POPでRock!!

※まずはカテゴリより『はじめに』をお読みくださいませ

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

D'Addario EXP120 



我が家のIbanez三兄弟、手前から金本・鳥谷・矢野です。

というワケで、リッツ楽器さんに預けていたギターが綺麗に修復されて帰ってきました。

スイッチが今まで引っ掛かりというか、動きに微妙な渋さのような違和感を抱えながらの使用でしたが、もうこれでスッキリ。

弦も張り替えて、指板にオレンジオイルも塗って久しぶりにリフレッシュさせてあげました。





IMG_9571.jpg

ちなみに弦はリッツ楽器さんで修理ついでに購入しておいたD'Addario(ダダリオ)のコーティング弦。

コーティング弦といえばElixir(エリクサー)Ernie Ball(アーニーボール)と使ってきましたが、やはり一番シックリくるのはダダリオでした。

エリクサーはポリウェブとナノウェブ共にコーティングの「弦に一膜巻いてある感」があまり好きになれず。

新品時の気持ち良いシャラシャラ感が強く、そのシャラシャラ感が一番持続してくれるのもエリクサーですが弾いた時の違和感も強く…。

コーティングが強い加減か、音も一膜包んだようなマイルドな感じになってしまいますしね。

逆にアーニーの弦はコーティング感を感じさせないようにしてある為か、無駄にキュッキュキュッキュと引っ掛かる感じが強く違和感。

音に変化までは感じないまでもシャラシャラ感も割と弱めですし、肝心の寿命の面でコーティングの恩恵もイマイチ感じず。

ということで僕が行き着いたのはダダリオのコーティング弦。

※余談ですが、j.customには工場出荷時からダダリオのコーティング弦が採用されております。

ダダリオのコーティング弦は全てにおいてエリクサーとアーニーの調度中間な感じで、僕には一番ナチュラルに感じます。

まぁ僕は中学生の頃からずーっとダダリオの弦を使っていたので、メーカーの特性的な面からして違和感を感じないだけかもしれませんが。

学生の時も色んなメーカーの弦を試しましたが、その中で一番シックリくるのもダダリオの弦でしたし。

とは言え、一緒にギターをやっていた友人は「アーニーの弦じゃないと嫌だ」と言ってましたし、好みの問題ですな。(笑

そんな弦のお話しでした。


  



カテゴリ: 楽器・機材

[edit]

Posted on 2015/12/26 Sat. 19:27    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gda03custom.blog92.fc2.com/tb.php/739-f932ce13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

リンク

QRコード

にほんブログ村












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。