜひ!

URL | sato #-

2016/04/25 00:49 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gda03custom.blog92.fc2.com/tb.php/735-f30d1215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。